2015/12/7

先日、ココアがまだ少し残っているマグカップでコーヒーを飲んだ次男。

「 あ、カフェモカになった 」

私、スタバではカフェモカばっかりなのに何で気づかなかったんだろう!
コーヒーにココア入れたらカフェモカじゃ~ん!
家で簡単にスタバみたいなカフェモカが飲めちゃうなんて!

ということで、最近はこればっかりです。
カカオの苦みが美味しくて、コーヒーより飲みやすくて、1日4~5杯飲んでます。

そしたらそしたら・・・
最初は気のせいかと思ってたんだけど・・・
なんとなく尿意がはっきりしてきたような。
尿意だけじゃなくて、量もしっかり出るような。
(ちなみに、1日2杯くらいだとあまり感じません)

ココアってそんな効果もあるの?  排尿障害治ったりしちゃう?

期待に胸を躍らせ、いつものグーグル先生に質問
なんとな~くの知識の他にも、良いことがたくさんあるとわかりました!




ココアの原料、カカオ豆の有効成分は、カカオマスポリフェノール、テオブロミン、ギャバ、食物繊維のリグナン、マグネシウム等の豊富なミネラル類などがある。

ポリフェノール
カカオにはポリフェノールがたっぷり含まれている。
カカオマスポリフェノールは強い抗酸化力をもっている。
LDL(悪玉)コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化を予防する。
ガン予防効果が期待される。 試験管実験で細胞DNAの突然変異が抑制されることが確かめられた。
ストレス緩和、アレルギー抑制などの効果が報告されている。
高血圧の改善効果がある。
アレルギーの原因となる活性酸素の過剰な働きを抑制するとされている。
腸内でさまざまな細菌を抑えることで異常発酵を抑制し、その結果免疫機能が高まり、自然治癒力を向上させるとも言われている。

テオブロミン
自律神経を調節する作用があるのでリラックス効果が期待でき、咳止めにも働く。
強心作用、腎血管の拡張、尿細管の再吸収抑制などから利尿効果を示す。
血管を拡張させ血流量を上げ、体温を上昇させる働きがあるので、冷え性改善作用にも効果有り。
幸福感をもたらす脳内神経伝達物質のセロトニンに働きかけ、食欲を抑える働きがある。

ギャバ(γアミノ酪酸、GABA)
自律神経系の調節作用に優れ、緊張を緩和し気持ちをリラックスさせる効果がある。
やる気などの元になる脳内神経伝達物質のドーパミンが増加し、またリラックス状態を示す脳波のα波が増え、副交感神経活性が増すことも確認されている。
緊張・不安、抑うつ・落ち込みが改善されることも報告されている。

リグニン
不水溶性の食物繊維のリグニンを含み、便秘の改善に役立つ。 
朝食前の空腹時に飲むと便通改善効果が高い。

ココア・フラバノール
脳神経を損傷から守り、代謝を改善し、記憶に関与する分子構造と相互作用することによって直接的に脳の構造と機能に作用する。

その他、ヒトの胃炎や胃ガンの原因の一つといわれるヘリコバクター・ピロリ菌の殺菌効果も報告されている。
他にもO-157の殺菌効果も報告されている。
虫歯菌にも効果があるといわれている。
医療の現場で傷の治癒が早くなることが確認されている。



どうですか?
ココアってすごくないですか
まさに子宮ガンの手術した人向けのような効能の数々。
なんかもう万能薬みたいになってます。
私はとりあえず、排尿障害が回復してくれることを期待して。

身体が慣れてしまったらどうなのかな?
って思うところもありますが、今の私には良い薬に巡り合えた気分です。



↓ 昔からこのコクのあるココアが好きです。
1512071.jpg



↓ こちらはカカオ分70%使用。 
ポリフェノールは上の商品の3倍。
でもこんなのスーパーで見たことないなあ
1512072.jpg

ネットで注文できるみたいです。




゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°




おまけ 

ディズニーの数日後、補助なしの自転車に乗れるようになったニコ。

「 どうせすぐに小さくなって買い替えるようだから 」 と、I ちゃんが職場の方から譲って頂いたものだそうですが、錆びてるしブレーキも固い・・・

きっと赤やピンクのキャラクターの自転車に乗ってるお友達もいるんだろうに・・・
それでも嬉しそうに乗ってるニコが健気に思えて、

1512073.jpg

「 ニコ、それが小さくなったら今度はおばあちゃんが買ってあげるね 」

「 うん! そしたらこれはまた誰かにあげようね 」 って微笑む。

I ちゃん、こんな風にニコを育てて偉いな~
あたりまえのことなんだけど、今はあたりまえじゃなくなってきてるもんね。

おばあちゃんもトイレ大事にするよ
って、心の中でつぶやきました。


2015.12.07 Mon (23:30) l 17.日常のいろいろ l コメント (9) トラックバック (0) l top
2015/12/14

先週3ヶ月に1度のステント交換を受けてきました。

膀胱の痛みが長引いていることを伝えた前回(9/10)。

排尿障害があるため、膀胱の収縮を助ける “ウブレチド” を、子宮がん術後から服用していますが、長期服用の場合 “コリンエステラーゼ値低下によるコリン作動性クリーゼ” という副作用を引き起こすことがあるそうです。

その症状の一つに “腹痛” があるため、一度その値を調べましょう、ということになり、処置前に血液検査をしました。
結果は基準値180~430U/Lのところ、258U/Lで異常はありませんでした。

だとしたら、やはりステントという異物が入っていることで発生する細菌感染による膀胱炎の痛みか、膀胱内敏感部位に与えるステントの刺激による痛みだろうという診断になりました。
残念なことに、これらの症状はステントを長期留置している場合の避けられない後遺症のようです。
薬の副作用ではないと解っても、もちろん晴ればれとはしません。
ただ、ウブレチドを飲まないと残尿が一気に増えるので、これからも今まで通り、服用を続けて差し支えないことはホッとしました。

実はディズニーの10日後、外壁のリフォームが始まった日の就寝前に酷い血尿がありました。
赤っぽい・・・なんてもんじゃなく、それはもう、おどろおどろしいものでした
寝る前の導尿のときだったので、手に持つカップに溜まっていく異常な尿を見ると、どうしてもまた悪いことが頭を過ります。
ただ、いつにも増して膀胱の痛みが強かった日だったので、いつもの膀胱炎が悪化しただけかも?という自分なりの判断もできてしまい・・・
薬箱に残っていた抗生剤を飲んで様子をみることにしました。
治ればいつもの膀胱炎。 治らなければ病院に行こうと考えました。

抗生剤は何故か1週間分もあり、血尿は翌日には出なくなったけど、きっちり全部飲み切りました。 (それくらいビビるモノだった!)
もちろんいつも以上に水分も摂って、腎臓・膀胱の洗浄を意識しました。
これで尿がきれいになるのは予測ができたことでしたが、ずーっと続いていた膀胱の痛みまでピタっと止まったのは予想外でした。
蜂窩織炎が抗生剤で治っても、しばらくすると膀胱の痛みだけまた復活してたのに、今回は今日まで痛み無しが続いてるんです
どこも痛くない身体は久しぶりで、これが普通なのにとても新鮮です。
勝手な自己判断は危険なことだけど、ほらね って納得もしちゃったり。



余談ですが、今回の交換前の採血時、腕に巻くバンド(駆血帯というそうです)を付けられたとき、条件反射で グーパーグーパーをしてしまったら・・・

カリウム値が正常に計れないから、それやらないで~

と言われ、駆血帯をいったん緩めてから巻き直されてしまった!
この動作(クレンチング)をすると、筋肉細胞内が変化を起こし、カリウム値が上昇する傾向にあるそうです
今まで言われたことがなかったのでビックリでした。



さて、本題のステント交換ですが・・・
採血後、前回と同じように座薬を入れて先生の外来が終わるのを待機。
前回の、座薬の効果と思われるレベルの痛みと、最短5分という処置時間が頭にあったので気持ちが軽かったのですが・・・

残念なことに今回は痛かったです。
しかもT先生、なんだかいつもと違って悪戦苦闘してる様子でした。
更に交換完了後のレントゲン確認で、腎臓側のステントの位置に納得できなかったようで・・・

ごめんね~
今日痛そうで悪いんだけど、入れ直させてね~
  と

やっと終わった~と思った直後だったので泣きそうになりました。
前回のようなサクサクの 5分×2回 ならまだしも、痛みの連続で辛かったです。
先生、いったい何がおこったの?
って聞く気力もないくらいショックでした。

ステントの向きが気になってね・・・

っておっしゃってたけど、こんなことは今までになかったことだし。
もしかしたら腎臓が更に小さくなってきてて、手こずったのだろうか?
せっかく座薬に暗示をかけられたのに、やっぱり気が抜けないなあ。

この直後は1回だけ赤っぽいおしっこが出ましたが、交換後のいつもの感染予防の抗生剤のおかげで、すぐにきれいになりました。
先生にこの間の酷い血尿のことを言い、抗生剤を多めに出してもらいました。
病院がお休みの年末年始もこれで安心です。





先日、早々と忘年会をしました。
いつもの3軒とその子どもたち、孫たち、今回からは新婚のTくんも参加。
なんだか次男と兄弟みたいになって、ちょっと変な感じでした

餃子がメインのアジアンテイスト風の居酒屋さんで、メニューがバラエティ!
と言いつつ・・・ 私はサラダが一番美味しかったです

1512143.jpg
                             ↑チビっこ3人に潰されかけた~




2015.12.14 Mon (18:48) l 7. 尿管狭窄 l コメント (4) トラックバック (0) l top

こんばんは。
今日は予報と違ってポカポカな暖かい一日でしたね。
春までこのままだといいのにね~


先月12日に受けた、市の乳がん検診の結果が届きました。
左胸にずーっと軽い痛みがあるので不安だったけど “異常なし” でした。
きちんと訴えた上での検査だったので、これで一安心です。
マンモグラフィの判定基準って、 “カテゴリ” で表示されるんですね。

そして検診のときに言われた

乳腺量の多い(おっぱいの大きな)人にはエコー検査を勧めるコメントを残す

は、もちろん 見当たりませんでした~

1512182.jpg





乳がんの心配はとりあえず1年間はなしとして・・・

一昨日、市で行われている無料の「骨量測定」に行ってきたのですが・・・
こちらはとてもショックな結果が出てしまいました

1512183.jpg

解りにくいと思いますが、グラフのピンクと黄色の境目の白い〇が私です。
緑色の真ん中の線が平均値なので、今の私は72歳くらいの人の骨量しかないそうです。
一番下の判定区分では “要精密検査” になっていて、骨折に注意とか書いてあるし・・・ もう・・・ほんとショックでした

私に付かれたボランティアの方はさすがに普通ではないと察したようで、
5年前に子宮と卵巣を取ったことを話したら 「ああ、だからね~」 と。
でも、↓のように食事や運動に気をつければ改善することもあるそうです。

1512184.jpg

今回の測定はくるぶしにゼリーを付けて測る簡単なものなので、全身の骨の正確な状態が解るものではないこと。 と、
今、何か自覚症状があって、よっぽど気になるようなら専門の病院でレントゲンを撮ってみてもいいけど、今回の結果をあまり深刻に受け止めなくても良いこと。
を言われました。
「まずは毎日の食事と運動を意識してみてね」 と。

ちょっとホッとしたけど、日頃ほとんどできていることなので逆に難しいかな?
なにより、腰が痛いとか、持病の膝が悪くなったとかの自覚症状がないだけに、骨が今そんな状態だということがほんとうに信じられません

この検査を子宮がんになる前(確か48歳のとき)に受けたことがあるのですが、そのときは20歳くらいの人と同じ骨量と言われた私。
なので、卵巣を取ると女性ホルモンが分泌されなくなって骨粗鬆症になりやすいと言われても、ちょっとそこは自信があったのですが・・・
見事にこの結果でした
今のうちに真剣に見直さないといけませんね・・・
そんなんばっかですが・・・

そうそう、女性ホルモンっていろいろな面で大きな仕事してるけど、一生のうちにたったティースプーン1杯分しか分泌されないんですって!
いつかips細胞とかで、人工的にでも作ってほしいですね


2015.12.18 Fri (21:00) l 13.骨粗鬆症 l コメント (12) トラックバック (0) l top

今日もポカポカ暖かいですね~
でも明け方4時頃? 寒さで目が覚めフリースを1枚重ね着しました。
十分温まってる布団の中でも我慢ができないくらい体温が下がったようでした。
冬でも薄着だったのに、手術以降だるま化しています



イブは今年最後の病院に。
半年に1回の腎代謝内科の定期検診の日でした。

腎機能の状態を確認できる血液検査の数値、eGFR は51(%)
47→54→57→60と、少しずつ上がっていたのに今回はダウン。
主治医は上がっているとき同様に、

「(下がっても)この辺はあまり変わりはないです」
 
でしたが、やっぱり下がった数字はなんとなくヒヤヒヤ・・・

1512261.jpg

家に帰ってこの検査報告書を見直したとき、Ca/カルシウムに目が!
これが何だかわからないけど “カルシウム” が基準値内!
この間の骨量のショックが尾を引いているので、とにかく嬉しい~

もちろん、そんな単純に喜べることではないだろうと調べてみました。
ナトリウム・カリウム・クロール・カルシウムは血液中の電解質の項目でした。
とりあえず今一番気になるカルシウムについて・・・


からだの中のカルシウムの99%は骨や歯に含まれている。
残りの1%は血液や体液の中に含まれており、特に血液中のカルシウムは常に一定の濃度に保たれて、からだの機能の順調な働きを守っている。
心臓を規則正しく動かせたり、筋肉を収縮させたり、血液の固まるのを助けたり、あるいはイライラを鎮めたり、集中力を高めたりと、体内で大活躍している。

カルシウムが不足すると、心臓を止めないように生命維持の仕組みが働き、副甲状腺ホルモンが分泌される。
このホルモンの働きにより、骨を溶かして血液中にカルシウムを補給する。
これは骨粗鬆症の原因となるばかりでなく、細胞内に余分なカルシウムが侵入すると細胞の正常な機能が損なわれ、病気や老化が進行する。
骨から溶け出たカルシウムがすい臓の細胞に入ると、インスリンの分泌が低下して糖尿病に。
血管壁に入ると動脈硬化・高血圧に。
脳に入ると認知症になるなど、多くの生活習慣病の原因になる。

更に腎疾患に伴う腎機能の低下がある場合
腎臓の働きが低下すると尿の排泄が悪くなるだけでなく、腸管からのカルシウム吸収を促す活性型ビタミンDの産生が低下し、血液中のカルシウムを補うために骨からカルシウムが溶け出し骨量が減少する。



人間の身体って、ほんとに複雑。 よく創られてるなあ・・・
閉経、年齢、手術、抗がん剤、卵巣摘出、それと腎機能低下。
いろいろな要因が重なって残念な結果の骨量になってしまったけど、
でも、血液中のカルシウムが基準値内ってことは、まだ骨は溶かされてないってこと?
それとも・・・ 溶けて基準値内に収まってるってこともあ・・・る?



それから、9月の婦人科で撮ったCTの所見に書かれていた “甲状腺左葉に低吸収結節を認めます” のことも、同じ腎代謝内科の診療部門とわかったので聞いてきました。

「うん・・・それ僕の専門じゃないんだけど一応エコーやってみようね。
ガンも疑うっちゃうでしょ? それからだね」


こんな感じの主治医です
エコーの結果は年明けになりました。
そのときにカルシウムのことも聞いてこようと思います。



そしてこの日は泌尿器科の主治医の外来日でもあったので、この間のステント交換のトラブルの原因を聞いてきました。
予約外の一般受付だったけど、腎代謝内科やエコー検査などの合間にタイミング良く入り込めました。

心配していた腎臓の問題ではなく、ただ単にステントの位置の問題だったとのこと。
先端の丸まりが腎盂の真ん中にきてなかったそうで、それによりちゃんと尿が流れなくなったり、発熱したりすることもあるそうです。
先生、ちゃんと説明しなかったことを謝ってましたが、私がその場で聞かずに帰ってきてしまったことも反省材料です。
疑問に思ったことはその時ちゃんと聞かなきゃダメですね!
とにかく、腎臓がまだ無事で良かったです。




今、これを食べ始めました。
もちろん国内産。 苦みがなくて美味しく食べれます。
少しでも改善されるといいな!
1512262.jpg




今日はこれから長男家族が来てイルミネーションを見に行きます。
ニコがキラキラしてるお家を見かけるたびに

「わあーー! 見てーー! きれーー!」

って歓声を上げるので喜ぶかな~と
人数分のホカロン、バッグに入れました!




☆12/27 追記☆
1512271.jpg

神奈川県清川村にある、宮ケ瀬ダムのイルミネーションです。
上の写真のツリーは30メートルもあります。 木の下の白いのは汽車です。

地元の方が出店してるたくさんの屋台も魅力なんです!
みんなイルミネーションよりこっちが楽しみだったり・・・
鴨そば、佐世保バーガー、玉こんにゃく、白玉のおしるこ、コロッケ、たこ焼きなどを食べ歩きしてきました。

このときの気温は3度と寒かったけど、I ちゃんもみんなの分のホッカイロ持ってきてくれたので、お腹と背中に貼れてポカポカでした~
ニコはイルミネーションそっちのけで、葡萄のジュースに夢中でした~


2015.12.26 Sat (14:37) l 8. 腎機能 l コメント (6) トラックバック (0) l top

年末とは全く関係ないのですが・・・
 1512181.jpg
チューリップの 『ぼくがつくった愛のうた』
中3のとき、私が初めて買ったレコードです。
ボーカルの姫野さん(右から2人目)の甘いマスクと声が好きでした。

この間の片付けのときにこのレコードが出てきて、懐かしくて
みなさまにも聴いてもらって、ちょっとでも癒されたら嬉しいです。



  

   
   長い月日が風に流れ
     ぼくらの子どもも恋をして
     家を離れて行ったとき
     小さなしわがまた一つ


この部分、あの頃はとんでもなく先のことに思えたけど、
いつの間にかとっくに過ぎてました 笑
このうたのように、私にもほんとうの平和の日がくると信じたいです。






今年もあと2日。

読んでくださったり、コメントをくださったり、今年もみなさまの暖かいお気持ちに励まされた1年でした。

ありがとうございました。




身体の痛み、心の傷み、悩み、不安、恐怖 ・・・

そういうものが全部なくなって、みんなが毎日笑顔でいられますように。




2015.12.30 Wed (12:43) l 17.日常のいろいろ l コメント (4) トラックバック (0) l top