前回の流れで・・・

夫婦喧嘩になると何日も口を利かない状態が続くので、息子たちが小さい
頃はそのたびに気を遣わせてしまい、可哀そうなことをしてしまいました。
いけない親です。

こんな私たちの雰囲気に耐えられなかったのか、だんだん成長してくると
夫婦喧嘩の仲裁に入ってくれるようになり、子どもならではの力で、
ずいぶんと助けられました。

でもHが原因の時は、まさか本当のことは言えず・・・ 
適当にはぐらかしていたのですが・・・

長男が高3になった頃だったかな?


もう俺も大人なんだから、何で喧嘩したのかちゃんと言ってみて! 


と、食い下がってきたことがありました。


言ってもわからないことだし、言えないこともあるの!

そんなの聞いてみなきゃわからないじゃん!


何回かこのやり取りが続いた後、


聞いたらショック受けるよ。

だからもう子どもじゃないんだから、何聞いても驚かないってば!


・・・・・・・・
そ・・・  そう?

でっ、言いました


何でそんなこと子どもに言うかなーーー!!!  普通言わないだろ!

だから言えないって言ったじゃん!

貫き通せよーーー!  ひどいよね!  もうグレるからな!


どーじょ、どーじょ。

グレた長男は3日間私たちと口を利いてくれませんでした。
4日目には更生してくれましたが、
二度とケンカの仲裁に入ろうとはしなくなりました




でもこれを機会に息子たちに言っておきたいことが言えました。

「Hのときは必ずコンドームを付けること!」 

年齢的にも、彼女ができたらHは自然の流れ。 
でも、結婚してもいいと思える人と、精神的・経済的に、赤ちゃんができても
問題ないと思えるときまでは絶対に避妊を怠ってはいけないと言いました。

女の子の身体の大切さと、命の大切さを軽く考えてはいけないこと。
このことをきちんと教えるのは、男の子をもつ母親の役目のような気がします。

誰に何と思われてもいい。
年頃になったら言おうと決めていた、私の性教育でした。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです


2013.01.23 Wed (22:53) l 17.日常のいろいろ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
サザンさん、おもしろ過ぎますーー!!

息子さんに話してしまうだなんてv-407

でも、そんなサザンさんがスキですぅ☆
2013.01.24 Thu (23:39) l OD. URL l 編集
No title
自分でも普通は言わないことだと思うのですが、その後の親子関係から
言って良かったと思えます。
今は長男夫婦とHの大切さを話したりもしてます。
(自分のことは棚に上げて・・・笑)

おもしろい、スキ・・・と言ってくれてありがと~~~v-415
2013.01.25 Fri (11:51) l サザン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sas0037.blog.fc2.com/tb.php/107-762a4d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)