こんにちは。
お久しぶりです
先週は真冬のような寒さが続きましたが、風邪などひいてませんか?

前回から2週間ぶりの更新ですが、なんだかもっと、大分時間が経ったような
気がします。
あのときは、たくさんの優しい言葉をありがとうございました。
私の気持ちを理解してくださったのだと、勝手に解釈しています。
あのとき書けなかった本音の部分はまた今度聞いてもらうことにして・・・
今日は、7日~9日に行って来た旅行の報告をします

   

   
   15410001.jpg
   長いこと車に揺られ、や~っと伊勢神宮外宮に到着。
   プリントアウトして行った 「伊勢神宮参拝の仕方」 を頼りに、
   順番通りに一廻り
   自分が伊勢神宮の中にいることが、すごく不思議な感じでした。
   私以外の3人は、入ってすぐに心拍数が上がるだの、眩暈がするだの、
   身体の異変を感じていたようでした。
   私だけ何もなく。  これって何か意味があるのでしょうか?
   写真は、撮っていい場所でもなんとなくカメラを向けられなくて・・・
   外宮ではこの1枚のみです。




   1541002.jpg
   初日の旅館は 「神宮会館」 という、伊勢神宮が運営している宿に宿泊。
   チェックインまで時間があったので、荷物だけ預けておかげ横丁に。
   この楽しみのために途中の高速のサービスエリアでセーブしていたので、
   みんなおなかペコペコでした。
   これはニコが撮った写真。 なかなかの構図でしょ





   1541005.jpg
   まずは伊勢うどん。 ものすごいアップになってしまった
   おつゆがなくて、綿が太めで、ビックリするくらい柔らかかったです!
   私はかき揚げうどんを頼みましたが、夫のカレーうどんも和風出汁で
   美味しかったです。
   この他に、赤福、フグのから揚げ、牛ステーキの串焼き、神戸牛の
   コロッケ、メンチ、キュウリの漬物、牛たたきのお寿司、揚げ饅頭 etc
   食べ歩きをとことん堪能しました


   
   

   1541001.jpg
   旅館のご飯です。
   高級な食材ではなかったけど、食べきれないくらいの品数にわくわく
   火を使う料理が一人に二つもありました。

   お風呂はI ちゃんとニコと3人で。 
   シャンプーしてるとき、ニコが笑いながらおっぱい触ってきた~
   「ママよりちっちゃい」 を言わなかったのは、お情けかしら





   1541007.jpg
   翌朝、会館の職員の方が早朝参拝に連れて行ってくれるサービスがあり、 
   丁寧な解説付きで1時間40分かけて案内してくれます。 
   希望者は6時半にロビーに集合。 
   この日は雨も降っていて、気温は4度という真冬並みの寒さでした。
   寒くなるのはわかってたけど、ここまでだとは!
   身体の芯から冷えきりましたが、職員の方のお話しでは、
    “雨によって建物も石畳も砂利もすべて清められているので、雨の日の
   参拝はとても貴重なこと” なのだそうです。
   内宮は・・・口では言い表せない荘厳な雰囲気があり、そこに居るだけで
   自分が浄化されるような感覚がありました。
   早朝の静かさや雨のせいもあってか、泣きそうなくらい感動的でした。  
   「いつも感謝の気持ちを忘れてはいけないね」 と、みんなの口から自然と
   出るくらい、心が洗われたようです。
    
   
   

   
   1541008.jpg
   内宮を出たところのマンホールの蓋です。
   昔のお伊勢参りの様子が描かれてました。 



   

   1541003.jpg
   旅館に戻って朝ごはんをいただいた後は少し上り、
   桑名市のナガシマスパーランドへ。
   朝の雨は上がっていましたが気温は低く、まだまだ寒かったです。
   でも学校が始まったばかりの平日なので、ほとんど貸し切り状態!
   どの乗り物も待ち時間ゼロでした。 →淋しいくらい・・・  
   観覧車の中から見た、ホワイトサイクロンというジェットコースターです。 
   このあとこれに乗りましたが、木製ならではのガタガタが、かなり体に
   響きました。  ちょっと真剣にステントが気になったほど  
   でも問題はなかったですが。





   15410000.jpg
   ニコに誘われて3回も乗ったケロヨンジャンプ。 
   子供向けだけど、なかなかバカにできなかったです!
   I ちゃん、ずっと 「キャーキャー」





   15410003.jpg
   これは甘く見てた! 
   この前に乗ったジャイアントフリスビーは大丈夫だったのに、これで
   酔ってしまい、この後はなにも乗れなくなってしまいました・・・  
   ニコは降りてすぐに子供のジェットコースターに
 


   

   15410002.jpg
   パパが跳ねるたびにバランスを失って大喜びのニコ。
   この後ろに見えるジェットコースターは一番乗りたかったのですが、
   ムカムカが取れなかったので諦めました

   
   
   
   
   ホテルでバイキングの夕食を楽しんだあと、
   なばなの里へイルミネーションを見に出かけました
   しだれ桜とチューリップのコラボが綺麗でした~
   1541009.jpg
  
   1510244.jpg

   1510243.jpg

   1510242.jpg

   1541000.jpg
   逆さ富士のように見える池です。
   実際はもっともっと綺麗だったので残念です・・・





   15410004.jpg
   光のトンネルは、電球がいっぱいで息を呑むほどでした!





   15410006.jpg
   ナイアガラの滝です。
   ホントは、こんな写真で申し訳ないくらい綺麗で感動的でした


   
   

   1541004.jpg
   はい、最後に幸せそうな1枚を
   
   3日間、とても寒かったけど、みんな風邪もひかず元気に帰って来れました。
   今度はいつ行かれるかなあ?
   実は旅行に行く2日前に軽いぎっくり腰をやってしまい、ずっと左の腰が痛
   く、それをかばってか? 旅行中だんだん右側の膝と足首にも痛みが・・・ 
   よりによってこんなときに!でしたが、せっかくの旅行。家から持っていった
   モーラステープ(湿布)を頼りに、あとはどうにでもなれー! 
   と、かなり無理をしてしまいました
   でも、湿布と着圧タイツのおかげで、酷くならずに早々と治りました。
   伊勢神宮のご利益があったのかもしれません。

   そうそう、初日の旅館に携帯の充電器(自分のも夫のも)を忘れてしまい、
   宅急便で送ってもらうという失敗も・・・

   いろいろありましたが、充実した楽しい旅行でした。
   もうすっかり日常に戻ってますが、思い出しては笑ったり。
   次の楽しみまで、またがんばれそうです。




2015.04.12 Sun (15:53) l 17.日常のいろいろ l コメント (12) トラックバック (0) l top
2015/4/25

こんにちは。
かわりはないですか?

やーっとお天気の日が多くなって春らしくなってきました
風が強いのはいつものように5月いっぱいまで続きそうですが、太陽が出てるのは嬉しいことです。



先日、3月25日の定期検診の造影CT検査の結果をいただいてきました。
特に問題がなかったようで、その後電話はかかってきていません。
なので診察はなく、受付でいただいたものです。
でも、やっぱりどんな診断が出ているのかは気になります。

今回1年半ぶりのCTだったので、かなり古いですがCTとしては直近の2012年8月のものと比較されてました。
これ以降はPET/CTに切り替わったので、それとは比較されなくなってしまったため、ちょっとわかりにくいです。


150423.jpg


『傍大動脈リンパ節の大きさに著変なし』
今回も、大きくなってはないけど小さくもなってない・・・ でした。

今回、新たに 『腎嚢胞』 と 『十二指腸憩室』 が指摘されてました。
前回のPET/CTは、半年前の去年の9月17日でしたが、その時にはなかったので、それ以降に出現したようです。
どちらも、特に心配のないもののようでした。
でも、腎臓になにか異変があるのは、ちょっとドキっとします。
お願いだから大人しくしててほしい

一応こんなんらしいです → 腎嚢胞  十二指腸憩室

それでも再発がないことを目で確認すると、4年経ったとはいえ心からホッとします




前回の記事でちょっと触れたブログのことですが・・・
ブログを始めた頃から・・・ あ!2012年8月なので、偶然にもちょうど上のCTの頃です。
一番最初の 『はじめに』 という記事でアップしたときから、おかげさまでずっとランキングの上位にはいたのですが、私はその頃からランキングに違和感をもっていました。
論文や小説が評価されるのと違って、自分の闘病や私生活を他人から評価されるのってどうなんだろう?
辛いことも楽しいことも、いつだって真剣なのに良い悪いはないよな~
そんな矛盾を感じていました。

それと、見たくない駆け引き、計算、そんなものにうんざりすることも・・・
具体的に書けないので伝わらないかもしれませんが。

今まで何回かブログそのものをやめようと思ったこともあったのですが、そしたらここで繋がっているみんなと離れてしまう・・・
私にとって、みんなが大きな大きな心の支えだったので、それを失うことはとてもできない選択でした。

なので、考えてこの形をとったのですが、今とてもスッキリしています。
あの場所から離れてみると、私には特殊な世界だったとわかりました。

こんな私ですが、これからも支えになって頂けると嬉しいです




2015.04.25 Sat (10:57) l 6. 子宮体がん l コメント (26) トラックバック (0) l top