2014/8/1

去年の今頃 「セシールの着圧ストッキングいいよ~」 と書いて以来、今も変わらずに愛用しています。

初めて購入したとき 「これでダメだったら医療用のものを買おう!」 と思っていたのですが、予想以上の引き締め効果にとても満足したので、ずっとこればっかり穿いてます。

ですが、その頃の、教室のセッティングが主な仕事だったカルチャーセンターと違って、今は座りっぱなし。

そこを考慮してくださっているのか、とても座り心地の良い椅子が備え付けられていますが、長時間だとどうしても腿の付け根部分にストッキングがくい込んで、帰る頃には少し浮腫みが増してしまいます。

そこで、以前から気になっていた、こちらの ↓ サスペンダータイプを買ってみました。


7261.jpg


おまたの部分がないのでムレない のが売りのようですが、ストッキングの位置を下げれば腿の付け根にくい込まない という、本来の目的とは違いますが、私の救世主となりました!

なにより、トイレの時はパンツだけを上げ下げすれば良いので、苦労してストッキングを上げる手間も省けます。

排尿障害のため、ただでさえ時間のかかるトイレタイム。
特に仕事中はかなり時間の短縮ができて助かってます。

ただ、慣れるまではパンツを穿いたままおしっこをしてるような、妙な感覚がありました

更に、私はステントの端が膀胱内に入っているせいで、常に膀胱に軽い違和感があるので、お腹の圧迫感がないところも助かってます。

婦人科の内診のときも、これなら履いたままでも良さそうですが・・・
やっぱり、なんだかちょっとねえ・・・
どうなんでしょうか


昨日は1時間の残業を頼まれ、13時から22時までの勤務でした。
お昼休憩を除いて9時間座りっぱなしだったのですが、このストッキングのおかげで、足にも鼠蹊部にもほとんど浮腫みはなかったです。


前も後ろもこんな形です↓

7312.jpg



私はこのように ↓ カバーソックスを中に穿いてます。
冷え対策と、爪先部分の補強にもなるのでお勧めです

7311.jpg




2014.08.01 Fri (00:01) l 11.リンパ浮腫 l コメント (12) トラックバック (0) l top

妹家族と、自分の実家がある新潟に行っている母。

一人暮らしなので、留守中の、飼ってる金魚のエサと、
ベランダの花の水やりを頼まれてました。

通勤の通り道なので、金曜・土曜は出勤前に寄っていたのですが、
昨日は、長男家族と食事に行く途中に寄ってもらい、ニコと一緒に

仏壇の父のお水も取り替えるのですが、
写真がないので連れて行ったようです。



エサを入れても知らんぷりの金魚に、がっかりのニコ。

お花は、団地のベランダなのに、うちよりもたくさん!
朝顔なんて、弦を5本も伸ばしてグリーンカーテンにまでなってるし。

下の家に水がかからないように、ニコとやかんでの水やり。

陽当たりがいいのでどの鉢もカラッカラでしたが・・・

ここは のどがかわいてないって いってるよ

葦簀に隠れたプランターの土がまだ湿ってました。

ほんとだね!まだ全部飲んでなかったんだね。 ニコよくわかったね!

2歳半で理科のお勉強をしたわ

いや、私が2歳児の意外な理解力を学んだのか?




そういえば、長男がまだ幼稚園の頃。

公園にお母さんとおんなじ匂いのがあった!

と、握った手を差し出したことがあって、

公園に? やだ、もしかしてお花摘んできちゃっ・・・ 」

手を開いたら、潰れた銀杏。

お母さんの頭とおんなじ匂い

決して“臭い”ではなく、嬉しそうな笑顔だったのは謎




ニコのお父さんはこんなレベルだったよ~



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.08.04 Mon (12:25) l 17.日常のいろいろ l コメント (4) トラックバック (0) l top
2014/8/7

私は子宮がん手術後の病理検査の結果、ダグラス窩腹水に陽性反応があったため、TC療法(タキソール&カルボプラチン)という抗がん剤治療を6クール(4週に1度)受けました。

途中、副作用の一つである色素沈着のため、顔全体が黒ずんだりもしたのですが、治療が終わって1ヶ月経った頃には回復し、もともとあったシミまで何故か薄くなり、喜んだ時期がありました。

でも、いつ頃からだろう
治療中の顔全体の黒ずみとは違った、まだらジミ?のようなものが少しずつ増えてきました。

去年の秋に “フォトフェイシャル” というレーザー治療を受けた後は、かなり改善されて自分なりに満足できたのですが、今年の1月頃からまたジワジワシミが目立つようになってしまいました。

一般的にいわれる、冬の終わりから夏にかけての紫外線量の増える時期が特に酷いのですが、抗がん剤が原因の紫外線アレルギーという場合もあるそうです。


今はこんな感じです↓

861.jpg  
  お見苦しいですが、
  パソコンンの画面の角度を
  変えていただき、
  一番暗くなったあたりが
  今の肌に近いと思います。

  掃除機をかけた後などは、
  更に火照りも加わって
  悲惨です。
  鏡を見てギョッとしたり・・・

  




862.jpg 
  今は、シミやくすみをカバー
  してくれる “BBクリーム” が
  あるおかげで、なんとか
  ここまで目立たなくできます。

  が、年々症状が進むので
  この先はどうなんだろう・・・
  
  パウダーファンデーションは
  私が下手くそなんだろうけど
  隠しきれないばかりか、
  厚化粧っぽくなってしまって
  NGです。



ネットの情報によると、やはり抗がん剤の副作用である皮膚障害 《色素沈着》が原因の後遺症みたいです。

以下、抜粋したものです↓


皮膚障害を起こしやすい抗がん剤

アドリアシン(一般名ドキソルビシン)、タキソール(一般名パクリタキセル)
エンドキサン(一般名シクロホスファミド)、5-FU(一般名フルオロウラシル)
などが代表格。



皮膚障害が起こるわけ

02.gif

抗がん剤は細胞分裂の速い細胞に作用しやすいので、皮膚の中では一番新陳代謝の盛んな表皮の基底層がダメージを受け、皮膚の再生能力がにぶります。
皮膚は表皮と真皮、脂肪組織などの皮下組織で構成されています。
中でももっとも新陳代謝が早いのは、表皮の一番下にある基底層という部分です。
基底層で増殖した細胞は皮膚表面に上がってきて角質層になり、アカとなってはがれ落ちます。
約35日から45日で新しい皮膚に生まれ変わりますが、基底層がダメージを受けると、新しい細胞が生まれにくくなり、古い細胞と混ざり合い、かさつきや黒ずみなどの原因になります。



肝腎な治療法は特になく
《紫外線を浴びないようにする》
《皮膚を清潔に保つ》
《乾燥を防ぎ十分な保湿をする》
くらいしか見当たりませんでした。
抗がん剤の破壊力には、なすすべもないようです。

でも、もし良い方法などありましたら教えてくださると有りがたいです


排尿障害、リンパ浮腫、腎機能低下・・・ に加えて皮膚障害。
それ自体が生命を脅かすことのない副作用や後遺症ですが、治らないとわかり、また一つ諦めなくてはならないものが増えました。
人の目につく顔なだけに、女性として深刻な後遺症となりました。
せめてこれ以上は進まないでほしいのですが。


2014.08.07 Thu (10:05) l 6. 子宮体がん l コメント (6) トラックバック (0) l top

7日は9回目のステント交換をしてきました。

前回の5月のときは、何故かいつもの痛みがなかったので、
もしかしたら新製品の器具とか、ステントが細く改良されたのでは
なーんて期待してたのですが・・・

期待を裏切って、それまでのように痛かったです~

先生にお伺いしたら、

器具もステントも、申し訳ないけど今までと同じだよ。
前回痛くなかったのはなんでだろ・・・


って首を傾げられてしまいました。

前回は血尿が続いてたので、交換の前に膀胱鏡で診てもらったのですが、
膀胱鏡のあまりの痛さに感覚が鈍ってたのか?

不思議です。

それより、今までは

はい、今腎臓に入りましたよ~

って先生に言われてもわからないくらいの感覚だったものが、
今回ははっきり、グイっと入ったのがわかりました。
更に、腎臓内で固定するためのループを作る作業もわかったほど。

腎臓の中で処置をしてるのがわかったのは初めてのことで、
なんとも気持ち悪かったです。
それだけスペースがなくなってきてるのかな? と自己解析。
そのあと膀胱内でもループを作って終わります。

ほんとに時間にすると15分くらいなのですが、手には脂汗。
もう9回目なのに、こんな変化があったりで、まだまだ な私です。

今日は交換から2日目ですが、交換直後からの、
腎臓に何かが挟まっているような感覚がとれません。
ですが、血尿もなくきれいな尿なので心配はなさそうです。
先生とステントに感謝です。





ところで、梅雨はとっくに終わりましたが、湿気の多いこの季節。
洗濯物のカビ臭さが気になることはないでしょうか

うちではこれ ↓ を使ってます。
液体のものよりも、断然効果がありますよ!


809.jpg




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.08.09 Sat (13:37) l 7. 尿管狭窄 l コメント (4) トラックバック (0) l top

今の仕事での研修時、数名の上司が講師となりました。
たった一人のパワハラ上司以外はみなさん良い人ばかりなのですが、
先日、その中のお一人、Hさんが退職されてしまいました。

研修が終わって、いよいよお客様の電話を受け始めるようになった、あの
不安でいっぱいだった頃。
私達は何度Hさんに助けられたかわかりません。
ご自分の抱えてる仕事を後回しにしてでも、どんなことでも優しく丁寧に、
わかりやすくサポートしてくださいました。
Hさんが教えてくださったことは、みんな1回で覚えたほどです。

Hさんが辞めることを知ったのは、退職される当日の業務中でした。
受注はしておらずスタンバイ中でしたが、もちろん席を離れることはできず、
ドアから出て行くのを、目で追うことしかできませんでした。

Hさんからすれば、私は大勢の新人の中の一人にすぎませんが、
私は、Hさんがいたから辞めずに続けられたところもあり、
せめて一言お礼の言葉を伝えたかったです。



もう一人、心の支えとなってくださっているPさん。
私たちを指導する女性陣をまとめる立場でもある、男性の上司です。
長男とさほど年齢が違わないのですが、上司となるととてもそうは思えず、
実年齢よりもかなり大人に見えるから不思議です。
仕事上の精神的なご苦労が、深いシワとなって顔に出てるからかな?

最近は私たちと接する機会も少なくなりましたが、研修の頃は

今、何がわからないですか?
何か困ってること、悩んでることはないですか?

など、新人教育の中にも唯一寄り添ってくれる感のある上司でした。
辞める場合は最初にPさんに申し出ることになっているので、
退職の理由を誰よりも把握していらっしゃいます。   なので・・・
自分より目上のパワハラ上司に厳しい注意をすることもあるようです。



お昼休憩以外に、交代でとる10分休憩があります。
昨日の休憩中、おやつに持っていった甘納豆を食べていたとき、
Pさんが来て、いつものニコニコ笑顔で声をかけてくださいました。

こんな偶然は滅多になく、近況などの他愛もない会話をしたあと、
今後Hさんとお会いする機会はないかと尋ねたところ、近いうちに
食事会をする予定があるとのこと。
もしかしたらこの偶然は必然だったのかも! と
Hさんに伝えられなかった言葉を、Pさんにお願いしました。

言っておきます。 Hさんすっごく喜ぶと思いますよ!

ついでみたいで申し訳ないんですけど、Hさんだけじゃないです。
 Pさんにもどれだけ支えらえたかわかりません。
 私だけじゃないですよ!みんなでいつもそう話してるんですよ。


ずっと、いつかPさんにも伝えたかったことをやっと言いました。
そしたら・・・

そんなこと言われたの初めてで嬉しいです。
 僕もこの仕事続けてきて良かったって、今思いました。
 あー、救われます。


なんと、そう言いながらPさんの目が真っ赤にウルウル
えーーーっ!  私泣かしちゃったの?  そんなに嬉しかったの?
っていうか、今まで言われたことがなかったんだ・・・
みんなにこんなに慕われてるのに・・・



この病気になるまでは得意じゃなかったけど、
少しだけ、思っていることを伝えらえるようになりました。
死を意識せざるを得ない病気だからなのかもしれませんが
だからといって生きてるうちに!なんて気負ってるわけでもありません。

周りの全ての人や、奇跡に近い出来事に心から感謝していることを、
素直に表現したいと思えるようになっただけです。
今は、それはとても大事なことだと思います。

Pさんと休憩が一緒になったのも小さな奇跡。
Pさんにも伝えられたし、Hさんにも伝えてもらえる。
なにより、この私がPさんを救うことができた!  笑
思い切って言って良かったです。



812.jpg

とっくに散った仲間からかけ離れ、今朝花を咲かせていて驚きました。
先日の強風にも耐えた茎の上で、なんだか誇らしげです




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.08.12 Tue (14:38) l 17.日常のいろいろ l コメント (14) トラックバック (0) l top