2015年が始まりました。
今年は珍しく雪の元旦となりましたが、
なんだか素敵な一年になりそうな予感がしています。


元旦は夫と二人、一歩も外に出ず、誰にも会わずにまったりしてました。
濃い味好みの夫が、お雑煮の薄っす~い味のおつゆに、
文句を言わないどころか、まさかの気がつかないフリ


二日の昨日は母、長男家族、妹家族と、父のお墓参りのあと食事に。
そのあと、うちで遅くまでテレビを観てすごしました。
いつも通りのお正月休みです。


1003.jpg


暮れに出血した目はまだ赤くて、
ニコが気持ち悪がるかなぁ?と思ったけど、
おばあちゃん、目いたそ~
と、怪訝そうな顔をしながらも、ギューっとしがみついてくる~


ただただ心配そうだったのは妹夫婦の次男R。

サザンちゃん、休み明けにちゃんと病院行きなよ!
何回かなったら行くってさあ・・・
これが何かの病気のサインだったらどうすんの!
また手術とかするようになるかもしれないんだよ?
何でもないかどうかなんて、検査しなきゃわかんないじゃん!


ごもっともです。
Rはどんなときも、いつも誰にでも冷静に的を得たことを言うし、
命の大切さをわかっちゃったから、一言一言に心があって暖かい。

ニコの幼さにもだけど、
すっかりRの優しい存在に頼り切ってること、みんな気づいてるのかな?
去年成人式すんだから、例に習って今年はもうやめちゃったけど、
お年玉、やっぱりあげればよかったなあ


今年は4月から次男がこの家に戻ってきて、私はまた忙しくなるけど、
母にもまだまだボケないでいてもらって、
このままこの普通の幸せが続いてほしいです。


みなさまにとっても幸せな一年になりますように。
今年もおつき合い、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2015.01.03 Sat (17:47) l 17.日常のいろいろ l コメント (14) トラックバック (0) l top

こんばんにゃ

月曜日の生ごみに続き、今日は資源ごみの回収があり、
や~っと普通の日常が戻ってきた感じです。
何でも普通が一番ですね~



前回の記事に、

なんだか素敵な1年になりそうな予感がしています

な~んて恥かしげもなく書きました。

お年始のとき、みんなが穏やかな笑顔で集まれたこと。
肺気胸で仕事を休んでいた夫が、休み明けから復帰できること。
4月に次男が帰ってくるとわかったこと。


などなど、あのときは本当にそう思って
実はこんな→ 顔で書いてたと思います。



それなのにそれから2日後・・・

いつものドラッグストアの、いつも車を停めてる場所で・・・
いつものよーにバックしてるとき・・・


ガガガガガガガ・・・


え???  何の音???  誰???  あたし???  


なんと、お店の看板のポールにぶつけてしまったのです
このときのショックは口では言い表せないくらいのものでした!


1015107.jpg


うちの車にはこんな傷がつきましたが、
幸い、ポールの方はなぜか全く塗装も剥げてなくて無事でした。
お店の方は一笑しただけで済ませてくださいました。
そしてポールには悪いけど、ポールで良かった・・・
子どもだったらと思うと・・・


夫に見せたところ、車は表面的な傷だけなので、
コンパウンド? とやらで目立たなくなるだろうとのこと。
ホッ・・・


一晩落ち込みましたが、
考えようによっては、このくらいで済んだってことは、
やっぱり、悪くない1年になるのでは? とも思えます。
ここのところ散漫だった注意力を見直すきっかけにもなりました




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2015.01.07 Wed (23:03) l 17.日常のいろいろ l コメント (12) トラックバック (0) l top

ここのところ、暖かくて過ごしやすい日が続いていますが、
私は7日の晩から膀胱炎のような症状に悩まされています。

何故か、寝ようと布団の中に入ってからの数時間限定なのですが
膀胱と、尿道の奥と、膣の奥が痛重くなり、眠れないほどになります。
冷や汗と共にク~と痛みがきて5分間くらい悶え、その後10分くらい平和。
それが5~6回繰り返されます。
毎晩1~2時間、眠気との狭間で拷問です

朝は寝不足気味ですが、お腹は何事もなかったようにスッキリしています。
しかも昼間はそんな症状は全くなく、トイレが近いわけでもありません。

冷えたときのお腹の痛みに似ているのですが、お風呂でよーく温まった後、
肉厚のフリースのパジャマと、厚手の靴下を2枚穿いてすぐに寝るので、
その短時間で冷えるとは思いにくく、原因がわかりません。

布団に入るのが怖い、今日この頃です




冬になると引っ張り出す、大親友の電気あんかです。
術後、これがないと眠ることができなくなってしまいました。
普通に足元に置くだけではすまされないほどの気温の低い日は、
このように ↓ 内腿の間に挟んで寝たりします。
これが最高に暖かくて気持ちいいんですぅ~

10111.jpg




ですが、ここ数日はこのように ↓ お腹の上に乗せてます。
気休めでも、少しは痛みが和らぐような気がします。

10112.jpg


柔らかいソフトあんかなので、勝手にこんな使い方しちゃってるけど、
電気あんかの発火事故もあるようなので、やっぱNGかな^^;




今夜はどうだろう・・・
明日、早起きをしなくてはいけないので、すんなり眠らせてほしいです。

明日、千葉にあるけど “東京ドイツ村” に行くんです
(東京ネズミーランドみたいなもんですね^^;)

妹夫婦が申し込んでいたバスツアーですが、仕事で行かれなった義弟の
代わりに急遽行くことになりました。
前々から噂のイルミネーションを見に行きたいと思っていたのですが、
なかなか計画を立てれず・・・
急なお誘いだったけど、タイミング良くちょうど仕事が休みでラッキー

ホッカイロお腹にあてて、暖ったかくして行ってきます



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2015.01.11 Sun (20:30) l 17.日常のいろいろ l コメント (10) トラックバック (0) l top

12日(成人の日)、東京ドイツ村のイルミネーションを見に行ってきました。
ここのイルミネーションは 「関東三大イルミネーション」 の一つということで
とても楽しみでしたが、数ある中からどうやって決めるんだろう?
という疑問が過り、行く前にちょっと下調べをしてみました


2012年 「夜景サミット2012 in 長崎」 において、「あしかがフラワーパーク」
「東京ドイツ村」
「江の島 湘南の宝石」 の三施設が、関東を代表する冬期の
イルミネーション 「関東三大イルミネーション」 として認定されたそうです。


【認定方法】
全国の夜景鑑賞士3,500名(2012年7月時点)による冬のイルミネーションの
人気投票の末、当団体による7つの検証項目で精査。
その後、候補となった事業者への調査・報告を踏まえ、決定。

【認定検証項目】
1.敷地を生かし、LED 照明を効果的に活用したイルミネーションであること。
2.照明演出について、エンタテインメント性溢れる演出を抱いていること。
3.照明演出について、オリジナリティがいかんなく発揮されていること。
4.演出・サービスが毎年拡張し、翌年以降への期待感を有していること。
5.会場は回遊性であり、子どもからお年寄りまで幅広い方々に親しまれて
 いること。
6.管理・運営するスタッフが情熱を持って演出及びサービスを行っていること。
7.レストラン・売店・土産等の飲食、サービスが充実していること。


だそうです。
夜景鑑賞士さんという方々がいるんですね~


では、スマホで撮った写真ですがご覧ください(^^)/



10141.jpg
私たちの座席は運転手さんのすぐ後ろの席でした。
運転手さんの椅子は低~いとこにあるので、私の視界はずっとこんな!!!
もう、これだけでテンションが上がってしまいました。
これはレインボーブリッジ通過中です。  (サンバイザーが邪魔・・・^^;)
  


横浜中華街でのランチの後、木更津港の水産センターでお買い物。
ランチは10名の円卓だったので、写真を撮ることができませんでした。
次から次に料理がでてきて、最後にチャーハン・・・
どれも美味しかったけど・・・ 酢豚を白いご飯で食べたかった(p_-)



10142.jpg
ドイツ村に着き、これ ↑ を撮りたくて、私たちはすぐに観覧車に乗りました。
案の定、1周10分の間にも、みるみるうちに日が落ちていきました。
この日は雲一つないお天気だったので、富士山がこんなに綺麗にくっきりと!



10143.jpg
ちょっとアップで撮ってみました。
イルカが跳ねてるように見えるイルミネーションがあります。




10148.jpg
これはたぶん、観覧車が一番てっぺんにきたときです。




10147.jpg
空がとっても綺麗でした。   え?




10151.jpg  
  観覧車の中で。 

  目線を正面にもってこれない
  私たち。

  自撮りムズカシイ・・・






10146.jpg
きれー!




10145.jpg
きれー!




10144.jpg
きれー!




10149.jpg
き・・・ ケーキのトンネル!




10152.jpg
これはよくある 『光のトンネル』



イルミネーションはとっても綺麗で楽しめたけど、
ここは若いカップルや子どもに向いてる気がしました。


演出効果の優れた、作られたものも綺麗ですが、
帰りのバスの中から見えた、
まるで宇宙ステーションのような工場地帯の夜景や、
大黒ふ頭に並ぶたくさんのトラックの上を走る、高速道路の螺旋の明かり、
遠くに立ち並ぶビルの、たくさんの航空障害灯などにも目を奪われました。


純粋じゃなくなった歳のせいでしょうか^^;
でも童心に返り、遠足気分で楽しい一日を過ごせました。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2015.01.14 Wed (21:11) l 17.日常のいろいろ l コメント (16) トラックバック (0) l top
今の会社、私たちの後に入った人で、
とっても綺麗なお顔と、体格が良いのとで目立つ人がいます。
何回か隣の席になったり、一緒にお昼をとったりしていますが、
大らかで朗らかで、いつも笑顔の素敵な人です。


先日、お昼休みの時間が一緒だったので同じテーブルに席をとりました。
たいがい同じ時間にお馴染みの顔が5~6人集まるのですが、
その日は私と彼女の2人だけでした。

持参したお弁当のおかずの話しから、食生活の話しになったのがきっかけ
だったと思います。
彼女が、去年の夏に乳がんの手術をしたことを私に打ち明けました。
顔つきの悪いタイプだったことや、その後に抗がん剤をしたことも。

ベリーショートの髪は、目鼻立ちの整ったお顔にとても似合っていたので、
まさか抗がん剤の副作用だったなんて思いもよらず・・・

「やっとここまで伸びたんですよ」

そう言って、入社時に撮った社員証の写真を見せてくれました。

11月に撮ったものでしたが今よりも更に短く、私だったらまだまだウィッグを
着けていた長さでした。
顔立ちによっては脱ウィッグの時期も早いんですね~

それでも1本残らず抜けたと言ってたので、

「その割にはここまで早かったね~!」

と言ったら、彼女も自分で伸びの速さに驚いているとのこと。


彼女の家は会社からとんでもなく遠いのですが、それまで重たいものを
運ぶことが多かった飲食店を辞めざるをえず、座ってできるこの仕事を
選んだそうです。
軽いけど、腕にリンパ浮腫があるそうです。
子宮がんとはまた違う問題が生じるんですね。


もちろん、私も子宮がんと大腸がんのことを話しました。
私は足のリンパ浮腫があるために、この仕事を選んだことも。
私が驚いたように、彼女も私がサバイバーと知り、とても驚いてました。

そして、なんと、同じ病院だったことにも2人でビックリ


私も彼女も今では苦情処理をすることもあり、それによっては凹んだり、
上司の対応に腹が立ったり・・・

最近はそんな愚痴を言い合ったりするようにもなっていたのですが、
部位は違えど 「同じがんサバイバー」 「同じ病院」 という共通点から、
お互いに、更に親近感が増したような気がします。


一見、自分だけががんに罹患した人間のようで、そうではなかった。
今の職場に同じように病気を抱えながら働いてる人は他にもいるのかも。


「一緒にがんばりましょうね!」

と、拳を握った彼女が男前でカッコよかったです




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2015.01.18 Sun (17:45) l 17.日常のいろいろ l コメント (21) トラックバック (0) l top