2014/9/2

8月24日頃から始まったのどの痛みは、咳が酷かったので長引くかな?
と覚悟してましたが、病院の薬のおかげで1週間ほどで治まりました。

ただ、あの呼吸を楽にするシールを貼ってから3日目の朝、その辺一帯に赤い発疹が出ていてビックリ!
シールによる過敏症状とわかり、剥がした翌日には消えてました。
発疹が出た日は、肩こり・頭痛・尋常ではない眠気もありましたが、発疹が消えるのと一緒に徐々に治まりました。
注意書きを読むと、これらも副作用のようです。
内服薬じゃなくても副作用ってあるんだ・・・ と学習した夏の終わり

そしてあの日、「のどの痛み止めも出しますか?」
とロキソニンを出されそうになったので、腎臓のことを伝えお断りしました。
他の薬も腎臓に負担のないものを処方してもらいました。


6月に腎内分泌代謝内科を受診したとき、左腎が機能していないことがわかったわけですが・・・

手術での合併症の他に、化学療法中、長期に渡ってロキソニンを服用していたことも腎機能の低下に繋がったと思われます。 今後は絶対にロキソニンの服用は避けてください。

と、初めてはっきり言われました。
ずーっとモヤモヤしていたロキソニンへの疑問が解消された思いでした。


化学療法中、筋肉痛と、おそらく 好中球減少性発熱と思われる副作用の緩和のため、ごはんのように服用していたロキソニン。
あの頃強い膀胱痛もあり、尿が濁っているのも当たり前の日々でした。

化学療法中の約半年間は婦人科の主治医M先生に代わり、同じチームのE先生が担当医となりました。

治療の度に膀胱痛のことを訴え、CTを撮ってもらったこともありましたが、痛みの原因はCTには写らず、「特に異状なし」で終わってました。
立つのも座るのも困難なほどの痛みだったので、異常なしと言われても安心どころか不安が募るだけでした。

そんなとき、『 抗がん剤が膀胱を傷めつけ、酷い痛みに耐えている 』 と悩む、ある前立腺がんの方のブログに辿りつき、

同じような症状の人がいるんだ! やっぱり私のこの痛みも抗がん剤の影響なんだ! 
と確信しました。  そして、
じゃあ、治療が終わるまでの我慢! 
と、安心してそこで終わり。
その後もロキソニンを服用し続けていました。


子宮がんになったことは仕方ないと思ってます。
後悔に繋がる原因がはっきりしません。

でも腎臓のことは、ロキソニンの知識があれば、腎機能低下の時期を少しでも遅らせることができたんじゃないか・・・
と悔やまれてしまいます。

そして、2月の事故でかかった整形外科の先生でさえ、私の既往歴からロキソニンは出せないとおっしゃったのに・・・
化学療法の担当医だったE先生はどうして?
尿管にステントの留置があり、あんなに膀胱痛を訴えていたのに・・・

ロキソニンが腎機能障害に影響するとわかった今、今更ですが、そんな疑問を抱いてしまうことも残念でなりません。


もし今治療中で、私と同じような症状の方がいましたら、私のような悔いが残らないよう注意してくださいね


2014.09.02 Tue (21:29) l 8. 腎機能 l コメント (12) トラックバック (0) l top

2011年2月に子宮がんの手術をした頃、二人の息子はまだ家にいて
4人家族でした。
3月、長男が結婚して家を出て行ったので、3人家族に。
その後、約5ヶ月間の化学療法があり、それが終わって副作用が落ち
着き、体力も回復してきた10月に、孫のニコが産まれました。
それとほとんど同時期に、仕事で始発・終電の通勤に限界がきた次男が
家を離れて暮らすようになったので、とうとう夫と2人だけになりました。


次男は生まれたときから反抗期みたいな扱いにくい子どもでした。
自己中だけど正義感が強く、何に対しても熱くてアグレッシブ。
「牛が3頭いる中にライオンが1匹いるみたい」 と、妹に言われたことが
あるのですが、それが近いかも。


子宮がんの手術が終わり、ICUで初めて見る 「病人の母」 に涙を流して
いたという次男ですが、退院後は特に心配する風でもなく、仕事に遊びに
すっ飛び歩いてました。
家を出た長男の優しさの方が目立つくらいでした。
子どもには苦しんでいるところを見せたくなかったので、気がラクな反面、
ちょっと淋しかったりもして・・・


そんな次男から、今年の初め、大腸がんの手術が終わった頃に届いた
LINEです。
いろいろなご批判の声も覚悟の上です。
不快に思われたらごめんなさい!


この間、色々と今までのこと考えてみたんだ。
なんか俺って迷惑しかかけてなかったよね。 ごめん。
でも、この家に生まれてきて、ほんとうに幸せだと思ってる。
俺は誰よりもおかんのことが好きだし、
逆におかんからは世界で一番の愛情をもらったと思ってる。
自他ともに認めるマザコンです 笑
それくらい大切な存在です。
だから、おかんがガンになったとき、すげー怖かったんだ。
いなくなったらどうしようって考えたら何していいかわからなくなった。
お金を稼いでいればいいのかとか、心配事をなくせばいいのかとか・・・
なんていうんだろ。 
逃げてたのか、現実を受け止めようとしてなかったのか、
そういうのだと思う。 どうしようもないね。 ズルいよね。
でも、なんかわかった気がするんだ。
正しいかわからないけど、傍にいれば良かったんじゃないのかなって。
ただ傍にいれば良かったんだって。
そう思ったんだ。 間違ってるかな。
だいぶ恥かしいこと言ってるけど、誰にも言うなよ!
こんなこと面と向かっては言えないからさ。
でもさ、俺もこうして素直に感謝の気持ちとか言えるようになったよ 笑
落ち着いたらみんなで温泉行こう!
俺も頑張るから、病気になんか負けるなよ!



次男は6日に32歳になりました。
もちろん家になど帰ってくるはずはなく、どこかでお祝いをしてもらった
ことでしょう。
私は何度もこのLINEを読み返し、一人感傷に浸ってました  




    9104.jpg
             29年前。 すでに偉そう・・・  



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです

2014.09.08 Mon (13:58) l 17.日常のいろいろ l コメント (14) トラックバック (0) l top

が、好きな方へ。


今晩10時から、NHKで


時を駆ける平和の賛歌 
桑田が語るサザンの原点 
東京五輪へ!希望の歌
超豪華ヒットSP



っていうのやります
楽しみですね~


去年に引き続き、年末の年越しライブも行く私!
(まだ抽選始まってないけど)


半額になったお寿司食べて準備万端!
(ってか、早すぎた・・・?)


911.jpg
なんと5貫で¥198!  毎日これでもいいのに。


そして、ハンドルネーム・・・
なんでサザンにしちゃったんだろ・・・
って、いつも思ってます。
今更だけど、ちょっと恥かしい



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.09.11 Thu (19:02) l 17.日常のいろいろ l コメント (10) トラックバック (0) l top
2014/9/17

今日は5回目のPET/CTを受けてきました。

放射線放出物質の薬剤(FDG)を注射するにあたって、薬剤の量を決めるために毎回正確な体重を測ります。

測る前に予め自分で問診票に記入。
身長160センチ  体重48キロ  サラサラ・・・

ところが計測器に乗ったら50キロ!
エヘヘ  2キロもサバ読んでました

服の重さもありますからね~

と、気を遣ってくださる看護師さん。  スミマセン

そのあと血圧を測ったら上が135でビックリ。
看護師さん普段の私の血圧なんて知らないのに、何故か・・・

高いですねぇ  1回深呼吸しましょうか

体重少なく申告したのがバレたからかなあ?

う~ん、それもあるかもしれませんね


って真面目に返されちゃった
真面目なのか? 愉快な方なのか? 笑

言われた通り深呼吸して時間を置かずにすぐにまた計測したのに、なんと! 
105まで下がってました!
1回深呼吸するだけで普段の血圧になる場合って多いそうです。
血圧なんて今まで何回も測ってるのに初めて知りました。

興奮した時の “一呼吸おいて” も、ちゃんと意味があるんですね。
深呼吸、見直しました

そのあと血糖値を測る針が登場。
私、注射よりもこっちが苦手です。
指先だから痛いし、バチン!っていう音も怖いです。

そしていよいよFDGの注射ですが、医師はそれ用の?手袋を着けるので、それ見て毎回緊張します。
薬剤は2cc。 そのあと生理食塩水を10cc入れるそうです。
たったそれだけなのに、かなり被ばくするわけです。

結果は来週。
なんだか、慣れたとかじゃなくて落ち着いてます。
これだけ定期的にやってるんだから、何か見つかってもとりあえず早期発見だろう、って思えるようになったからかな?

来週は、
① 今日の結果を聞きながらの婦人科の定期検診
② 泌尿器科の腎エコー
③ 2回目の腎内分泌代謝内科
と、3つの外来予約が入ってます。

ボケてしまったのか、②③なんて同じ日だし、しかもその日は仕事。
たまたま17時からの勤務だったのでセーフ!

何も考えなかった割には、腎内分泌代謝内科では今回の画像を見ながらまた腎臓の様子を伺えそうで、順番的にはGOOD!

来週忙しいなあ・・・
Candy♥Crush、ステージ123から進めません



2014.09.17 Wed (18:25) l 6. 子宮体がん l コメント (11) トラックバック (0) l top
2014/9/24

今日は婦人科の定期検診でした。

病院の敷地内に入ってから駐車場に車を停めるまでに30分近くかかったので、さぞかし中も激混みなんだろうなあ・・・なんて覚悟して婦人科へ。

ところが、待合室のベンチはどの先生の診察室前もガラガラ!
毎回2~3時間待ちはあたりまえなのに、今日はなんと20分待っただけ!
一体、何がどうしたんだか・・・



診察室に入ると、

あーサザンさん。
この間のPETの結果ね、いいこと書いてあったよ。
腫れてるとこ、転移の疑いが消えたって出てるよ。


机の上の検査報告書の所見の欄には、

腹部傍大動脈リンパ節への集積は淡く(SUVmax:2.4)、
前回検査(3.0)よりも集積は減弱しています。
腫瘍のviaility (たぶん生存性) は低いと判断されます。


というコメントがありました!

手術から3年半。やっと転移疑惑が消えました!

だーから心配しなくていいって言っただろ? と言わんばかりのドヤ顔で私の顔を覗き込むM先生。

正直なところ、2.4と3.0の違いがどのくらいなのか解らないし、以前濃く写ったとき、「撮影時の条件が違えば・・・ 」
なーんて苦しいフォローがあったような、なかったような  笑


ま、いっか! 喜んでおこう



ただ、左の腎臓は更に残念なことに。

前回 ↓
4026.jpg


今回 ↓
9243.jpg


半年の間にこんなに小さくなってました。
何だかかりんとうみたい。
ここにステントの片端が入ってると思ったら・・・ zozozo

M先生も、こんなに早く萎縮してしまうのは想定外だったようです。


待ち時間短かったために診察までに上がってこなかった血液検査の結果と膣の細胞診の結果は、いつものように何かあった場合は連絡がくることに。


次の定期検診は同じように半年後の3月ですが、今度はPET/CTではなく、普通の造影CTになりました。  嬉し~


明日は 「泌尿器科」 と 「腎内分泌代謝内科」 のはしごです。
今日採血しましたが、何も考えないで予約を取ってしまったばっかりに明日もまた採血があります
検査項目が違っても、ほんとなら一度の採血で済んだだろうに・・・



※追記
翌日の“腎内分泌代謝内科”での診察時に、この日の腫瘍マーカーの結果がわかりました。
   CA125 5.4 (基準値35以下) 
   CA19-9 14.9 (基準値30以下)   でした。




 9244.jpg

 先日、お彼岸のお墓参りに行く途中、走る車の中から撮った写真です。
 秋の空がきれいでした。



2014.09.24 Wed (18:00) l 6. 子宮体がん l コメント (14) トラックバック (0) l top