2013/2/8

5日のノロですが、半日で回復しました。
翌日のお昼には無性に即席ラーメンが食べたくなるまでに。
でも、ラーメンをあんなによく噛んで食べたのは初めてです

もう仕事にも出れそうな体調でしたが、発症から一週間は出勤禁止らしく、思わぬ長期休暇となりました。
かといって外にも出れず、昨日はシーツや布団カバーを取り替えたり、クローゼットの片付けをしたりしてました。
今日は友達と午前、午後と2時間ずつ長電話。
明日はお正月に録った「JIN-仁」がやっと観れそうです!
仕事に復帰する前のグ~タラ生活を満喫しております


本当はノロの前に書きたかったことがありました。
先日の映画を観に行った翌朝のことです。
仕事が早番だったので、7時50分のバスに乗るためバス停へ。
その時間はたいてい遅れがちのバスですが、あまりにも遅いので時刻表を確認したら、平日ダイヤと休日ダイヤをカン違い!
バス停は家から近いのですが、田舎なので1時間に1本
そうなると、別の路線が通る県道のバス停まで行かなくてはなりません。
歩くと10分。 走ると6~7分の距離です。

もちろん無駄な待ち時間があったので時間の余裕はなく、全力疾走

退院するときの注意事項だったか、ブロガーさんの記事でだったか、ネットの情報だったかはっきりしませんが、たしか術後は走ってはいけないと・・・
でも何で走っちゃいけなかったんだっけ?
リンパ浮腫? ステント?
たしかにこの振動は、ステントが腎臓や膀胱を突ついてるだろうなぁ・・・とか、
絶対に良くないことだよなぁ・・・とかは感じました。

でも、仕事に遅れるわけにはいかないので走るしかありません!

風が喉を突き刺すような冷たさでしたが、久しぶりに走るのは、とーーーっても気持ちがよかったです
かかとがペタンコのブーツだったので走れる!走れる!
予想以上に軽く走れて疲れもありませんでした。
なぁんだ・・・全然問題ないじゃん

そしてバスにも電車にも間に合い、余裕の出勤。

ところが、弾性ストッキングを穿いているにもかかわらずお昼頃からジワジワと浮腫みだした両足の内腿。
夕方には膝までパンパンになってしまいました。
お風呂の時間には、足首まで浮腫んだ今までで一番ひどい足

リンパ廓清をされた方なら一度はご覧になってるかと思いますが、ゾウさんのように腫れた症例写真がチラついて、ほんとうに恐怖でした。

今までにも何回かヒヤっとするリンパ浮腫はありましたが、マッサージや足を高く上げたりすることで3日くらいで治っていたものが、今回は何をしても全く回復せず・・・
内腿や膝は擦れるだけで痛く、しこりのように固くなりつつありました。

そんな状態の5日目にノロ。
ノロは辛かったですが、半日で2キロも痩せたくらいの水分が出たせいか、なんと、足の浮腫みも引いたのです!
関係なさそうで、あるんだと思いました。
悲惨な結果にならなくてほんとうに良かったです。
走っちゃいけない理由を、身を以て知ることができました。


何年か前に次男がホノルルマラソンに参加し、完走しました。
そのときの感動話を聞き、いつかは私も!
という淡い目標があったのですが、これは叶わぬ夢になってしまいました。

でも、このたった6分ですが、思いっきり走れたことで満足です!
今回ほんとうに怖い思いをしたので、もう二度と走りません。
他のことに比べたら、走れないことくらい・・・ です。
できることをできる時にやっておくって、大切なことだなあと思いました



2013.02.08 Fri (21:45) l 11.リンパ浮腫 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

大変でしたねっ(>_<)
いやー走っちゃいけないって~。ホントなんですね。
実は私も、ホノルルマラソンで6キロ過ぎたところから、足のつけ根に痛みと違和感が…。
走ってないですよ。
歩いているだけなのに…。
その痛み、違和感は、術後半年くらい続いた懐かしい感じのもので。
私は残り4キロ、めちゃくちゃ不安な気持ちで歩きました…
先生が、フルマラソンなんてダメって言った訳が、やっとわかりました(T_T)
息子と主人は、まだ余力があったようで、次はフルマラソンに出たい!とゴール付近で盛り上がっていましたが、私は無事完歩出来ただけで満足。もう充分って感じでした(笑)
2013.02.09 Sat (14:19) l mama311. URL l 編集
No title
リンパ廓清で浮腫になりやすいのはわかってたけど、走ってここまで
浮腫むとは思ってませんでした・・・
ノロは助けにきてくれたのかしら???

mama311さんはホノルルで大事にならなくてよかったですね!
あ!今更ですが、TVではわからなかった~v-393
2013.02.09 Sat (17:06) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/111-a9cf5444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)