2013/5/7

前回の記事を一部変更しました。

最初、「ホルモン補充療法ができないのは体がんだけ」 と、いうような内容で書いてしまいましたが、頸がんでも腺がんの場合は、やはり同じ理由で禁忌とされているようです。
今まで、てっきり体がんの場合だけかと思い込んでいました。
ちゃんと調べずに記事にしたことをお詫びします。

間違いを指摘してコメントをくださった方のお陰で気づくことができました。
ご指摘ありがとうございました。


2013.05.07 Tue (22:06) l 6. 子宮体がん l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちは!

腺がんでもホルモン治療されている方いらっしゃいますよ~^^病院によって方針が違うんでしょうね((+_+))

私も何が正しいのかさっぱり分かりません(゜-゜)同じ病院内でも方針の違う先生とかいらっしゃいますから、リスクをとるか、更年期障害を受け入れるかの選択は難しいところなんでしょうね((+_+))
2013.05.07 Tue (23:44) l うまにあ. URL l 編集
うまにあさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

ほんとですね。
診断から術式、術後の管理まで、施設や医師によって異なりますね。
数学と違って、これ! っていう答えがないんですよね。

がんになって失くしたものは仕方ないとして、せめて以前の身体に近づけるような、コントロールできる万能薬があればいいのに・・・と思います。
2013.05.08 Wed (09:00) l サザン. URL l 編集
No title
私は腺がんですがホルモン療法していますよ(^^)
病院の中でも先生によって意見は分かれていましたが
私の主治医の先生はアメリカなどの統計でそこまでの乳がんリスクは大丈夫と言う様な説明を受けました
それより将来骨粗鬆症になるほうが怖いですと なので私は毎年乳がん検診できちっと検査して
ホルモン療法続けています。
ほんと何が正解なのかは分からないですよね>_<
2013.05.08 Wed (12:08) l rara. URL l 編集
raraさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。

私も、日本とアメリカの治療の違いを目にしました。
お国柄? 日本は何事においても慎重ですね。
ホルモン療法も 「きちんと定期的に健診を怠らなければOK」 という文献も見ました。
何を優先するかは、自分の体調と相談ってことですね。
事実がわかって、選択肢が広がって良かったです。



みなさんのコメントがありがたいです。
ほんとうに、ありがとうございました。
2013.05.08 Wed (19:40) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/129-ab4ca662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)