2016/3/19

こんにちは。
お久しぶりです。
もうすっかり春ですね。


先日確定申告が終わり、やっと落ち着きました。
今回から発生した消費税の額に夫と固まってしまいました
そんなに払うほど潤ってないのに何故!?!?  →自営の七不思議


6日には父の23忌が滞りなく終わりました。
法要と会食のあとは、みんな遅くまでうちでくつろいでお開きとなりました。
名古屋に住む弟はいつもは車で来るので、会食が終わるととんぼ返りだったのですが、奥さんがインフル、娘が体調不良のために今回は一人で新幹線で。
運転がないので久しぶりにのんびりして帰っていきました。
といっても、就活が始まった妹夫婦の次男Rへのアドバイスのために残ったようなものでしたが 笑
それでも、久しぶりに聞く息子の声に幸せそうな母でした。
たま~に会う堅い弟と真面目な甥のやり取りは、可笑しいくらい先生と生徒。
甥がこの間のTOEICで891点取ったことを私が親の気分で自慢したら、さすがに現役英語教師の弟も驚いてました。
本人は 「まぐれ!まぐれ!」 といたって謙虚ですが、心に傷を負いながらも両親を励ましながら頑張り続けてきたRが健気で・・・
こうして時々、甥には言い訳をしない強さを教えられます。
「ニコの英語の先生、こんな近くにいたね」 って I ちゃんとニンマリ


10日は15回目のステント交換でした。
前回、腎臓側のステントの位置が悪く、交換後に入れ直すというアクシデントがあったので、すっかりトラウマになってしまいました。
またあんなことが起こったら・・・と、ほんとうに怖くて怖くて
しかも、よりによって前日から両方の腎臓が腫れて微熱が出るという・・・

今回も処置の前に痛み止めの座薬を貰い、挿入して待機。
30分ほどして、腫れてると思われる腎臓のズンズンとした違和感がなくなって、頭がボーっとしてきたので座薬が効いてきたことがわかりました。
ただ、交換の痛みにどのくらい効力があるのかは未だ謎ですが。

この日の看護師さんは、初回の頃からいるアラレちゃんみたいな若い子。
この看護師さんには年甲斐もなく泣き言も言えるし、甘えられるんです。


私、今日15回目なんですけど、前回痛かったから怖くて・・・(泣)

わあ~!ベテランさんじゃないですかぁ~  大丈夫ですよぉ~(笑)

でも昨日から腎臓も腫れてるみたいで・・・ 処置ができるかも不安で・・・(泣)

(また悪戦苦闘するんじゃないか?と言いたかった)

もしかしたらステントが詰まってるのかもしれないですね~(笑)
だったら尚更交換しなきゃですね~(笑)


そっかぁ~(泣)

(やっぱりやるのか・・・ →いつもながら往生際わるっ


今回の交換は、今までの15回中3本の指に入るくらいの怖さがありました。
何回深呼吸しても心臓のバクバクは治まらず。

でも、前々回のときと同じくサクサクの5分で終了でした
痛みはほとんど無く、顔をちょっと歪めた程度でした。
3日くらい前からの無駄な落ち込みを返してほしいほど、あっけなく終わりました。
終わったあとの更衣室での脱力感は、いつも以上にヘロヘロヨレヨレ

今回、2点確認したいことを聞きました。
“いつまでステントを入れておかなければいけないのか?” は、以前聞いた通りで抜くタイミングが難しい。
少量でも尿を作っていたら腎臓に溜まってしまうので大変なことになる。
今回詰まってはいないけれど詰まりかけていたことから、まだ尿を作っていると思われる。 なので、大事をとってまだしばらく入れておく必要がある。
“交換頻度” は、ステントの汚れ具合から、やっぱりこれ以上の間隔は空けれないとのこと。

私と同じようにステントを留置されている方、これも個人差がありますが、私は今のところこのような状況です。
痛み止めの座薬は全く無痛ではないものの、効果があるように思えました。



----------------------------------------------------------------------



昨日は同じ病院のお友達とお会いしてきました。
以前病院で会ったときは外来の合間だったので短い時間でしたが、昨日はゆっくりたっぷりお話しができました。

↓お友達お勧めのカフェにて。
1603181.jpg

前菜4種とローストビーフのサンドイッチです。
みんなとっても美味しかったけど、右上の長ネギの何ちゃら?が絶品でした!
楽しいひと時をありがとうございました。




2016.03.19 Sat (12:45) l 7. 尿管狭窄 l コメント (11) トラックバック (0) l top