ヘルストロンを無料でお試しできる店舗が全国に600ヶ所あるらしいので、
ご存じの方もいるかもしれません。


8年ほど前、駅の近くに、このお試しのサロンができました。
母はお友達と一緒に、その頃からほとんど毎日通っています。


買わずにお試しで毎日? それってKYじゃないの?


と心配しましたが、母のような人達によって存続していけるそうです。
(サロンの店長にお伺いしました)


自分の高血圧が治ったのもありますが、
この8年間で信じられない回復をした方を何人も目の当たりにしてきた母は、
ヘルストロンの力を強く信じています。



介護施設の方に付き添われて、車椅子で来ていたおじいちゃんが
  自分の足で歩いて来られるようになったり・・・

何年も腰痛に悩まされていた方が、整形外科の薬から解放されたり・・・

酷い更年期症状のために寝たり起きたりの方が元気になったり・・・

不登校の中学生の女の子が学校に通えるようになったり・・・



私はこの8年、母からいろいろな奇跡を聞かされてきました。

なので信じないわけではないのですが 「便秘が治るかも」 と言われても
サロンには足が向かないでいました。



ところが、大腸のポリープがガンとわかった途端、


私が買ってあげるから家に置いて! 家にあれば座る気になるでしょ?
身体の中の水をきれいにして、もうガンができないような身体にしてほしい。
ガンができやすい体質に産んでしまった私の気持ちをわかってほしい。



とかなんとか・・・   母は完全に役者になっていました


もちろん母のせいではないし、そんなことを言われても置く気になれず、
この話が出るたびにケンカっぽくなっていたのですが・・・



極めつけは、大腸がんの手術から間もなくの、2月のあの事故。
パワーアップした母の猛攻撃は言うまでもありません。


むち打ちの回復にこそ、このヘルストロンが必要! と。


それと、症状が酷かった夫を見ていて、
私自身がヘルストロンにすがりたくなっていたのもありました。


そうと決まったら増税前に!


と 話しが進み、ついに3月末に我が家にやってきました。




ヘルストロンとは、電界を体に作用させる電位治療器。
分かりやすく言うと、細かい電子のシャワーで身体中の細胞を優しくマッサージ
するようなイメージ。

だそうです。

主に、頭痛・肩こり・慢性便秘・不眠症の4つの症状の緩解が効果・効能

らしく、厚労省に認可されています。

全国各地の総合病院やクリニックなどの医療機関でリハビリなどの臨床研究が行なわれたり、静岡市の総合病院ではヘルストロンを用いた 『電位治療外来』
が開設されているそうです。



6035.jpg  頭の上の屋根?と、オットマンの
  間で9000ボルトの電流が流れて
  います。

  スイッチを入れると木の部分が
  細かく振動して、電気が流れて
  いるのがわかります。
  
  
  気乗りがしないときは、

  いったいどこに置くのよぉ

  なんて思っていましたが・・・



6033.jpg

違和感なくなじんでいます。



ソファーは、抗がん剤治療中、一人占めして痛みと闘っていた場所です。
痛みが酷いときは、下に落ちて転がって悶えてました


息子たちは “魔のソファー” と呼びます。
横になると1分もしないうちに眠ってしまうかららしいです。




3月末に届いてから2ヶ月とちょっと。
明らかな身体の変化は、正直現れませんが・・・


電気を入れるとすぐに、抗がん剤の後遺症で残った、右足先の痺れている
所で、何かが起こっているのがわかります。
水か血液か・・・ 液体のようなものがグジュグジュと動いているような、妙な
感覚です。
これは、もしかしたら治る兆しなのだろうか
いつかこれで痺れが消えてくれたら嬉しいなあ。


あと、爪が丈夫になりました。
それは良いことなのですが・・・
髪が伸びるのが早くなったようで、白髪染めのペースも早まりました


夫は寝つきが良くなったと言ってます。
気のせいか?薄毛も回復してきたような・・・


やっぱり何かしらの効果は出ているようです。


また何か変化があったら報告します



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです

仕事の報告もしたかったのですが、長くなったので別にします。
2014.06.03 Tue (23:38) l 17.日常のいろいろ l コメント (2) トラックバック (0) l top

昨日と今日は連休でした。
平日のお休みなんて、すご~く久しぶりだったので本当に嬉しかったです。


昨日は家のことを片付けて一日が終わり、
今日は銀行、郵便局、スーパー、電気屋さんなどを廻ってました。


電気屋さんは予定外だったのですが、
昨日掃除機が突然壊れてしまったので、新しいのを買ってきました。


私は掃除機の扱いが荒いらしく、2年もったためしがありません
自分では荒いという意識はないのですが・・・


なので、壊れてもガッカリしないように安いものを買うことにしています。
もしかしたら “安物買いの銭失い” なのかもしれませんが・・・


一応、毎回修理の見積もりもしてもらいますが、買った方が安いのです。


こうして2日間が充実して終わろうとしています。


あ! そうそう、近所の郵便局で振込詐欺があったらしく、ロープが張られ、
入れませんでした。
母が未遂に終わった犯人と同じ人だろうか?





仕事ですが、前回書いたように、日曜日についにデビューを果たしました。


しょっぱなから商品番号が聞き取れず、5つの商品を全て聞き直すという、
最悪なデビューとなりました


先輩オペレーターさんが横についていてくださったので急場は凌げましたが、
もう少しでクレームになりそうな雰囲気でした・・・


たまたま例にないくらいの早口の人だったから仕方ないよ。


とフォローしてくれましたが、今後そんな理由が通るわけはなく・・・
2度と同じことをしないように気をつけなければ!


というわけで、デビュー戦は見事に凹んで終わりました・・・


その後はまたモニタリングに戻らされ、先輩の作業を見学。


  お客さんと話しながらパソコンに入力。
  その際もいろいろな窓を開けて情報を確認。
  ・・・しながらシートに記入。
  左手は商品カタログをサササっとめくる。


神業です!


普段、何気なく電話注文してるけど、
みなさん見えないところでものっすごい仕事をしてるんですね。


それは、この仕事に限らずですが。


1ヶ月後にはサザンさんも同じことしてるわよ!


って励ましてくださいましたが、全くそうは思えませんでした





そして、翌日の、憂鬱な気分の月曜日。


なんと、初日のバタバタが嘘のように、ちょっとだけスムーズに
ほんのちょっとですが、自信が持てました。


研修で習ったことをアドバイスして、それを購入していただけたときは、
泣きたいくらい嬉しかったです。


偶然にも関西の方が多かったのですが、
沖縄の方とお話ししてる時は、遠いので不思議な感じで新鮮でした。


日本の、いろいろな所にいる方とお話ができるのが楽しいです。





今だから言いますが・・・


研修が始まる前にブログに書いたのは、採用が嬉しかったのもありますが、
公表することで自分を奮起させる意味もありました。


「簡単には挫折できないぞ!」 と言い聞かせていました。


それくらい、ほんとうにキツかったです。


辞めていく人が相次ぐ中、私もだんだんと自信を失くしていきました。


そんな時、私を応援して下さるみなさんのコメントに励まされ、
前を向くことができました。


手術のときと同じく、優しくて力強いエールをいただきました。
だから頑張れたんです!


ほんとうにありがとうございました



面接。
研修。
テスト。
デビュー。


どのときも、諦めないでよかったです。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.06.04 Wed (23:25) l 17.日常のいろいろ l コメント (10) トラックバック (0) l top

命の誕生の神秘なメカニズム。

各臓器の複雑な役割。

人間のもつ自然治癒力。

こんな素晴らしい身体を創れるのは、神さましかいないと思ってた。



でも、その神さまが悪戯をしてるのか・・・

連れて行かないでほしい人を早々と連れて行ったり、

連れて行こうとしたり・・・   (どちらも個人的な知り合いです)



もしかしたら最初から神さまなんていなかったのかもしれない。

その方が割りきれる。

そしたら祈りをどこに向ければいいのかわからなくなったけど・・・



起こりそうもないどんでん返しを 「奇跡」 って言うんですよね。



今、辛い現実と向き合っている方へ

奇跡を信じて、どうか負けないでください!!!



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.06.08 Sun (23:07) l 17.日常のいろいろ l コメント (8) トラックバック (0) l top

昨日、今日と連休です。
タイミングよく梅雨の中休みにあたり、洗濯物が一気に片づきました。



最近、長く立っていると、めまいがすることが多いです


この間の水曜日。

車庫の雨漏りを直しに来てくれた、Mの夫の側で立ち話をしてるとき。

だんだんフワフワしてきたので、しゃがんでいたのですが、
それでも生唾が出てきたほど。

顔色も悪かったのか、Mの夫は心配しながら帰って行きました。


その後、椅子に座っていても治まらないので、ソファーに横になったら・・・
更に後頭部がソファーにめり込むようにグワングワン


仕事に行く時間が迫っていたので、とても焦りました!


で、冷蔵庫にコレ↓ があったのを思い出し、急いでグビグビ。
なんと、10分ほどでめまいが治まってくれました!


6144.jpg 抗がん剤治療中、貧血のときに
 お世話になったものです。
 
 担当の医師は 「飲んでも構わな
 いけど、たぶん効果はないでしょ
 う・・・」 と、おっしゃったのですが
 私はこれで大分楽になりました。

 こーゆーのって、
 実際に経験しなければわからな
 いことですよね。


仕事は無事に行って来れました。
これが効いたってことは、やっぱり貧血だったのかな?



そして昨日。

C家の改築中、うちで預かっていた布団を届けながら 『お宅拝見』 に。

改築でも、新しいシステムキッチンやユニットバスなどにウットリ
今まで不便を我慢してきたCはとっても嬉しそうでした。


めまいは、そんなCの自慢のあれこれを聞いているときでした。

またフワフワしてきて、脚がダル重に・・・
昨日は頼りのドリンクはなかったけど、間もなく回復したのでホッ・・・



呼吸が荒くなって、脚がダル重になって、立ちくらみのようなめまい・・・

これって、まさに抗がん剤のときの貧血症状と同じです。

最近、スーパーの買い物中に集中力がなくなるのも、このせい?



先日の、4月初めの定期検診のときの血液検査は特に異常なかったけど、
今は貧血気味なのだろうか?

ステント交換後から血尿も出てないし、
うんちも注意して観てるけど、問題はなさそうです。


よく言われる、季節の変わり目かな?


とりあえず、もうちょっと様子をみてみます。




庭のスモークツリーの花が咲きました。
この線香花火みたいの、これでも花なんですよ。

6143.jpg




紫陽花はまだこんな感じです。
近所のはもう見事に咲きそろっているのに、うちのは奥手です。
でも、これからいっぱい咲きそうで楽しみです

6142.jpg



仕事の経過報告もあったのですが、長くなったのでまたまた別にします。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.06.14 Sat (17:17) l 17.日常のいろいろ l コメント (8) トラックバック (0) l top

仕事のことです。


研修が終わり、オペレーターになって2週間が経ちました。


まだまだ毎日新しいイレギュラーなことの連続ですが、
だいぶ “いっちょまえ” になってきたような気がします。
やっと、ちょっとだけ楽しいと思えるようにもなってきました。
2週間前には想像もできなかったことです。


でも、周りが見えてくると、いいことばかりはなく残念なことも・・・


私たちを指導する立場にある、一部の方たちのパワハラ・・・
誰が聞いても 「飴と鞭」 とは思えない酷いものです。
それに耐えられず、研修後も何人も辞めていきました。
中には体調を崩してしまった人もいます。


私も2度ほど悔しい思いをしました。


でも、そこは長い間に図太く培ってきた人生経験のおかげで、
どこにでもあることだと流せられます。


心は傷ついても、絶対にそれを悟られたくないプライドもあり、
逆にそれが可愛げがないと思われてしまうのかもしれませんが・・・


それでも、普段 “お休み3秒” の私が、何日間か寝付けなくなってしまい、
眠いのに眠れない辛さを味わいました。
子宮がんを告知された日でさえコロっと寝れたのに・・・
相手がいる悩み事は、心のバランスが取りにくくなるんですね。


昨日の記事で書いた 『めまい』
コメントに寄せてくださったみなさまの言葉のように、
精神的なものが原因だったのかもしれません。


自分では気にしないようにしてるつもりでも、身体は正直だったのかも。
だとしたら、
しっかり睡眠時間がとれるようにストレスになる原因をなくさなければ・・・




先日、仕事が終わったあと、同期3人で言いたいことを言い合いました。
三者三様でしたが、みんなでワーワー言ってストレスを発散!!!
といっても小声でエキサイトしたので、酸欠になりそうでしたが


私は、自分の気持ちを口にするのはそのときが初めてだったけど、
その日を境に、少しずつ気持ちがラクになっていきました。


この病気のこともですが、思っていることを吐き出せる仲間がいることは
とても心強いです。




年齢的にも身体の面でも、仕事をするということは厳しいものがあります。
健康な若い方とは違って妥協しなければならないことだらけ。


でも、今の私にこんなに条件の良いところは他にはありません。
不平不満なんて贅沢なこと言ってられません。


よって、私には辞める選択肢はない! → 結論
     (いや、そこまで考えてもなかったけど)


『一日も早く一人前のオペレーターになって自分に自信を持てるように』
・・・を目標に、なんとかやっていこうと思います。
自分の健康のためにも!


また凹んだときは、愛の鞭をよろしくお願いします!


では、今日もプライドを持って行ってまいります
今日は何が待ち受けているのやら



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2014.06.15 Sun (14:53) l 17.日常のいろいろ l コメント (16) トラックバック (0) l top