私たち夫婦が昔からずーっと通い続けてるごはん屋さんが何軒かあります。

この ↓ 定食屋さんもそのうちの一つです。


1043.jpg


初めて夫に連れて来られたときは、まだつき合って間もない頃だったので
私も初々しく、好きな人とこのお店に入るのがちょっと恥かしかったけど、
タクシーやトラックのドライバーさん達が常連客となっているだけあって
どれもこれも美味しく、すっかり色気より食い気モードに


中でも、この ↓ 野菜炒めが絶品
これを知ってからは、35年間(うわっ!) これ一筋です。
※ついこの間のように思えるのは気のせいだった・・・


1042.jpg


息子たちがそれぞれ一人前の注文をするようになっても、みんなこれ。
焼き肉定食やから揚げ定食もあるので、向かう車の中では・・・

今日はさあ、みんな違うの頼んで少しずつ交換しようね!

と、打ち合わせをしておくのですが、結局注文の段階になると、

野菜炒め定食4つお願いします。

と、なるのでした



毎回ここのおばちゃんに、

この子たち野菜が好きなんて感心ね~ 偉い偉い!

と褒められるのですが、いや、そうではなく、この味付けが好きなのです。
同じ味を出したくて試行錯誤しましたが、家庭ではなかなか出せない味。

ダメもとで、使う調味料を聞いたことがあるのですが・・・

ごめんね、企業秘密だから教えられないの」 と



帰りの車の中では、みんな野菜炒めを満喫できて大満足なのですが・・・

次に行く車の中では、また から始まるサザン一家なのでした~



先日、久しぶりに母とお昼に(入り口で和服でしんなりしてます)。

いつもレジの横に座っていたおばちゃんの姿が見えなかったので、
代わりにいらっしゃる綺麗で元気のいい陽気なお姉さんにお伺いしたら、
2年前に病気でお亡くなりになったと教えてくださいました

変わらない味とお店の明るい雰囲気は、
息子さんご夫婦にしっかり受け継がれていました


また一つ思い出になってしまったけど、温かい気持ちでお店を出ました。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.10.04 Sat (14:40) l 17.日常のいろいろ l コメント (4) トラックバック (0) l top
こんにちは。
ちょっとお久しぶりです。
ちょっと不調な日が続いてました


先週の水曜日、友人と中華のランチに。
腹八分目の掟を破り、お腹いっぱい食べてしまいました。

なので夕飯は軽めに・・・
と思っていたら、運よく夫から食事を済ませて帰るという連絡が。

やった! 夕飯作らなくていいじゃん
よし、じゃあお茶漬けでいいや!

と、決めていたのですが、いざその時間になったら、
TVのCMに影響され、無性に即席ラーメンが食べたくなってしまいました。

先日の 『腎機能低下を予防する食事』 の中に、
インスタント食品NG があったこともチラっと頭を過りましたが・・・
「たまにはいいだろう」 と、
玉子と、たっぷりのネギのみの手抜きこだわりの頂き方でマイウ~ (古)
タイミングが合うと、最高のご馳走になる即席ラーメンです

ところが
その後ジワジワと手の浮腫みから始まり、間もなく体中に浮腫みが。
お風呂ではパンパンになった太ももが痛くて、しゃがめないほどに。

お昼の中華は、自分が感じた以上に味付けが濃かったのかもしれない。
お腹いっぱい食べちゃったのもいけなかったよなー。
即席ラーメンではなく、やっぱりお茶漬けにしておけばよかった。
こんな日なのに、水分をあまり摂れてなかったかも・・・

などなど、反省点はたくさん。
最近あまり浮腫むことがなかったので油断してました。

特に、リンパ浮腫が酷い方の左足太ももの浮腫み具合はハンパではなく、
今までで一番太くなったようで、恐怖感さえありました。

ここのところサボり気味だったリンパマッサージを念入りにし、
手術のときの白いタイツを引っ張り出し(まーだ健在)、
再びカロリーを抑えた食事で、今は浮腫みは少しずつ引いています。

が、浮腫みがピークのときの身体のダルさは尋常ではなく、
仕事から帰って来ると、着替えもできずに横になるほどでした。
腎疾患があると、特に夜症状が出るらしいので余計かもしれません。



昨日は、まだ鉛のように重い足を引きずってニコの運動会に。
2歳児なのでたった1種目だけでしたが、立っているのがやっとでした。
でも、保育園でのニコの様子を垣間見ることができて嬉しかったです。
噂のカレシとのツーショットもカメラに収めたし
途中、母がいなくなったと思ったら、ちゃっかりお年寄り席に座ってました。


そして昨日はニコの3歳の誕生日でもありました。
運動会が終わって、そのまま息子の家でお誕生日会
リラックマの大きなケーキを食べて、みんなで楽しい一時を過ごしましたが、
浮腫んだ身体が辛く、早めに帰宅し、ずっと横になってました。


食べたもので簡単に浮腫みやすくなってしまった身体と、期間限定ではなく
一生意識し続けなければならないことに、時々めげそうになります。
これしきのこと、悩みのレベルじゃないことはわかってるけど・・・




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.10.12 Sun (13:27) l 8. 腎機能 l コメント (6) トラックバック (0) l top

中学生の時、テニス部に入ってましたが、陸上の市内大会の時期になると
走り高跳びの選手として借り出されました。
あの頃は、そんな俄か陸上部員があっちこっちにたくさん。
それでも、みんなが入賞してしまうくらいの大会レベルでした。

走り高跳びに目覚め、高校では陸上部に入部。
顧問の先生ではなく、ボランティアのコーチに背面跳びを教わりました。
怖いもの知らずで好奇心旺盛だったその頃の私は1回でマスター。
初っ端から 『しなやかで綺麗なフォームで跳べてる』 と褒められたのと
ふわ っと空中に浮いて、背中からマットに落ちる瞬間の快感にハマり、
記録はどんどん伸びていきました。

県大会にも出ましたが、大会を目前にジャンプする軸足を傷めてしまい
試合直前に、足の甲に痛み止めの注射を打って出場したことも。
結果は残せませんでしたが、完全燃焼できた良い思い出です

今思うと、信じられないくらいハチャメチャなことがたくさんあったけど、
失敗を恐れない、怖いもの知らずだったあの頃が懐かしい・・・



今は見方が変わってしまい、背面跳びを見ると、腎臓や尿管の心配を
してしまいます
あんなに打ち付けて大丈夫かなあ?・・・とか。

先日の世界体操では、平均台におまたを激突して落下しやしないか・・・ 
なんてのは置いといて(そんなのは私だけ!)
段違い平行棒の競技などは、子宮や膀胱へのダメージが気になって
ハラハラしてしまいます

でもその反面、『人間の体って本来は頑丈にできてるんだなあ・・・ 』
と、思い知らされます。
自分の体が変わると、スポーツの見方も変わっておもしろい。



背中が気になるけど、もう一度背面跳びしてみたいなぁ。
身体は今でも覚えているだろうか?

あと、やっぱりホノルルマラソンに参加してみたい
完走した次男が 『あれは絶対体験するべき! 人間変わるよ!』
って豪語するのを聞いて 『私もいつか必ず!』 ってグズグズしてるうちに
子宮がん → リンパ浮腫。  ははは

でも、足にガチガチのテープとか巻いたら走れないだろうか?
走れるかもしれない! 
でも、そんなことしたら心臓とか肺がヘンになりそう・・・
そんな問題じゃない?
でもでも、42.195キロ完走できたらすごくないですか



身体の浮腫みが軽くなり、心も爽やかになった私の戯言でした

でもちょっと真剣。 



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.10.17 Fri (10:30) l 17.日常のいろいろ l コメント (10) トラックバック (0) l top

今の仕事、毎月後半はかなりシフトが入ります。
休みの日はこまごました用を片付けたりしてるうちに、あっという間に一日が
終わってしまいます。

今日もこんな天気でしたが、3つの用を済ませてきました。
タイミング悪く、雨が一番ひどい降りの時に動いてたという
でも、気になっていたことが片付いたのでスッキリ



以前にも書いたパワハラ上司ですが・・・
もう登場することもないだろうとイニシャルを決めてなかったのですが、
本日、Zさんと命名します。

昨日、業務中にZさんに呼ばれたので、何かミスしちゃったのかと思いながら
呼ばれた方へ行くと、大きな段ボールの箱を指差し・・・

この間のキャンペーンで、上位10位までの人にプレゼントしてるの。
サザンさん5位だったのよ。 すごいじゃ~ん。 おめでとう。
この中から好きな物、どれでもいいから一つ持ってって。  
  と。

ある商品を販売した率での順位でしたが、私はお勧めトークが苦手で、
たまたま注文を受けただけの運の良さでしかないので心苦しかったけど、
お言葉に甘え、しっかり一番高い美白クリームを戴いてきました

サザンさんはシミが悩み? じゃあシミにはやっぱりこれよ!

と、つまらない冗談で白髪染めをよこそうとするZさん

それとか、最近は毎日のように私になにで来たのか聞いてくるので、

今日は飛行機で・・・
今日は爺にロールスロイスで送られて・・・
今日はどこでもドアから・・・


などと答えるのですが、毎回子どものように喜んでくれます。
この人、ほんとに子どもなんだ・・・ と思いました。
だからって人を傷つけることは、許されることではありませんが。



私たちの後に、もう新しく入った新人さんがいます。
最近では、私の受注を新人さんがモニタリングすることもあります。
5か月前は逆の立場の光景でした。

いつの間にか流暢になっていた受注業務。 
キャンペーンでプレゼントをもらえたこと。
Zさんとの関わり。

この5か月を振り返り、我慢してがんばってきた甲斐があったかな~と、
やっとそう思えた昨日の帰り道でした




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.10.22 Wed (22:27) l 17.日常のいろいろ l コメント (5) トラックバック (0) l top

突然ですが・・・
車を運転してると目の前を鳥が横切ることないですか?

いつ頃からだったかわかりませんが、私は1ヶ月に1回くらいの割合で
これに遭遇します。

思わず 「危ないっ!!!」 って言ってしまうくらい、ギリギリのところを
飛んでいきます。

身近な人に聞いても、こんなことに遭遇する人はいなくて、
みなさん、頭がおかしいと言わんばかりの目   

なので私だけなのかもしれませんが、今日は思い切って発表します



えー、共通点がありまして・・・
  ・私一人のとき
  ・対向車がいないとき
  ・左側から現れて右側に飛んでいく
   (たぶん右側からだと距離感がつかめないんだと思う)
  ・フロントガラスではなく、ボンネットの高さ
  ・スズメよりもやや大きい鳥


10251.jpg



鳥たちが、走って来る車にぶつからないように、如何にギリギリのところを
横切れるかを競争してるような気もします。
チキンレースってやつ?


10252.jpg  

  いいか?

  よーく見てろよ!

  今日もオレ様が1番だぜ!











なんて声が聴こえてきそうです。


一応、鳥の習性なのでは?
とも思って調べてみましたが、こんな例は見当たりませんでした。
鳥、いったい何がしたいんだか・・・


くだらなくて申し訳ありませんが、もう何年も悶々としてる私です



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.10.25 Sat (17:47) l 17.日常のいろいろ l コメント (6) トラックバック (0) l top