最近思うことがあります。

テレビドラマのように、一人一人にドラマがあって
みんなその中の主人公。
誰が作ってるのかわからないけれど
ちゃーんとシナリオが用意されていて
それに気づかないで演じてるだけなのかな・・・って。

11月は特に、あまりにもいろいろな偶然が重なったから。

私の仕事が決まったタイミング。
長男の結婚式にみんなでお祝いできたこと。
何年かぶりに遠方から来た、叔父や叔母と会えたこと。
友達のお父さんのお通夜、告別式に参列できたこと。
そして・・・
今までの人生の中で一番辛い別れを経験したこと。

全部重なることなく、一つ一つ無事に終わっていきました。
ほんとうにシナリオがあるとしか思えない、見事な偶然でした。



辛い別れの後は、私は一体どうなるんだろう?
全く読めず、その日がくるまでとっても不安でしたが、
壊れることもなく、こうしてブログも書いている。
たくさん泣きましたが、周りの温かい家族や仲間に救われました。
まだまだ辛いですが、またいつか会える日までがんばれそうです。





                     

今日から12月。
月が替わっただけだけど、昨日とは明らかに違う空気。
新しいドラマが始まったような気がします。

さっそく3日に初PET-CTがあり、しばらく忘れていた
ガンサバイバーに戻ります。 

5日はその結果を聞くための婦人科の外来日。
結果を聞く前に、M先生の顔を見ただけで泣いちゃいそう

今まで受けてきたCTと違って、ほんとうにほんとうに怖いですが、
どんな結果が出ても、しっかり受け止めてきます。

もうシナリオはできているんでしょうから、演じるしかないものね!
でも、そのシナリオを神さまが作っているとしたら・・・
場合によっちゃー神さまでもバチがあたるよ!



明日はとても寒くなるそうです。
暖かくしてお過ごしください。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.12.01 Sat (17:35) l 17.日常のいろいろ トラックバック (0) l top
2012/12/3

今日は初めてPET/CTを受けてきました。

すでに経験されたブロガーさんや、以前もらった注意事項にも、検査中は寒いようなことが書かれていたので、しっかり防寒! 
ペラッペラの検査着なんて耐えられないと思い、上から下まで金具の入っていない暖かいものを着て行ったので、そのままで受けることができました。

ユニクロのカップ付きのインナーや、ウエストが総ゴムのスキニーは検査のときにとても助かります。
いつものCTの時もそうですけどね。
ってゆーか、みなさんそうしてますよね?  → 着替えない工夫?


朝食抜きは我慢できても、朝のコーヒーが飲めないのは辛かったです。
うんちも出るか心配でした。
私は毎日、夕食後にセンナという下剤を飲んでいます。
飲まないと全く出ないので。
それ+朝のコーヒー効果で快調だと思っているので、ちょっと心配だったのですが・・・  
でも、いつも通りしっかりと
というより、いつもより効きすぎなくらいでした


撮影が始まる前は、薬が全身にいきわたるように注射を打ってから1時間近く安静にされます。
で、終わっても再度撮影がある場合のために、また安静にして結果が出るのを待ちます。

1回で終わらせてほしかったので指1本動かさなかったのですが・・・

もう1度撮影を行いますのでトイレに行ってきてください
というアナウンス。

全く動かなかったけどきれいに撮れませんでしたか?

そうではなくてね・・・  今、お腹下ってます?
    
はい、昨夜飲んだ、センナという漢方の下剤が効きすぎたみたいでちょっと下痢気味ですが、なにか怪しい写り方ですか?

じゃ、それかな?
他のところよりも腸だけが鮮明に写るのでね。 腸が動いてるのかもしれませんね。


腸がですか。

腸というか、腸からちょっと離れたところなんですけどね。



腸じゃないんかい!
では、腸からちょっと離れたところって・・・  どこでしょね?
聞いてもここで詳しく教えてくれるはずはなく。
それ以上は突っ込まずに検査室を出ました。
2回目はちゃんと写ってるか確認しないで帰されました。  いいの?


ほら怖いでしょ
ヤダね---!   明後日ドキドキだな---!
神さま!  どうか、うんちとかおならであってください!
ん・・・ 神さま?


今日は遅番なので、これからお仕事行ってきま-す。
今日も寒いので、みなさん暖かくしてお過ごしくださいね


 
2012.12.03 Mon (15:01) l 6. 子宮体がん l コメント (0) トラックバック (0) l top
2012/12/5

今日は一昨日の結果を聞きにへ。

採血・採尿を終えて、婦人科まで走ってもないのに心臓バクバク!
しかも朝一だったので、二人待っただけで私の番に・・・
いつものように2時間とか待ちたかったー

4か月ぶりのM先生は、床屋さんに行ったばかりのように小ざっぱり。

診察室に入るなり、まだ私が椅子に座らないうちに・・・


あーサザンさん。 
画像検査の結果ね、怖いことが書いてあるんだけどね・・・



RI検査報告書の総診断には
子宮体癌術後。 局所再発なし。 腹部傍大動脈転移疑い。 
の文字。
脳みそから骨まで写っている画像には全体像にも輪切りの画像にも、その辺りが10㎜くらい丸く光っていました。


!!!!!!!!   → 声が出ませんでした!

怖いけど違うから!      
ほら、前からリンパ節が腫れてるって出てたじゃない。      
同じところだから。 毎回指摘されてるとこで、ぼくがいつも言ってるように手術の影響で写ってるだけだからね。
うん、違う違う。  だから画像検査って嫌なんだよねー。


来年の2月で2年になるんですけど、まだ手術の影響で腫れて写ることってあるんですか?

あります。  
第一あなた手術の病理検査の結果からいっても、あれだけいい状態だったのに転移とかするはずがない。 今まで一人もいませんよ。
もし転移だったら腫瘍マーカーももっと跳ね上がるしね。
今日のも基準値内で出てきてますよ。


※ CA125 6.0(<35) ・ CA19-9 12.3(<30)    ( )は基準値です
       
ドキドキしちゃった?  → かわい

はい!心臓は飛び出そうだし、手にも足にも力が入りません。

ただ、これから定期的にチェックはしていきますけどね。
心配はしなくていいからね。  こーゆーことあるんですよ。
まあ、ぼくの言うことを信じるか信じないかになっちゃうけど。


いえ、信じます!

あなた、立ち直り早そうだから大丈夫そうだね?

はい!



最後はM先生の言葉にまんまと暗示にかけられました。

今も私の中では限りなく黒に近いグレーなのですが、M先生は白に近いグレーのようにおっしゃいます。
真っ白じゃないところが不安ですが、先生の一言一言がとても力強くて頼もしかったです。
これからもドキドキしながらの経過観察になりそうですが、M先生を信じて乗り越えていこうと思います。


腸が動いてたのは、やはり下痢の関係だったようで、2回目の画像と大きく変化があったので “生理的な集積” という説明になっていました。
腸から離れたところ・・・ は謎に終わりました。
もう、うんちやおならレベルじゃなかったのでね 笑


電気マッサージ器の取説のことを聞こうと思っていたのですが、すっかり頭から抜けていました。  すみません!


心配して応援してくださった方、本当にありがとうございました。
先生の言葉と同じくらい、とっても励みになりました




追記

「がん細胞は正常の細胞に比べて多くのブドウ糖を取り込む」 という性質を利用して、ブドウ糖にフッ素-18というごく微量の放射線放出物質をくっつけた薬剤(FDG)を体内に注射します。
すると、がん細胞は正常な細胞より多くのFDGを取り込みます。
そこから放出される微量の放射線をPETカメラでとらえ、がん細胞の位置や大きさや進行の度合いを調べるのがPET検査です。


今回の『RI 検査報告書』
PET所見ならびに関連するCT所見
膀胱、直腸への生理的集積が見られますが、局所再発を示唆するような明らかな異常集積を認めません。
腹部傍大動脈リンパ節(主に大動脈左側)の描出をmultipleに認め、FDGのわずかな集積が見られます。
FDG集積はわずかですが、2012年8月のCTよりも若干の増大傾向があり、丸い形状をしていることから、リンパ節転移が疑われます。
大腸への集積が目立ちます。  
早期像から遅延像で形状に変化があり、生理的集積で説明がつきます。
明らかな骨転移を示唆する所見を認めません。
明らかな脳の代謝障害を認めません。

上記以外の単純CTのみで見られる所見
明らかな頸部、鎖骨上窩、腋窩、縦隔、肺門リンパ節転移を示唆するような所見を認めません。
胸水貯留、心嚢液貯留を認めません。
乳腺に特記すべき所見を認めません。
明らかな肺転移、骨転移、肝転移、副腎転移を示唆する所見を認めません。
脾臓、胆嚢、膵臓に特記すべき所見を認めません。
左腎はステント挿入後。
明らかな骨盤、鼠径リンパ節転移を示唆する所見を認めません。
腹水貯留を認めません。

       
2012.12.05 Wed (20:25) l 6. 子宮体がん l コメント (8) トラックバック (0) l top
2012/12/10

今月に入ってから・・・  
正確には11月28日からですけど・・・
おしっこの残尿が劇的に減ってきてるんです!

ほんとうはもっと早く言いたくてウズウズしてましたが、ぬか喜び・・・
ってことだったら悲しいので我慢してました。

でも!でも!
もう2週間続いているので発表します!

どうやら奇跡が起きたみたいです。
残尿がずっと100以下なんです。
ここ3日は朝一の残尿でさえ 90、70、100です。
朝一がですよーーー!

昨日の寝る前なんて25!
たったの25です。
カテーテル挿して2秒くらいで終わりました。

これって、もしかして導尿卒業も間近?

寒くなってきてから飲水量も減ってきてるし、
なぜ急にこんなことになったのか心当たりは全くないのですが・・・

現在、手術から1年と10か月。
導尿を始めてから1年と8か月。
尿意が戻って自尿が出はじめたのは、術後8か月という遅さ。
そして52才というきびしい年齢。

「排尿障害経過」の記事を書いた11月10日の時点では、ほんとうに、ほんとうに、これ以上の回復は望めないと思っていたんです。

なので、排尿障害のある方。
不安な気持ちで導尿をしてる方。

こんな奇跡もありますので、諦めないで希望を持ってくださいね



2012.12.10 Mon (10:00) l 7. 尿管狭窄 l コメント (2) トラックバック (0) l top
11月13日の初出勤から1か月が経ちました。

その週末に長男の結婚式を控えた落ち着かない時でした。
それまでは暇な毎日だったのに、11月はその後もイベントが目白押しで
急にバタバタと時間に追われる日々・・・
よりによって何でこの時期に・・・ と、
みんなに言われましたが、そんなこと言ってたら、私のこの最悪な条件で
仕事なんか見つかるわけがない!
逆にこのタイミングでよかった・・・
先日のおしっこの回復もだけど、この採用も奇跡だと思うし

この歳で・・・ 子宮ガンと知った上で採用してくれた会社に本当に感謝
しています。
過去のことと言ってくださっても、まだ去年の話。
一か八かの決断があったに違いありません。
採用後は 「会社が貴方に対して何か注意をしなければいけないことは?」
みたいな書類も書かされました。
他の会社もそうなのかもしれませんが、有り難くて涙が出そうでした。

「特にありません」と書いて出しました。

私の行ってるカルチャーセンターは、約300の講座、100人近い講師の方が
いらっしゃいます。
駅のすぐそばのホテルの中に入ってるので生徒さんも通いやすく、人気店の
ようです。

絵画、陶芸、韓国語、朗読、ピアノ、池坊、ビーズジュエリー、ハワイアンキルト
フラダンス、ヨガ、バレエ、HipHop、空手、太極拳、殺陣・・・ etc

教室のセッティングは、毎回セッティング表を見ながら動きます。
机、いすの並べ替えはまだいい方で、バレエなどはバレエバーを設置したり、
重いリノリウムマットというものを敷いたりと、大がかりです。

初日にこれに当たり、変な所に力を入れたせいで腰を痛めてしまいました。
たった1日でリンパの浮腫みも出てしまい、ももから膝まで腫れてお風呂では
しゃがめずに焦りました!
普段はカラスの行水ですが、その日は時間をかけてストレッチをしながら腰を
温め、しっかりリンパマッサージをして寝ました。
たったそれだけで翌朝はスッキリほっそり!
腰痛も治ってました。   あたし・・・ 若くね

甘くみていたリンパ浮腫を反省して、翌日から弾性ストッキングを穿いてます。
全く浮腫まず、こんなに効果があるのかとビックリ!
そして、この仕事を始めてから気づいた、一番の心配事。
力を入れることによる腎臓への負担でしたが、コツを掴んだら問題はないよう
です。
腎臓の疼きもなく、おしっこの濁りもありません。

ところが、どこで移ったのか・・・ 
今度は、結婚式の翌日から10日くらい、微熱と鼻水の風邪に苦しみました。
微熱で身体が火照っているところに鼻のかみすぎで鼻血も・・・
以前はこんなに長引かなかったのに・・・
こんなに身体は弱ってしまってたのか?
やっぱりこの仕事は私には無理だったのか?
こんなに早い段階で辞めることを考えなくちゃいけないの?

慣れない仕事を始めたからだけじゃなく、ガンになっていろいろなものを失った
影響が出たんだと思いました。
風邪一つひかない丈夫な身体だったのに! と、悔しかったです。

でも、風邪が治ったら心身ともにスッキリしました。
続けられるか不安だった気持ちも、すっかりなくなりました。
優等生みたいに聞こえるかもしれませんが、恩返しをするまでは辞めたく
なかったし、会社にも家族にも友達にも、ガンになっても治療が終われば
普通の人と変わらないことを知ってほしかったし。

日報処理やレジ締めなどの苦手な事務仕事も意外に早く覚えることができ、
一人で開店できるまでになりました。

やっと少しずつ楽しくなってきました。

職場は女性ばかりですが、みんな本当にいい人で、何回同じことを聞いても
優しく親切に教えてくださいます。
今回、私の他にもう一人一緒に採用されたYさんもとてもいい人。
こんな素敵な環境で働けて、ほんとうにラッキーです!

23日はさっそく忘年会 があります。
仕事以外の、みんなの話を聞くのが楽しみです。



今、辛い治療をされている方。
私も爆弾を抱えていますが、こんな風に外に出て働けてもいます。
治療でも仕事でも、今できることをするしかありません。
一緒にがんばりましょう 



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.12.14 Fri (17:54) l 17.日常のいろいろ l コメント (2) トラックバック (0) l top