今日は都内の知人に会いに行くため、朝から夫と出かけました。
夫の仕事は、荷物の関係(運送業)で、突然休みになることがあり、
こういう日に、そういった用を済ませます。

天気は悪かったけど、たいして寒くもなくドライブ日和
東名 → 首都高に入り、渋滞がそろそろ始まってきた頃・・・
私は車の振動が気持ち良くって、朝の10時というのにウトウトしてました。


そこに後ろから来た2t車が ドッカーーーン!

その時は何が起こったのか全くわからず。

もちろんシートベルトはしてたけど、かなり前に揺れ・・・

たと思ったら、

その衝撃で、今度は前を走ってた4t車が目前に迫ってくる

夫は急ブレーキをかけたけど、

押された勢いは止められず ドッカーーーン!

これはぶつかる瞬間まで見てただけに、とっても恐怖でした


一番後ろのドライバーの、前方不注意による3台の玉突き衝突事故でした。


私は、無意識に全身に力を入れて踏ん張ったのが良かったのか?
2回目の衝撃は軽かった気がします。

直後は吐き気があったけど、それはすぐに治まりました。
頭、首、腰、全部左側に痛みがありますが、大したことはなさそうです。

私よりも夫の方が辛そうでした。
でも二人ともこの程度で、特に怪我もなかったです。


警察の現場検証が終わった後は、たまたま首都高の出口が近かったので、
自走で246に下り、そこでレッカーを待ちました。
あの2車線しかない狭い首都高で、レッカーやら救急車を待つのは時間の
無駄と思ったし、何よりトイレに行きたくなってきたのでした


でも、いざ走り始めたら、爆発するんじゃないかと思ったほど異様な臭いが
してきて怖かったです。


13年目だけど、あと2年乗ろうと去年10月に車検を取ったフィット。
廃車になるほどの傷みだったので、これで見納めだろうと思ったら、
レッカーで連れて行かれるのを見て、涙が出てしまいました。

車って、それぞれにその時々の思い出が詰まってますよね。
フィットは病院に通った思い出が一番だったかな。
「もう、お役目御免」 と思ってくれたのだろうか


病院は、通うことを考えて、とりあえず家に帰ることにしました。
長男が会社を早退して迎えに来ると言ってくれたけど、甘えるのは今度に
とっておくことにして、タクシーで帰ることにしました。


と、そのとき!  夫が 『むつみ屋』 を発見!
昔よく行ったラーメン屋さんですが、今は近くになく、12年ぶりくらい?

私が頼んだのは、その頃と同じこれ ↓
『北の恵み』 という、白みそベースのスープに牛乳が入ったクリーミーな味で、
煮卵とアスパラとコーンが美味しいーの


    204.jpg


二人とも 「頭痛い、首痛い」 と言いながらも、懐かしい味に食欲も出て、
お腹いっぱいになって、やっと落ち着きました。


その後、タクシーにそのまま地元の病院まで行ってもらいました。
大分長距離を走らせてしまった!


レントゲンは、私は異状なし。
夫は 「第4頸椎骨折」 という診断。
これは今回の事故ではなく、昔のケガなので驚くこともありませんでした。
それがあるから、今回更に酷くなったようです。



節分を過ぎたら、今年の私の運勢は最悪と言われていて・・・

「いきなりこれーーー 」 って、打ちのめされそうになったけど、

こんな程度ですんだのは良かったってことなんじゃない?

こういうの、不幸中の幸いって言うんだよな



ブンブンブンって、負を追い払おうと頭を振ったら、私むち打ちだった!

「あったま痛ーーーい



クソー  負けないぞー 



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2014.02.04 Tue (21:57) l 17.日常のいろいろ l コメント (16) トラックバック (0) l top
2014/2/9

大腸の病理結果が出たあと、安心したせいか? 
自分でも予期せぬ 「放心状態」 とか 「喪失感」 がありました。
それを卵巣欠落症のせいにしたくて、ネット検索してました。

手術から1ヶ月が過ぎ、今はそんな症状もなくなりましたが、卵巣欠落症状を緩和してくれるイソフラボンの素晴らしい効果について再認識したことがあり、ホルモン療法ができずに、この症状で困っている方の参考にしていただけたらと思います。


和風玉


人が分泌する主なホルモンには、
甲状腺ホルモン、下垂体ホルモン、副腎皮質ホルモン、女性ホルモン
などがあります。

ホルモンとは、血中にほんの微量存在するだけで各臓器を調整し、その機能を促進/抑制する物質です。

その中の卵巣から分泌される女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)
  女性らしい体を作る。
  排卵、月経を起こし妊娠に必要な子宮の環境を整える。
  皮膚や骨の健康、感情、自律神経の働きにも関与する。

プロゲステロン(黄体ホルモン)
  子宮の環境を整え妊娠しやすい状態にする。
  妊娠後は妊娠状態の安定化に関与する。


卵巣を摘出したことにより、このエストロゲンの分泌を突然絶たれたことが、
卵巣欠落症の原因となります。


卵巣欠落症の症状には身体的な症状と精神的な症状があります。

自律神経失調症状
 【血管運動神経症状】  のぼせ、発汗、寒気、冷え、動悸
 【胸部症状】  胸痛、息苦しさ
 【全身的症状】  疲労感、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、頭痛

精神的症状 
 情緒不安定、イライラ、怒りっぽい、抗うつ気分、涙もろくなる、
 意欲の低下、不安感

その他の症状
 【運動器症状】  腰痛、関節・筋肉痛、手のこわばり、むくみ、しびれ
 【消化器症状】  嘔気、食欲不振、腹痛、便秘・下痢
 【皮膚粘膜症状】  乾燥感、湿疹、かゆみ・蟻走感
 【泌尿生殖器症状】  排尿障害、頻尿、性交障害、外陰部違和感
 ・高脂血症(コレステロール値の上昇)
 ・動脈硬化(心血管障害、脳こうそくなど)


和風玉


イソフラボンは、大豆胚芽に特に多く含まれるフラボノイドの一種です。
その化学構造が女性ホルモンのエストロゲンに似ていて、エストロゲンと同じ働きをしてくれるので、卵巣欠落症の症状緩和の効果があります。


また、エストロゲン分泌が減少した場合の、骨粗しょう症防止や、抗酸化作用による動脈硬化防止の効果もあるとされています。


エストロゲンには、骨からカルシウムが溶け出すのを抑えて骨を保護する働きがあります。
エストロゲンの分泌量が減少するとカルシウムを骨に沈着させることができなくなり、せっかくカルシウムを摂取してもどんどん流出してしまい、骨はもろくなっていきます。
イソフラボンは、摂取したカルシウムが流れ出すのを食い止めてくれるので骨の密度を維持したり、骨粗しょう症の改善に効果を発揮してくれます。


エストロゲンには、悪玉コレステロールの酸化を抑制し、コレステロールが血管壁に蓄積するのを防ぐ抗酸化作用があります。
さらに悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす作用もあるため動脈硬化の防止にもなっています。
イソフラボンを含む大豆タンパク質にも同様の作用があり、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしてくれます。
そのため、動脈硬化の改善にも効果が期待できます。


和風玉


婦人科がんにはエストロゲン依存のがんがあります。
乳がん・子宮体がん・卵巣がんなどの多くがそれで、エストロゲン過多が発病の原因であると考えられています。
エストロゲンががんの栄養になり、発生・増殖を促進してしまいます。

エストロゲンががんの栄養になるのなら、エストロゲンに似たイソフラボンを摂取することで再発や転移に繋がるのでは?

実は以前、イソフラボンのサプリを摂っていたことがあったのですが、このことを知った時不安になり、メーカーのお客さま相談室に問い合わせをしたのですが、はっきりした安全性のある答えを頂けなかったので、途中でやめてしまいました。


ところが、ここで新たに解ったこと

イソフラボンは体内に入るとエストロゲンそっくりの機能を発揮しますが、その働きはエストロゲンに比べて1000分の1以下と、かなり控えめです。
しかも、エストロゲンが過剰な場合はその働きを弱め、逆にエストロゲンが少ない場合はその代わりをしてくれるという性質があるそうです。

さらに、エストロゲン依存のがん細胞がエストロゲンに結合して増殖しようとすると、先にがん細胞に結合して、エストロゲンががんの栄養となるのを防いでくれるのだそうです。

また大豆イソフラボンのゲニスチンには、がん細胞が作り出す新生血管を阻害する作用があるため、エストロゲン依存ではないがんの予防にも効果的だそうです。


イソフラボンの必要摂取量は、70~75mg/日です。
サプリで摂る場合は30mg、豆腐なら1/2丁、納豆なら1パックくらいです。

ホルモン療法ができないと諦める前に、卵巣欠落症状の緩和に試してみませんか



2014.02.09 Sun (19:56) l 6. 子宮体がん l コメント (9) トラックバック (0) l top

なんだかもっと経ったような気がするけど、まだ1週間でした。

いろいろな方からのアドバイス通り、注意して経過を観察しています。

左側の腰と背中の鈍痛は和らいだものの、なかなか取れません。
これはどんな痛みかというと・・・
うーん、表現しにくい。 
生理痛がなかったので、それとは比較できないのですが、
陣痛の弱い感じに似てる気がします。
気がつくと擦っているという。

そして、頭と首は大丈夫と安心していたら、3日目くらいから右を向いた時に
右側の首と肩に痛みが出るようになってしまいました。
最初は左側だったのに、とても不思議です。

やっぱり後から出るってホントだったんですね。

あと、これは事故とは関係ないと思うんだけど、
でも偶然にもその日以降なんだけど、左足の腿がかなり浮腫んでます。
今、あまり動かないからでしょうか。


私はそんなかんじですが、問題は夫。

昔、信号待ちをしてるときに追突された古傷(第4頸椎骨折)に追い打ちを
かけられ、かなり痛みがあるようです。
寝るときもコルセットを外さないくらいだから相当?
車の運転もできないようなので、病院に行くときは、私がします。


その運転ですが・・・

毎回運転にケチをつけられ喧嘩です。
私だって、そんな夫を乗せてるんだから、今まで以上に 「超安全運転」 を
心がけてるのに、文句ばーっかり

喧嘩なんかしてる場合じゃないのに、
このもどかしい毎日に、お互い知らないうちにイライラしてるのかも・・・




昨日、息子が仕事帰りに寄ったとき、ちょうど夫が2階で仕事関係の人と
電話をしてたので、息子に愚痴をこぼしてしまいました。

そしたら・・・

その言い方はオヤジが悪いかもしれないけど・・・
これ、絶対にナイショだよ?
オヤジ、事故の時、せめておかんにダメージがいかないようにって回避した
らしいよ。
一瞬だったから、あれが精一杯だったって。
だからオヤジの方があんなに重症だし、運転にもキツくなるんだよ。
わかってあげて。



知らなかった!
そういえば、警察の人が来たときの第一声が

参ったなー。 カミさん、手術して退院したばっかりなんだよねー。  で、

それが事故と何の関係が? ってビックリしたっけ

私から言わせれば、一家の大黒柱の身体の方がよっぽど大事なのに!
いや、愛とかじゃなくって 本当に切実問題。 
今は休業補償が下りるけど、この先どうなることやら・・・
体が資本の自営業の弱いところです。

夫との愛の温度差に、まーだ素直になれない悪い妻です



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2014.02.11 Tue (15:45) l 17.日常のいろいろ l コメント (9) トラックバック (0) l top
2014/2/13

昨日、先日の手術の診断書を受け取りに行ってきました。
傷病名は 『大腸癌』 になってました。
がんの組織があったから、そうなるんでしょうけど、この3文字が目に入った瞬間 「え?」 って、ドキっとしました。
腺腫とか、ポリープなんて文字は一つも見当たらず。
追加治療がないだけで喜んだけど、
「やっぱり大腸癌だったんだなー。」 みたいな、変な感じでした ^^;


  21206.jpg


そして、記号の読み方をネットで調べました。

T1 - 腫瘍は存在しているが、腸壁への浸潤は最小限である。

N0- リンパ節に浸潤は見られない。

M0 - 転移はない。

m- 癌が粘膜内にとどまり、粘膜下層に及んでいない。


主治医が言った通り、全て一番良いクラスでした。

これを確認して安心しました\(^o^)/





ところで、手術中の出来事で思い出したことを。

手術中、なぜか2回ほど思いっきり手術台の柵を蹴っ飛ばしました。

どうしましたか?

って聞かれたけど、それはこっちが聞きたく。

わかりません。 勝手に足が・・・

寝ぼけて蹴っ飛ばすのとは明らかに違う、反射的なものでした。
とっても痛かったけど、鎮痛剤が効いてたので、すぐにまたうつらうつら・・・
その後、どのくらいの時間が経ったのかわかりませんが、もう一度

どうしましたか?

わかりません。 また勝手に足が・・・


でも、たぶんですが、思い当たることがあります。

手術室に向かう時に着てたこの服 ↓


21207.jpg


てっきり着替えるのかと思っていたのですが、なんと上はこの服のままで良いと。

ただ、この襟元に付いてる金具?が 感電の恐れがある と言われ

着替えます!

と起き上がったのですが、

でも、肌に触れてないから大丈夫だろう

で手術が始まったのでした。
なんというアバウトさ ^^;

なので、私はこれに感電したような気がするのです。
だって、うつ伏せになったり横向いたりコロコロしてたんだもの。
何が何にどう触れたのかわかりませんが、それしか考えられません。
でも、この程度なら死ぬこともないだろう、と思いながら再び夢の中へ・・・
ほんとに危険なら着替えさせるだろうし、実際無事だったし。


いろいろな体験をして、いろいろ学習した大腸でした ^^;




2014.02.13 Thu (11:45) l 9. 大腸がん l コメント (8) トラックバック (0) l top
2014/2/14

2011年2月14日の子宮がんの手術から、今日で3年経ちました。
明日から4年目に入ります。

4年目!  
なんだか、もう完治したような響きです。  

現在は、傍大動脈リンパ節の腫れ(転移疑い)の経過観察のため、4ヶ月毎にPET-CTを受けています。

排尿障害やリンパ浮腫は相変わらずですが、それが 『子宮がん』 が原因ということを忘れそうになるくらい過去のことになりつつあります。

このまま何事もなく過ぎていってほしいです。



恒例の3年経ったお腹の傷です ↓


onaka1.jpg


赤い部分は真ん中の5cmくらいで、他は消えかかってます。
妊娠線の方が汚い ^^;




今日は、無事に4年目を迎えられたことと、バレンタインデーということで、
久しぶりにレアチーズケーキを作ってみました。

私が唯一作れるお菓子です ^^;
フライパンと電磁調理器で簡単に作るのですが、家族や友達が、どこの有名店のよりも美味しいと大絶賛してくれるほどなんですよ~


1ケーキ

フライパンにクッキングシートを広げ、
小麦粉、砂糖、バター、卵黄をこねたものを均等に伸ばします。

ボウルの中は、小麦粉、砂糖、生クリーム、クリームチーズ、全卵、
レモン汁を混ぜ合わせたものです。



     ケーキ2

    それをフライパンのタルトの中に流し込み・・・
    蓋をして20分。



ケーキ3

冷めたらお皿に移し、冷蔵庫で冷やしてでっきあっがりー!
うん、上手!上手



     ケーキ4

    しつこくなりそうなレアチーズケーキを、
    タルト生地のザクザク感が引き締めてくれます。
    私は砂糖もレモンもたくさん入れて、しっかりした味にします。




昨日、男子フィギュアのショートプログラムで、羽生結弦くんが史上初の世界最高得点を叩きだしました。

あのフェミニンな外見からは想像もできない骨太な男らしさに、おばさんはすっかり魅了されてます

メダルを意識するあまり保守的な演技になっていく選手が多い中、いつまでもあのダイナミックなスケーティングを見せてほしいです。

今夜はフリーがあります。
夜中だけど、夫とケーキを食べながら応援したいと思います



2014.02.14 Fri (21:08) l 6. 子宮体がん l コメント (21) トラックバック (0) l top