昨日は午後からブラブラお買いもの。
といっても、食料品とかシャンプーなどの雑貨を買いに。
それだけでも、やっぱり外に出ると気持ちがリフレッシュ
でも、帰って来たら両ももの付け根が浮腫んでいてダルく・・・
浮腫むと、右足にだけ残っている抗がん剤の副作用の痺れも強くなり・・・
でも頑張って夕飯作りましたよ~! (あたりまえ?)

本屋さんにも入ったんですけど、もう来年の家計簿が並んでました!
まだ2ヶ月あるのにぃ!? と、思いながらも買ってきました~
新しいノートとかって、幾つになってもウキウキしますよね

私は毎年買うものが決まってるんです。
高橋書店NO.32「いきいき家計簿」 と、いうものです。
とにかくシンプルで使いやすいんです!
それぞれのお家のライフスタイルに合わせて、25日から始まってたり
1日から始まってたりと、種類も豊富!

私、19才の11月に結婚したんですけど、主婦になったら主婦の友
みたいな義務感に駆られて、すぐに買っちゃって(笑)
素敵なミセスの装いとか、訪問着・留袖特集が全く面白くなくて(笑)
でも、付録で家計簿が付いてたのでやった~!と始めたのがきっかけで
33年間、1日も欠かさず続けてます。

すみません、ウソをつきました
その付録の家計簿が、私にはレベルが高すぎて使いこなせず、1ヶ月も
経たないうちに終~了~。
そして使いやすいのを探す旅に出て、出会ったのがこの家計簿です。
その当時は今みたいに何種類も出ていなかったと思うのですが、とにかく
私はこれ一筋! 
これじゃないと続かない気がして、浮気ができないんです。
なので空白の2ヶ月がありますが、その後は1日も欠かしてません!

家計簿といっても、私はその日の出費と残高を書くだけ。
本来の目的の、前月・前年度との比較や反省などは全くナシ
最後の方に、光熱費や税金などが一覧できるページがあるのですが、
それは、昔と現在を比べたりすると面白いです。

月の初めにカレンダーがあり、その日の出来事を簡単に記入している
ので日記代わりにもなってます。
太が歩いただの、が中耳炎だの、聖子ちゃん結婚!だのまで(笑)
去年のは、抗がん剤〇回目、足が痛い、髪が抜けた、生えてきた等々。
10年後に読み返したとき、どんな心境かな? (生きてます!)

思い出がぎっしり詰まっているので、地震や火事などで家を飛び出さなきゃ
いけなくなった時、これだけは持って行きたいけど・・・
33冊は重い
記憶力が悪いので、これが無くなったら思い出が消えちゃう~
東北の地震の時は、マジに玄関脇に埋めちゃおうかと考えたことも!

ついつい熱くなりましたが、家計簿、ぜひぜひお勧めします



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです

2012.10.06 Sat (09:47) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top
2012/10/8


何もできず・・・
うまく言葉にもできません。

せめてこの詩を届けたい。

みんなに聴いてほしいです。



今までありがとう。
ほんとうにありがとう!



2012.10.08 Mon (11:09) l 6. 子宮体がん l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日の記事ではたくさんのアクセス、ありがとうございました
何日経っても、切ないのはみなさんと同じで、時間が解決してくれるのを
待つばかり・・・  と思っていたら・・・
とっても和んだことがあったので、聞いてください!

昔VHSに録った音楽番組やら、旅行のビデオやら、息子たちのサッカーの
試合やらを、ブルーレイにダビングしなきゃ!
と思いながらも、月日はダラダラと流れていました。
早くしないとVHSのデッキが錆ついちゃう~
でも、買い替えたときに聞いたダビングの手順が頭から消滅!
なので、Panasonicのお客様相談室へ
そこでメーカーのお兄さんと信じられない会話が繰り広げられたのです!


お兄さん  あーで、こーで、そーで、〇※☓※△※〇※☓※△・・・

      それって面倒くさいですか?

お兄さん  お客さまぁ・・・ 

      (待っても続かないので) はい。

お兄さん  その場で逆立ちをして3回まわってからしろとか言いません。

      はっ

お兄さん  ましてや、毎回お近くのイトーヨーカドーさんでお買い物をして
        からやれとも言いません。

      はあっ~

お兄さん  なので、それほど面倒なことではないかと・・・


お兄さんはずっと真面目な口調! なので余計におかしくて!おかしくて!
楽しくなった私も調子に乗り・・・


      あのぉ、お笑いの方に行こうとか考えたことは?

お兄さん  一度もありませんし、そんな風に言われたこともありませんが。
        向いてますか?

      はい! 売れるような気がしますけど。

お兄さん  では、ちょっと考えてみます。


お兄さんの真面目な口調は、最後までずっと変わりませんでした。
最初に名前を言われたと思うのですが覚えてなくて、後から、控えておけば
よかった~と後悔!
でも覚えていたところで、今回は九州のオペレーター室に繋がったようですが
日本全国、どこのオペレーター室に繋がるかわからないらしいので、意味は
ないんですけどね~

こんな、思いがけず楽しいことがあると、癒されますよね!
また今度何かあったとき、あのお兄さんに繋がることを期待して



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです

2012.10.10 Wed (13:27) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top
2012/10/20

この記事でやっと回想記事を終えることとなりました!
回想といっても、今回はつい10日前のことです。
どうしても今月中に追いつかせたかったのでだいぶ端折ってきましたが、何だか夏休みの宿題が終わったあとのスッキリした気分です
(夏休みって図々しすぎます?)


先日11日は2か月に1回の泌尿器科の診察日でした。
“悶絶” のステント交換と今後のことを私はどう言おう
T先生は何ておっしゃるだろう  
って、考えながら順番がくるのを待っていました。
もし、この間のように代わりの先生が処置をするようなことになった場合、私は無駄足になってもかまわないから日を改めて出直したい。
病院の都合もあるのかもしれないけど、そこだけはこの我儘を聞き入れてもらおうと思っていました。

T先生は私があれこれ言葉を選んでいたのが可笑しくなるくらいあっさりと、

今度からは必ず僕がやるようにしますね 

と、おっしゃてくださいました。
更に私の聞きたいことを察したのか、

お盆には研修生はいなかったはずだから、誰か先生だと思うけど・・・
そんなに痛かったんだ・・・
   

と、まで。
実際にはT先生にもまだやってもらったことがないので妙な会話でしたが、この会話で私のT先生への信頼は確かなものになりました。
T先生の診察は3回目でしたが、ますます親近感もでてきました。
先生も私のことを覚えていただけてる様子で嬉しかったです。

今回の腎エコーでは左右どちらの腎臓にも水腎症は見られませんでした。
良かったです。  が・・・

3月と8月のCT検査のどちらの結果にも “腎臓が萎縮してきています” と、あった所見が気になり、先日婦人科の検診のときにM先生に聞いたところでは、
 
萎縮ったってほんのちょっとだけで気にするほどのことじゃないよ

だったのですが、泌尿器科のT先生との会話はこんな↓感じになりました。

尿管が狭窄してるのでステントを入れてますが、逆に入れていることによって、どうしても逆流から水腎症になりやすい  それが続くと腎臓が機能しなくなり、少しずつ萎縮していきます   
でもステントを入れてなければ、もっと早く機能しなくなります


これからの心構えとして本当のことを知っておきたいので正直に言ってほしいんですけど、機能しなくなった腎臓はいつか取らなければいけなくなるんですか?

それはないです
腎臓がガンに侵されたとかなれば別ですけど、機能しなくなっても残してはおけます  その分、片方の腎臓が頑張ってくれるからちゃんと尿も出るし


一つになった腎臓に負担は?

大丈夫、ないです

逆流って、やっぱりおしっこのときに力むのが原因ですか? 
それを徹底してやめれば腎臓が機能しなくなることも防げますか?


誰でも普通に尿が出るだけで膀胱に圧がかかっちゃうんですよ


この後はお互いにちょっと沈黙でした。
どうしても、いつかはステントが入ってる方はダメになっちゃうみたいです。
今度M先生に言わなきゃ。 
M先生いつも 気にしなくていい だから 笑

そして、

ステント交換は現状の半年毎で問題はないか?

と聞かれました。
実はこの間の交換の一月ほど前から尿が濁り始め、膀胱の軽い痛みが続いていたので、私も先生にそのことを相談しようと思っていたことを話しました。

結果、これからは4か月毎の交換になりました
この間の辛い記憶はトラウマになって残りそうですが、まだまだお世話になる腎臓と膀胱を守るためには無理はできないと悟りました。


以前の記事にも書きましたが、向井亜紀さんも長期に渡るステント留置から6年前に腎臓を一つ摘出されています。
でも、テレビから元気な様子が伺えるので、腎臓が一つになることには免疫ができていました。


今、この記事を書きながら気付いたんですけど、完全に機能しなくなったらステント交換も不要になるのかなあ


それから、前回の記事にコメントをくださった涼子さんという方の体験談も私の希望と励みになり、新たな覚悟へと繋がりました。
生の声が聞けて、ブログを続けていてよかったです
ただ、T先生が腎臓を摘出しなくてもいいと言ったことで、涼子さんの治療の結果と違いがあることが疑問です。 
T先生がまだ私に言えない真相があるのでしょうか?

涼子さん、もしこの記事を読まれていたら、涼子さんのお話しできる範囲で良いので是非また教えていただけたら嬉しいです!



2012.10.20 Sat (21:26) l 7. 尿管狭窄 l コメント (8) トラックバック (0) l top
2012/10/22

“NPO法人キャンサーネットジャパン” をご存じの方、多いと思います。
患者中心のがん医療の普及啓発を目的に、知る・学ぶ・集うを3本の柱として、がん医療セミナーの開催や、がん情報ナビゲーター養成講座の開講、がん情報ス­テーションの開設、などの活動をされている団体です。


先週の土曜日、秋葉原で “もっと知ってほしい 「子宮体がん」 のこと2012”
というセミナーが開催されました。
3月にこのセミナーを知ったとき、すぐに申込み、参加を楽しみにしていたのですが、急なお客さまが来ることになり行かれなくなってしまいました。


セミナーはこのような ↓ プログラムでした。

13:30~13:35  開会挨拶

13:35~14:35  基調講演

  「子宮体がんの診断・治療と今後について」
  社会保険相模野病院 婦人科 上坊 敏子

14:35~14:55  休憩

14:55~15:55  Q&Aセッション「もっと知ってほしい子宮体がんのこと」

  司 会:フリーアナウンサー 町 亞聖
  回答者:社会保険相模野病院 婦人科 上坊 敏子

15:55~16:00  閉会挨拶


上坊敏子先生はテレビでよく拝見していたので、生のお顔を見れるのが楽しみだったのですが・・・  残念!


毎回セミナーの様子が、日を追ってインターネットで動画配信されます。
今週末には配信されるそうなので、興味のある方はご覧ください。
過去のセミナーの動画もたくさん観れますよ!


明日23日(火)は “もっと知ってほしい「乳がん」のこと”
11月27(火)は “もっと知ってほしい「緩和ケア」のこと”
などのセミナーも予定されています。



2012.10.22 Mon (14:52) l 6. 子宮体がん l コメント (0) トラックバック (0) l top