なぜか昔からあまり夢を見ません。
なので、毎年初夢がとても楽しみなのですが・・・

今朝、やっと見た初夢は・・・

婦人科のM先生の診察室。
腫れているリンパ節が、ついに「炎症」から「転移」に変わったと言われてる
ところでした。

初めて夢に登場したM先生ですが、顔の記憶がありません。
ぼんやりとした人型っていう感じ?

そしてまだ治療が始まってもいないのに、私はすでに脱毛していてウイッグ。
しかも、前髪が眉毛から2センチくらい上でパッツン!

これは本当に脱毛してた時に、ウイッグの後ろを引っ張ってアンガールズの
山根の真似をしていたせいだと思います。
自分でもインパクトのある顔にビックリで笑えました
前髪の力ってすごいですよね!
そんなどうでもいいとこだけリアルで、夢って不思議。
夢でも「転移」ってかなりショックだったのに、何で変なウイッグで笑いをとる
かなー?

夢でさえこんなに凹んでしまったのに現実になったら・・・
初夢なだけに、どうしても今年のこれからの暗示?とか思っちゃいます

ついこの間、自分がガンだったことが他人事のようだと書いたばかりなのに、
いきなりまた身近になりました。
半年に1回のCTが、4か月毎のPETになったくらいなんだから、他人事の
わけがなかったんだけど・・・
これが現実ですね。

今朝は思いっきりネガティブで、ドロドロしてますが、
今日はこれからpocoちゃんお預かり
pocoちゃんに癒されて、明日にはまた他人事になってるといいな!
「勇気りんりん」歌って忘れちゃえ



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2013.02.03 Sun (10:05) l 17.日常のいろいろ l コメント (6) トラックバック (0) l top
一昨日は「勇気りんりん」と「トトロ」を100万回ずつ歌わされ、いやでも元気に
なって忘れました             ↑ ウソです


ところで、今日は夜中の1時頃から突然の吐き気!
汚い話ですが、間もなく、水圧の強い水道並みの嘔吐と下痢。
最初は夕飯の揚げ物のせいかと思っていたのですが、すぐにノロだと気付いた
ほどの勢いでした。
噂には聞いてたけど、ほんとうに惨劇でした・・・
上から下から、朝の7時まで大宴会!
人間の身体の中によくこれだけの水分があったかと、ビックリするくらい
出るは!出るは!  干からびちゃう・・・

今日は仕事が入っていたので、7時になるのを待って電話してシフトを替えて
もらいました。
こっちの方が辛かったかな・・・

そして、吐き気が治まるのを待って近所の内科に行きました。
申告しないといけないのかと思い、着いてすぐに言いました。
隔離されて、待たずに診察ぅ~ なんて期待してたのですが、他の患者さんと
同じ待合室で普通に2時間待たされました

やはりノロ系の風邪という診断でした。
ピークは半日で治まるけど、感染力が強いので、完全に下痢が止まるまでは
外に出ないようにとのことです。
先生がおっしゃったように、お昼頃からかなりいいです。
ノロって、もっと長引くのかと思ってた!

ついこの間、ブロ友さんの記事を読んで、電車・バスに乗るのにマスクをして
いなかったことを反省したばかり・・・
今日のことでほんとうに肝に銘じました!

みなさんも気をつけてくださいね


これからトイレを漂白剤で掃除して 寝まーす!



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2013.02.05 Tue (15:09) l 17.日常のいろいろ l コメント (4) トラックバック (0) l top
2013/2/8

5日のノロですが、半日で回復しました。
翌日のお昼には無性に即席ラーメンが食べたくなるまでに。
でも、ラーメンをあんなによく噛んで食べたのは初めてです

もう仕事にも出れそうな体調でしたが、発症から一週間は出勤禁止らしく、思わぬ長期休暇となりました。
かといって外にも出れず、昨日はシーツや布団カバーを取り替えたり、クローゼットの片付けをしたりしてました。
今日は友達と午前、午後と2時間ずつ長電話。
明日はお正月に録った「JIN-仁」がやっと観れそうです!
仕事に復帰する前のグ~タラ生活を満喫しております


本当はノロの前に書きたかったことがありました。
先日の映画を観に行った翌朝のことです。
仕事が早番だったので、7時50分のバスに乗るためバス停へ。
その時間はたいてい遅れがちのバスですが、あまりにも遅いので時刻表を確認したら、平日ダイヤと休日ダイヤをカン違い!
バス停は家から近いのですが、田舎なので1時間に1本
そうなると、別の路線が通る県道のバス停まで行かなくてはなりません。
歩くと10分。 走ると6~7分の距離です。

もちろん無駄な待ち時間があったので時間の余裕はなく、全力疾走

退院するときの注意事項だったか、ブロガーさんの記事でだったか、ネットの情報だったかはっきりしませんが、たしか術後は走ってはいけないと・・・
でも何で走っちゃいけなかったんだっけ?
リンパ浮腫? ステント?
たしかにこの振動は、ステントが腎臓や膀胱を突ついてるだろうなぁ・・・とか、
絶対に良くないことだよなぁ・・・とかは感じました。

でも、仕事に遅れるわけにはいかないので走るしかありません!

風が喉を突き刺すような冷たさでしたが、久しぶりに走るのは、とーーーっても気持ちがよかったです
かかとがペタンコのブーツだったので走れる!走れる!
予想以上に軽く走れて疲れもありませんでした。
なぁんだ・・・全然問題ないじゃん

そしてバスにも電車にも間に合い、余裕の出勤。

ところが、弾性ストッキングを穿いているにもかかわらずお昼頃からジワジワと浮腫みだした両足の内腿。
夕方には膝までパンパンになってしまいました。
お風呂の時間には、足首まで浮腫んだ今までで一番ひどい足

リンパ廓清をされた方なら一度はご覧になってるかと思いますが、ゾウさんのように腫れた症例写真がチラついて、ほんとうに恐怖でした。

今までにも何回かヒヤっとするリンパ浮腫はありましたが、マッサージや足を高く上げたりすることで3日くらいで治っていたものが、今回は何をしても全く回復せず・・・
内腿や膝は擦れるだけで痛く、しこりのように固くなりつつありました。

そんな状態の5日目にノロ。
ノロは辛かったですが、半日で2キロも痩せたくらいの水分が出たせいか、なんと、足の浮腫みも引いたのです!
関係なさそうで、あるんだと思いました。
悲惨な結果にならなくてほんとうに良かったです。
走っちゃいけない理由を、身を以て知ることができました。


何年か前に次男がホノルルマラソンに参加し、完走しました。
そのときの感動話を聞き、いつかは私も!
という淡い目標があったのですが、これは叶わぬ夢になってしまいました。

でも、このたった6分ですが、思いっきり走れたことで満足です!
今回ほんとうに怖い思いをしたので、もう二度と走りません。
他のことに比べたら、走れないことくらい・・・ です。
できることをできる時にやっておくって、大切なことだなあと思いました



2013.02.08 Fri (21:45) l 11.リンパ浮腫 l コメント (2) トラックバック (0) l top
2013/2/13

明日はバレンタインデー
私にはもう全く関係のないこの日ですが、手術をした日なので別の意味で記念日になりました。
手術から2年が経ち、3年目に入ります。
もちろん手術は一大イベントでしたが、初めてクリニックに出向いた日や告知を受けた日(内診台であっけなく腫瘍を取られた)、初めて自分の体の中に抗がん剤が入った日・・・etc
あの頃のことは、忘れられないことだらけです。



まずは現在の身体の状態を書き留めておこうと思います。

排尿障害
朝だけの導尿で済みそうなまでに回復しましたが、不安なのでまだ就寝前も続けています。
尿意はほとんど毎回あります。 たまにわからない時があり、油断すると急に我慢できないくらいの尿意がきて、かなり漏れてしまうことがあります。
(カテゴリ11に経過を更新しています)

尿管ステント 
左側に入っていて、4か月に1回の交換です。
膀胱が空になったときに違和感があるくらいで、生活に支障はありません。

腎機能 
今のところ弱ってる自覚はありません。  
疼くこともなく、尿もきれいです。  
機能しなくなる日は本当にくるのだろうか?

リンパ浮腫 
両足の内腿に絶えず軽い浮腫がありますが、走ったりしない限り大事にはなりません。  
長い時間の買い物、立ち仕事も問題ないです。

ホットフラッシュ 
二つの卵巣を取ったわりにはあまり起こりません。
逆に寒さに弱くなったようで、去年より1枚多く着込んでます。

痺れ 
抗がん剤の副作用の痺れが右足のつま先に残ったままです。 
普段は気にならない程度ですが、足が浮腫むと痺れも強くなります。

体力 
手術前と全く変わらないまでに回復しています。
幸い、仕事でも家事でも遊びでも、疲れるということがあまりありません。

定期検診では、傍大動脈リンパ節の腫れを観察するために4か月毎にPET-CTを撮ることになりました。
この先、PETのたびにビクビクしながらの経過観察になりそうです。



そしてこの節目に・・・  まだ転移・再発がない今のうちに・・・
ここのところ漠然と思っていたことを書こうと思います。

私は52歳。 
二人の子どもに恵まれ、一応親の責任も果たしました。 
孫の顔を見ることもできました
もし転移・再発ということになっても、悲しむ人はいても困る人はいません。
夫だけが心配ですが、何とか身の回りのことくらいはできるだろう。
なので、私はもう十分幸せなのかもしれない。
もちろん悲観的になっているわけでもないし、諦めるつもりもないです。
これから第二の人生を楽しもうとも思っています。
責任がないだけで、周りの人たちの将来は気になるし、みんな愛おしくて未練たらたらです。
叶うなら、このままずーーーっと、みんなの一生を見届けたい

でも、若くして子どもを諦めなければならなくなった方や、幼いお子さんの心配をしながら厳しい状況と戦ってる方を見るたびに、身を切られる思いがして、いたたまれなくなります。
母性ほど強くて哀しいものはないと思うんです。
私の現状、不安なんて比にならない。
どうか、新しい治療法が見つかるまで、特効薬ができるまで負けないで!
心からそう願ってます。

こんなブログですが、そう思いながら続けさせてもらってます。
うまく言葉にできませんが、とりあえず今の気持ちでした。



2013.02.13 Wed (11:31) l 6. 子宮体がん l コメント (2) トラックバック (0) l top
夫の幼なじみで、私たち夫婦と同じ高校の一つ先輩のちゃん。
外資系保険会社の代理店をしています。
10年ほど前にちゃんのアドバイスで、それまで入っていた保険を全て
見直し、私たちにとっては無駄のない最適なものにしました。

そんなの意味ないから付けなくていいよ!
これはけっこう請求があるから〇倍付けといた方がいいな!


自分の成績を考えないで、私たちのために親身に設定してくれました。
そのおかげで入院、手術、ステント交換では 見直しておいてよかった~!
と思える結果に。

私のガンがわかって、保険の請求のことで電話をしたときの驚きようは、
今思い出しても笑えるくらいです
夫と私を「ほっとけない弟と妹」みたいに、ずっと気にかけてくれてたので。


2年前の今頃。
手術が終わり、これから化学療法が始まるという頃。
ちゃんの一人息子の大学受験があったのですが、結果は惨敗だったようで
浪人することになりました。
かなり上を目指しての受験だったので、一浪くらい仕方ないと思うのですが、
ちゃんの奥さまはとてもショックを受け、間もなく髪の毛が全て抜け落ちて
しまいました。

最初は原因がわからず、大きな病院でいろいろな検査をしたそうです。
一番には膠原病を疑がったようでした。
でも結局、どこにも異常はみつからず、受験の失敗が原因の心因性脱毛症
という診断になったそうです。

あれから約2年経ちますが、1本残らずきれいに抜けてしまった髪は、未だに
同じ状態だそうです。
精神的なものから円形脱毛症になるのはよく聞きますが、まるで抗がん剤の
副作用みたいに脱毛してしまうこともあるんですね。
ほんとうにお気の毒です。


そして、会うたびに私の髪が元に戻っていくのを見てきたちゃん。

サザンちゃんの方がいいよなぁ~ 

うん、私の方がいいのかもね。
ズラの煩わしさを経験したから、一生外せない辛さはわかるよ。

・・・って、コラ!
もうホント、KY  
まさか、ほかのお客さんのところでも同じようなこと言ってないでしょうね
後からじわじわ腹が立ってきたわ!
定期検診のたびに、その何倍も怖い思いをしてるってのに!
ちゃん、その言葉を後悔した時、初めて自分がKYって気づくかな~
まっ、一生気づくことはないだろうけど!


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2013.02.19 Tue (16:28) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top