今日は婦人科の定期検診でした。

血液検査の結果は特に異常なし。


腫瘍マーカーは、
CA125が5.9(基準値35) ・ CA19-9が15.0(基準値30)でした。

CA19-9は、術後の11.8から少ーしずつ上がってきています。
上がったり下がったりではなく、上がりっぱなしなところが気になります。
が、M先生は全く気にも留めていないので、問題なさそうです。


PET-CTの結果は、
肝臓下端レベルの左側の腹部大動脈周囲リンパ節に淡い集積が
見られます。
前回検査とほぼ同様で増大傾向なく、コントロールされていると
考えられます。

という所見でした。

またシロではなかったけど 「増大傾向なく」 に、安心してしまいました。
うーーーん、なんだか麻痺してきたぞ・・・


その他は全て 「特記すべき所見を認めません」 でした。


そして、リンパ節の腫れがあっても、大きさに変化が見られずに3年経った
ことから、「もう、95%安心していいよ」 と言われました


定期検診もPETも、4ヶ月毎から6ヶ月毎になりました!
3年を区切りに、大きな進歩です!



ただ、今回 「左腎萎縮が目立ちます」 とあり、
この画像を見て、ちょっとショックを受けました。

4026.jpg

3年で、かなり小さくなってしまいました。
あと何年もつんだろうか? 

一つ無くても、さほど支障はないといわれるけど・・・
確実に近づいてくるのを知るのは、怖いものがあります。



医療被ばくのことは、

今回のように、早期に大腸がんが見つかったメリットと比べたら、
被ばくのリスクなんて小さいでしょ。


と、聞くまでもない想像通りの応えが返ってきました。
ネガティブにとれば、丸め込まれた感がありますが・・・

やっぱり、将来的なリスクより、今のメリットが優先のようです。
今の私には、必要不可欠な検査と思うことにします。



膝の手術を受けることになった場合の全身麻酔は、問題ないそうです。
とりあえず今、膝の筋肉強化をしてるので、手術のことは少し様子をみて
考えようと思ってます。




昨日、お友達とお花見に行かれたるるこさんが送ってくれた、上野公園の
桜です。
すっごくきれい!  圧巻です!

クリスマスのイルミネーションなど、ときどき綺麗な写真を送ってくださり、
私はそれを見て癒されます。

 4024.jpg


 4023.jpg




    迫力のある写真のあとですが・・・  半分散ってしまいましたが・・・
    うちのベランダから見える、お隣の桜の木です ↓
    たった1本だけど、わざわざこれを見に来る人もいます。

    その後ろの真ん中の鉄塔の辺りに、富士山が隠れてます。
    目まぐるしく変わる環境の中、変わらない景色にホッとします。  
       4028.jpg

   

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2014.04.03 Thu (00:50) l 6. 子宮体がん l コメント (12) トラックバック (0) l top

この間の婦人科定期検診のあと、
どうだったの?」 と、妹から電話がありました。

前回の記事に書いた結果をそのまま伝えました。
『転移・再発の心配は95%ない』 では一緒に喜んでくれました。

ただ、記事には書かなかったこと。
今は正常に機能してると言われている右側の腎臓のこと。

以前のトラブルから、果たして本当に問題ないのだろうか?
と、疑心暗鬼に思うところがあります。
正常に機能してるなら起こらなかったことでは?と、思うからです。


本当に問題ないのなら、腎臓は一つでも生きていけます。
ただ、そうじゃなかった場合・・・  腎瘻? 透析?
いったい私はどうなるんだろう。


そんな不安があることも妹に話しました。

そしたら、あっさりと・・・

その時はあたしの腎臓を移植すればいいじゃん。」 って。

そんなこと全く考えていなかったので驚きました。

適合とかわかんないけど、姉妹なら大丈夫なんじゃない?

そっかー!  最悪の場合、移植って手があったのか
私、95%・・・ のことより嬉しくて、
やっと、やっと、やーっと、霧が晴れるみたいに心が軽くなりました。

私たちは、普段ベタベタと仲のいい姉妹でもないので、
妹のこの言葉に、なんだかんだ血の繋がりの大きさを感じ・・・
久しぶりに泣きました。




今日はその妹と映画 『LIFE!』 を観てきました。
最後は、私の読み通りでした!
非現実的なありえない話しだったけど、あんな風に生きていけたら・・・
なんか、ちょっと勇気をもらえたかな?

とりあえず自転車に乗りたくなりました! → 所詮こんなもの



町田のクランベリーモール内の映画館だったので、その後ショッピングを。
ノースリーブのワンピースを買ったので、夏が楽しみです。
あ、ここにも勇気が



ランチは『グランチャイナ』で中華を。

408.jpg

食べ放題なのですが、私はこれを2回+デザート。
妹は3回+デザート。

映画、ショッピング、ランチの組み合わせは最強です




帰りの車の中で・・・


ねえ?
腎移植ってさあ、今は免疫抑制剤が進歩したから、
血液型が違っても、夫婦間でもできるんだって。
適合とか厳しくないみたいだよ。
しまった!とか思ってない?



U太(長男)やG(次男)じゃ、若くてかわいそうじゃん。
あたしはもう50だし。
あたしのでいいよ。



ホントにいいの? やったー! 腎臓確保~!



うそ。 ありがとう


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2014.04.08 Tue (23:57) l 7. 尿管狭窄 l コメント (10) トラックバック (0) l top

先日のPETで腎臓の萎縮が目立つと言われてから

『腎機能』 や 『腎移植』 などを検索してるうちに

自分で自分の腎臓の働きを調べられるサイトを見つけました (下に)



【GFR】という、腎臓の濾過機能 (どのくらい老廃物が溜まっているか) を

示す数値から判定されます。

血液検査の項目にある【クレアチニン】と【性別】【年齢】を入力するだけです。



因みに私は今回のクレアチニン値が0.99で、GFRは46.1という判定でした。

腎機能はG3a、軽度~中等度に低下していると推定されます。

という診断がでました。

ここ2年のクレアチニン値では、G3a と G3b を行ったり来たりしています。

透析治療を要する重症な腎不全の予備軍であり・・・

とか怖いことが書いてありますが、現実を知り、今後の参考になりました。

そして、これは婦人科でも泌尿器科でもなく、

腎内分泌代謝内科が専門とわかりました。

今度、受診してみようと思います。



腎臓の病気は、悪くなったら元に戻すことはできないので、

早期発見・早期治療が重要だそうです。  → 何でもそうだけどね!



なので、私のようになる前に、自分の腎臓の状態をチェックしてみませんか

調べてみたい方はこちらからどうぞ




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2014.04.12 Sat (15:37) l 7. 尿管狭窄 l コメント (6) トラックバック (0) l top
2014/4/15

私は子宮体がんです。

が、最初の内診で腫瘍を取ることができたくらい頚部にあったので、告知のときは子宮頸がんと告げられました。
ところが病理の結果、組織型から体がんと判明。

あの頃は、これから行われる大きな手術を控え、私の入院中男だけになる家族や家の中のことで頭がいっぱいで、頸がんだろうが体がんだろうが全くどうでもよかった。

術後や化学療法中は、更に考える余裕すらなかった。

副作用が落ち着いて、やっとパソコンを開いたとき、子宮頸がんの偏見に心を傷める人が多いことを知りました。

あれから約3年。
未だに・・・  いや・・・
新たに頸がんに罹患する人がいるのだから、当然偏見に苦しむ人も後を絶たないわけで・・・

私は、自分の子宮がんや大腸がんのことを隠しません。
自分からわざわざ言いませんが、聞かれたら普通に言います。

そのとき、「子宮がん」 と言ってることに、最近気づきました。
「子宮体がん」 と言ったことは一度もありません。
それでも、「体がん?頸がん?」 または 「どっち?」 と聞かれたことも一度もありません。

頸がんの方は、あえて 「子宮頸がん」 と言うのでしょうか?
「子宮がん」 じゃダメですか?
そしたら少しは傷つくこともないのでは・・・

安易すぎるでしょうか。

今のは表面上のことだけど、自分自身が正しく認識してさえいれば誰にどう思われようと、関係ないと思えませんか?

大きな病気と闘ってガンバッテきたんだから、くだらない偏見なんかに囚われたらもったいない!

実際には私は体がんで、もうこんな歳なので説得力はないかもしれませんが。
そんな方を知る度に、そう思ってしまいます。

それから・・・
体がんと頸がんの日が別々にあることにも違和感を感じてます。
同じ子宮がんなのになあ、と思います。



2014.04.15 Tue (08:37) l 6. 子宮体がん l コメント (29) トラックバック (0) l top

あれから、むち打ちの治療のために中国式の整体に通ってます。

治療中、スーちゃん(整体師さん)と、日本と中国の文化の違いや食べ物の
こと、好きなタレントの話しなどをします。
もう日本に来て8年になるのに、SMAPと嵐しか知らないの・・・
「サザン? なにそれ」 って言われました

話しながらでも、丁寧に荒々しくしっかりマッサージしてくれます。

やっぱり治療は大切で、鎖骨、首周りの腫れが殆どひきました。
右の鎖骨はくぼみがなくなっていたのですが、無事に凹凸が蘇りました。
しつこかった左腿のリンパ浮腫もやっと治ってきました。

整体師さんだけど、リンパ浮腫のことも熟知されているので、
安心して治療を受けています。


治療中、途中でうつ伏せになるのですが、左の胸に痛いところがあります。
どんなにポジションを変えても同じところが痛みます。
腕を上げて擦ってみても、乳首の裏あたりなので、しこりを探せません。

がんは小豆くらいの硬さがあるから見つけやすい とか、
卵巣を取ると、ホルモンが出なくなるから乳がんにはなりにくい とか
言われてるのでたぶん違うとは思いますが、毎回痛いので、
念のためマンモの予約をとりました。



マンモは子宮がんになる1年くらい前に受けたきりです。
友人と一緒に、集団検診車で受けました。

マンモの前に触診がありました。
それが終わったら検診車の前の椅子に座って順番を待つのですが・・・

そのとき、何気なく問診票を見たら 『乳房の大きさ 大・中・小』 を発見!
私は 『中』 に〇印が書かれていました。

まあ、よっぽどのまな板じゃないかぎり 『中』 なんだろうなー
は巨乳だから 『大』 に〇がしてあるのかな? 知りたい! ワクワク



で、終わってから何に〇がしてあったか聞いたのですが・・・
まさかの気がついてないパターン

そんな欄があったのー?  大きさとか関係あるのかねー?

まあ、確認するまでもなく だろうけどね



私ガッカリだったんですが、そこまでならまだいいんです!

早とちりが得意な、次の日、職場で間違った情報を・・・

乳がん検診のとき、乳首の大きさ見るんだよー!」 って言ったらしい

みんなビックリしてたって・・・



ちゃんと訂正しときなよ!」 って言ったら

あんなに盛り上がっちゃった後で、今更言えなーい」 


これ読んで心あたりのある方 (そんな偶然ないと思いますが)
乳房の間違いですので。


ってゆーか、あたしが の乳首を大きいって思ってたと?

うん、そう思ってるのかとビックリした



私とには、そんなことがいっぱいあります。

は 「ありえない・・・」 って、しょっちゅう呆れてます。



そののダンナが趣味でバイクに乗ってるのですが、
ツーリングに行くたびに、行った先々でお土産を買ってきてくれます。

この間はこれ ↓
今回ちょうどいいので写真載せます。
今人気の?富士山のおっぱいまんじゅうだそうです。

4201.jpg

4203.jpg


これ食ってもデッカクなんないけどね! の、メモが添えてありました




にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2014.04.20 Sun (19:15) l 17.日常のいろいろ l コメント (12) トラックバック (0) l top