暑さ寒さも彼岸まで。 まだまだ残暑が厳しいです・・・

暑くてもあまり汗をかかない人や、子どもでもすぐに髪が簾のようになる子って
いますが、うちでは夫と長男は汗をかかないタイプ。 
私と二男はブワーーーっと吹き出るタイプです。
(注.普段はあまりかきません)

昨日、洗濯を干してる段階ですでに滴り落ちる汗!
その後、掃除機をかけたのですが、いつも汗がボトボト床に落ちるのでタオルを
首に巻きます。  掃除が終わる頃には上から下までビッショリ!
これだけで体重が1キロ~1.5キロ落ちます。

夫がいるときは落ち着かないので、掃除機はかけないのですが、たまたまその
ずぶ濡れの姿を目撃すると ど~こ行って来たのよ~
バカにして笑います。
はい、大袈裟なカラダなもんで

掃除機をかけ終わるとシャワーを浴びて、エアコンを効かせておいたリビングで生き返る。
・・・なのですが、昨日は急に頭がガンガンしてきて動悸が激しくなり、朦朧として息も苦しい
ヤバい!と思い、汗ビッショリのままソファーに傾れ込み、とりあえず両手で口を覆い、自分の二酸化炭素を吸いました。
こういう時って酸素の方がいいのかわかりませんが、たいがいこれで少しラクに
なります。
呼吸が整ってきたら落ち着いたので、麦茶をがぶ飲み。
これって、たぶん熱中症の一歩手前・・・
とっても怖かったです!

もう大昔ですが、二男が小学5年生の時にサッカーの試合中に熱中症になり、
危なかったことがありました。
試合中に 息ができない・・・ と、私たち父兄のところにヨロヨロっと来て倒れた
のです。  顔も手も足も見たことがない土気色  
唇の色まで茶色で、全身が硬直していたようでした。
お父さんたちが慌ててみんなで服を脱がせたり、うちわで仰いだり、
氷で冷やしたり。
監督は、携帯していた簡易酸素ボンベを口にあてました。
私は怖くて怖くて見ていられずに、ただおろおろ・・・
息子はすぐに何事もなかったかのように回復しましたが、そのまま病院に連れて行き、検査を受けました。

検査の結果は全く異常なし。
心電図も何の乱れもありませんでした。
医師の診断は熱中症でした。
大量の汗をかくと、汗と一緒に大量のカリウムが外に出る。
カリウムが不足すると一時的に不整脈を起こし、手当てが遅れると心停止に
なる場合がある。  と。
息子のように、健康で元気がよくても、汗をかきやすい人が危険らしく、サッカー
どころか他の激しいスポーツもやらせてはいけないと、
親としての認識不足を叱られました。

でも普段健康な息子が、大好きなサッカーをやめるわけはなく・・・
少しでもおかしいと思ったらすぐに報告にくること! と約束させ、私たちや
監督がしっかり監視することで続けることになりました。

次の年の夏にも同じようなことが一度ありましたが、それっきりで、息子は今も
元気です。
でも自分の体質をわかっているので、夏場の水分補給はしっかり摂っている
ようです。
なので、私も気をつけるようにしています。

もし、これをご覧になって下さってる方で、汗をかきやすい人がいたら熱中症を
甘くみないで、しっかり自己管理してくださいね



にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.09.01 Sat (08:12) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top
2012/9/3

先日、熱中症の記事を書いた日の翌日から久しぶりのまとまった雨で、気温も下がりました。
庭の木が濡れているのを見ると、気持ちもしっとりします


この間の久しぶりの定期検診で、内診について思い出したことがあったので書きます。

内診があるとわかっている時って、その前にトイレに行くと思うのですが、いつもより念入りにペーパーで拭いてませんか

以前、看護助手をしていた友人から聞いた話ですが・・・
恐ろしいことに、ペーパーの残りカスがおまたの周辺に付いている人って少なくないらしいんです

私はそれを聞いてから、内診の直前にウェットティッシュで拭くようにしています。

病院に行く前に洗ってから出かけるようにはしてますが、診察の前にトイレに行ったりする場合もありますしね~

何回経験しても慣れない内診ですが、せめて女性としてのエチケットは心がけたいと思います



2012.09.03 Mon (11:41) l 6. 子宮体がん l コメント (0) トラックバック (0) l top
今朝、ブログが壊れてました

自分の管理画面から入ってもブログ村から入っても、今までの見慣れた画面
ではなくて、文字だけが左の方に寄った悲しい画面

PCの知識はないし、誰にも聞けないし、家のこともそっちのけで朝から
かかりっきり

ブログサイトは(あたりまえなのでしょうが)電話での対応はしてくれないようで、
メールでのお問い合わせだけみたい。
電化製品の???はすぐにサポートセンターに電話して解決しちゃう世代?
なので、こういうとき困ります・・・

結局、Q&Aでテンプレートを変更しなければいけないという結論に辿りつき
膨大なテンプレートの数の中からやっと自分のテンプレートを見つけたら・・・

一度ダウンロードしたら再度できないものでした

仕方なく新しいテンプレートを探そうと、一つ一つプレビュー。
でも、気に入ったのがあっても変な所で改行されちゃったり・・・

気が遠くなりかけた時・・・
アドレスの丸い矢印【最新の情報に更新】を押してみたら・・・!!!

直ったーーー

半日返して

ね、読んでるだけで疲れたでしょ
詳しい人は呆れて笑ってますよね・・・

でも私みたいにPCに明るくなくて同じ目に合った人がいたら、これを試して
みてくださいね~!

3秒で直ります


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.09.05 Wed (18:42) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top
すみません・・・
ただテンプレートを変えただけです!
 
先日ブログの記事を書いて、今までのが使えると喜んだばかり
だったので・・・一応。

慣れ親しんだテンプレートとさよならするのは辛かったのですが・・・
・・・って、1ヶ月と8日でしたが

今度のはバレンタインデーに手術をした私にピッタリ
この先、何回も何回もバレンタインデーがくることを願って


ところで、ブログ村のプロフィール画面の記事紹介の
関連キーワードっておもしろくないですか

あれってコンピューターが勝手に選んでるんでしょうけど
この記事にこのキーワード!?
こっちでしょう!!
みたいな時があって、毎回楽しんでます


さて、お昼にしよっかな。
今日は今日もマルちゃんの 「正麺」 醤油味
乾麺なのに生麺っぽい食感!

もう何か月はまってるかしら・・・
CMの役所さんのように本当に「うまい!」を3回言います。

やっと待望の塩味が出たのですが、今度は
「なんだ!これは!」と言うらしいです

楽しみ~

これで1年分とかこないかな~


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです


追記です

お昼に塩味食べました。
「なんだ!これは!」と言って気分を盛り上げました!
でも、ほんとに
「なに!! 即席ラーメンなのに、煮干しでダシを取ってるの!?」
マルちゃん、やるね

袋を見たらかつおエキスでしたが
期待を裏切らない新しい美味しさでした。       
                               9月10日 14時11分 
2012.09.08 Sat (12:09) l 17.日常のいろいろ l コメント (4) トラックバック (0) l top
一昨年の夏。

仕事の休憩中にから入っていたメールを見て
思わずえ~!っと大きな声を上げてしまった。
桑田佳祐さんの食道がんのニュース。
すごく驚いて手と足の震えが止まらなくなった。
ちょうど私が水っぽいおりものが出始めた頃。

その後、手術を終えて復帰した桑田さんが
テレビ番組のインタビューで言った言葉。

「なにかいけなかったのかな~」

うまく言えないけど
その言葉に違和感を感じ、ちょっとガッカリもした。
ガンは何かいけないことをしたらなるの?
そんな風に思うの?
なんか、桑田さんらしくないよ。
でも・・・
その立場になってみないとわからない?
そんな風に考えちゃうのかな?

その半年後、私がガンに。
桑田さんと同じ立場になったとき
すぐにその言葉を思い出したけど
私はそんなことは、これっぽっちも思わなかった。
むしろ真逆。
冗談じゃない!!  って(怒)

私のガンが発覚したとき、新潟の叔母夫婦がすぐに
病気が治ることで知られている定福寺まで出向いてくれ、
私の代わりにご祈祷までしてもらい、そのお守りを送ってくれた。

無事に手術が終わり、
抗がん剤で、のた打ち回ってた去年の7月。
その叔父に食道ガンが見つかった。
私が少しずつ回復に向かっていくのと反対に
叔父はどんどん深刻な状態になっていった。
今は、今月を越せるかどうか・・・

そして
私が闘病ブログを知ったきっかけになった人も
今、痛みと戦っている。
おしっこが出なくてどん底だった頃、
私はどれだけ彼女に救われたか。
息子とさほど歳のかわらない人なので
彼女と、そのお母様のことを思うと
ほんとうに切なくなります。


誰もなんにも悪くない!
どうかみんなに奇跡が起きますように!!


にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ


応援していただけると嬉しいです
2012.09.10 Mon (19:29) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top