2013/7/7

昨日は中学・高校のときの友達Kとランチしてきました
Kは短大卒業後市役所に勤め、そのとき上司だった一回り上のダンナさまと早々と結婚。 
子どももすぐに!と言ってた矢先に卵巣嚢胞で片方を切除。 
もう片方も腫れてるから子どもは望めないかも・・・ と言われたのに、
「ならば失う前に!」 と立て続けに年子で3人産んじゃった!

1年に3~4回しか会えないけど、うちと同じくらいの歳の子どもの悩みや義妹の愚痴など共通の話題が盛りだくさん。
気がついたらあっという間に4時間!
女ってホントお喋りの天才!

昨日のランチです。
   ランチ
  奥・ココナツミルクと白身魚の白いカレー&もちもちの白いパンド
  手前・黒ゴマと半熟たまごの焼きチーズカレー(自家製ピクルス付)


全部と~っても美味しかったです
カフェだけど、輸入雑貨や食器なども扱ってます。
インテリアやエクステリアも洗練されていて、お洒落~。
そこにいるだけで落ち着いた優雅な気持ちになれる、素敵な空間でした。
Kの娘も毎回写真を撮るらしく、全く怪しまれなかったです



--------------------------------------------------------------------



さて、今日は七夕です
織姫と彦星が1年に1回会える日。
1年に1回って・・・ なぜそんなことになってしまったのか?
今まではっきりわからずにいましたが、今年はちょっと調べたくなり・・・


年頃になっても化粧一つしないで機織りに精を出す織女を不憫に思った父が、天の川の反対側に住む働き者の牛飼いの牽牛と結婚させた。
ところが、牽牛との新婚生活が楽しくなった織女は機織りをすっかり止めてしまった。
最初は大目に見ていた父も我慢の限界に。
再び機織りに精を出すようにと、二人を引き離した。
「ただし、心を入れ替えて一生懸命仕事をするのなら1年に1度、7月7日の夜に牽牛と会うことを許してやろう」 と申し渡した。

自分の行いを反省した織女は、年に1度の牽牛との再会を励みに以前のように機織りに精を出すようになった。
牽牛も働いて働いて7月7日を待った。

二人が待ち焦がれた7月7日に雨が降ると、天の川の水かさが増して岸を渡ることができなくなる織女。
そんな哀しみに項垂れる二人を見かねたかささぎの群がどこからともなく飛んできて、翼と翼を広げて天の川の橋となり、織女を牽牛のもとへ渡す手助けをしてくれる・・・



というエピソード。
かわいそうな二人。  父親に引き離されていたなんて・・・
年甲斐もなくウルウルしてしまいました

1年に1回でも好きな人と一晩中一緒にいられる喜び。
でも朝になれば、また1年会えなくなる哀しみ。
切なすぎます。


7月7日、今日の夜
織姫と彦星に何を願いますか?

私はそれでも織姫になりたいです。

              
2013.07.07 Sun (10:35) l 17.日常のいろいろ l コメント (1) トラックバック (0) l top
昔、昔・・・ (もう何でも昔)   今から15年くらい前のこと。
マツエクなんて言葉すらなかった時代 (たぶん)
“まつげパーマ” なるものが、流行り始めた頃の話しです。


生まれつき上下のまつげが瞳の中に向かって生えていた私。
まつげが目の中に入っていたので、目の充血がひどく、母は眼科医から
小学生くらいになったら手術を」 と言われていたそうです。

でも、成長と共に心配するほどの症状がなくなったとかで放置され・・・

私のまつげ、真下に向いててやだな~
と悩み始めたのは、社会人になって化粧をするようになってから (遅)
そんな不憫なまつげでしたが、長さはまあまああり、クセもつきやすく、
ビューラーは一番大事な化粧道具でした。


初めてまつげパーマを知った時はもう、カルチャーショーーーック!
でも、あんなまぶたの際にパーマ液なんて、想像しただけで目がショボショボ
絶対に無理! と諦めていたのですが・・・
たしか半額キャンペーンか何かにつられて即!チャレンジャーに


その結果・・・
まぶたにめり込むほどカールしたまつげに持ち上げられた一重まぶたが、
しっかりきれいなパッチリ二重に

ホントなら憧れの二重に喜ぶところですが・・・ 
もう、あまりの白々しい二重に鏡を見るのも恥かしく。
これじゃ~誰が見たって整形したって思われるよお と泣きたくなり・・・
参観日も買い物も、しばらく伏し目がちにしてたのですが (暗)
日が経つにつれ白々しさがなくなり、理想だった、幅の細い自然な二重に

そして、自分で思ってるほど誰にも気づかれませんでした。
たった一人、高校時代の話したこともない子に疑われたくらい。
その子と仲が良かったが 「ねえ、サザンて整形した?」 と聞かれたそうで、
ホントのことを説明しても疑ってたらしいです。
いや~ 無理もない!
卒業写真見ちゃうと・・・  別人だぁぁぁぁぁ


偽物なので “パーマが取れるとまた一重に戻ってしまう” を繰り返してたけど
何回か(3~4回?)かけた頃、完全に二重が定着
まつげパーマはその頃しかやってませんが、今も二重はそのままです。

抗がん剤の間、持ち上げてくれるまつげが5か月も無い状態だったので
ちょっと心配だったのですが、大丈夫でした。
な~んて安上がりなプチ整形  → 違うって!

あの頃、妹も真似をしてかけたけど、まつげがまぶたの重み(厚み)に負けて
線すらつかず、ブーブー言ってました



ついでにもう一つお勧めしたいものが・・・
ペンシルタイプだけど落ちにくい、クリニークのアイライナーです。
芯が柔らかいから痛くないくせに、しっかり描けて落ちない優れもの。
カートリッジタイプもあって、芯は同じでしょ!と思いきや!違うらしいです。

私はいろんなメーカーのものに失敗して、やっとこれに辿りつきました。
リキッドやジェルがいまいち・・・という方、お勧めです!



  アイライナー


   ところで、落ちにくい口紅で良いのがあったら教えてほしいです



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2013.07.12 Fri (17:50) l 17.日常のいろいろ l コメント (4) トラックバック (0) l top
この間、仕事の帰りに食料品をたくさん買い込んでバスに乗ったら、
日傘を持っていたことをすっかり忘れて降りてしまいました。
連休があったので、気がついたのは2日後。
そんな上等なものではないんだけど、また買うのもねぇ

一か八かバスの営業所に電話したら、ちゃんと“忘れ物”で保管されてました。
電車と違って遠くに行かないから、戻ってくる確率は高いんだろうけど・・・
その時の担当の方がとても親切でジ~ン

なんてことはないんだけど、そんな当たり前のことに癒されます



そして、もう1年くらい前のことですが、もう一つ思い出したことがあります。

次男が最終のバスで仕事から帰って来たときのことです。
あの頃、始発で出かけ、最終で帰って来るという生活が続いていた次男は
毎日が寝不足状態。

その日、駅から7つ目で降りる距離なのに、早々と爆睡したらしく・・・
バスの運転手さんが、いつものバス停で降りない次男を、なんと
次のバス停で起こしてくれたそうです。
一番後ろの座席に座ってたので、バスを停めてわざわざ次男のところに来て

お客さん、〇〇〇前過ぎたけどいいの?」 って肩を叩いてくれたそうです。


そこで起こしてくれなければ、終点がバスの車庫だったので大変なことになっていたはず。
一駅は歩くことになったけど、感動いっぱいで帰って来た次男。


いい人だよね~!  ってか俺って存在感あるのかな~

記憶力のいい運転手さんだったんじゃない?

明日お礼の電話しようかな

名前見てきたの?

・・・・・・・・・・  あ!でもバスの時間いえばわかるべ


結局、口だけ男でしたが・・・
でも、きっとこの時の感謝の気持ちはずっと残るはず。



毎日がこんな優しさに包まれてれば、み~んな幸せになれるのにね



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです!
2013.07.16 Tue (18:42) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top
2013/7/21

先日、女子会が開催されました

な~んて!いつものCとMの3人ですが、なんと3人揃ったのは5月の温泉以来だったので、それぞれ話したいことがいーーーーーっぱい!!!
こーゆー時は外には行かず、パンだのだのを買い込んで、どこかの家で落ち着きます。
今回は我が家のリビングで5時間コース!

いろんな話題になったから、結局何だかあまり覚えてないや・・・
スッキリしたからいっか!
たくさん笑ったから、また免疫力チャージできたょ~



で、その時に2人に頼んで写真を撮ってもらいました (↓最下部にあります)
(夫には危険すぎて頼めない・・・

見苦しいものなので、気持ち悪くなりそうな方はご遠慮ください。

ここ2か月くらいの間に、ちょっと深刻になってきた腿の浮腫みです。
なんだか卑猥な感じになってしまいましたが、付け根の雰囲気もわかってほしくて、ギリギリまで出しました。
(因みに、ちゃんとパンツははいてますっ)

これから進行したときの為に比較できるように残しておきたい」 という私に、2人とも私が恥かしくならないように真剣に撮影してくれました。
心なしか笑いを堪えていたようにも見えたが・・・

そして 「温泉のときよりひどくなったね」 と言われました。 
やっぱりそう思うか・・・
温泉のときも撮ってもらえばよかったな。



自分の記憶としか比較できないのですが、これってどのくらいのレベルなのでしょうか?
最初に浮腫みだしたとき(たぶん術後半年の頃)は左脚だけでした。
右脚が浮腫み始めたきっかけは、2月の“全力疾走”です。
そして制服が夏服になり、強力な黒い弾性ストッキングを穿けなくなった5月頃からジワジワと進み、今に至ります。

次回の検診のときに主治医に相談してみようかなぁ・・・



おなかの傷は13cmで、真ん中の6cmを除く上下の部分は色が抜けて、傷痕がわからないくらいになりました。
写真だとわかりにくいですが、お臍の下も2cmくらい色がないです。
接着剤だけで閉じたので傷だけはキレイです

よく、もうビキニが着れないと目にしますが、完全に全部色が抜けたら傷痕全くわからなくなりそうです
これから手術の若い方、絶対にこの方法をお勧めします








onakanokizu.jpg



最後に、これ見て後悔した方、ほんっとにごめんなさい!



2013.07.21 Sun (16:53) l 11.リンパ浮腫 l コメント (14) トラックバック (0) l top
2013/7/26

前回の記事は、あれでもさんざん迷った挙句のアップでしたが、醜態をさらしてしまったにもかかわらず、たくさんのコメントやメールをありがとうございました。

ジワジワと腫れてきてるようにも思ったり、毎日見てるうちに感覚が麻痺してわからなくなってしまったりの腿の浮腫みでしたが、第三者の冷静な目で見ていただいた様子では、やはりリンパ浮腫として少し真剣に考える段階にあるようだ! と気づくことができました。
ホントにありがとうございました

思いがけずお手頃の弾性ストッキングの情報もゲッチュ
さっそくポチして届くのを楽しみに待っているところです。



さて、今日は3回目のPET/CTを撮ってきました。
傍大動脈のリンパ節が腫れているために4か月毎に撮って経過を見ています。
被ばく量が気になるところですが、主治医は 「心配ないよ」 と。
今心配しなくちゃいけないのは被ばく量よりも転移ですものね。


前回、お腹が下っていたために腸が動いてるとかで追加撮影がありました。
今日はお腹の調子も良好だったので1回で終わるものと思っていたら、また2回目の追加撮影の呼び出しが!!!
しかも撮影の前には膀胱を空にしておく決まりがあるのに今度はいいと。

トイレは行かなくてもいいんですか?

膀胱は関係ないので。  お腹の辺りを確認したいので大丈夫ですよ


“大丈夫” じゃないよぉ~!
膀胱は関係ないって? お腹の辺りって? 確認って?

また傍大動脈のとこが光ってたんですか?

いえ、ここでは診断についてはお答えできないので



うん、そう言われると思ったけど聞いてみたの。
ふう・・・    きっとまた光ってたんだろうなぁ



でも来週のM先生の診断はもう予想できてるんです!

ここね、また光ってて “転移を疑います” って書いてあるけど、腫瘍マーカーも上がってないから違うからね  うん、違う違う  心配しなくていい

って感じ?



冒頭のメールをくださった方の中に、私と同じように、
“腫れてるリンパ節があるけれど、手術から2年経った現在も転移は認められていない” という方がいるんです。

昨日、仕事から帰って来たらそのメールが届いてて・・・
今日のPETを前にして、もう嬉しくて泣きながら返事を書きました
ガンになって、ガンのことで嬉しくて泣いたのは初めてでした。
そんなに不安だったのかと、自分でもビックリで 笑

今までずっとM先生が 「違う 違う」 と言ってくれてた言葉と重なって、

ああ、ほんとうにそんなことってあるんだ・・・  きっと私も大丈夫!

って心からそう思えたんです。

なので、今日の追加の撮影もそんなに凹まずに、結果予想もかなり前向きに考えることができました。

万が一、万が一残念な結果が出ても・・・ 
今なら落ち着いて受け入れられる気がします
 


2013.07.26 Fri (22:58) l 6. 子宮体がん l コメント (2) トラックバック (0) l top