2012/3/7

眼科だの歯医者だので医療費が大変なことになっている我が家。
ええ、ええ、全部わたし一人で
そんな中、本家本元?の婦人科の定期検診とCT検査で へ。

先週の大雪でキャンセルした方が合体して、いつも以上に大賑わい\(^o^)/
言ってくれれば、近いから先週来たのになあ。
ああ、CTの予約は急には変更できないのか。
そんなことを考えながら今日も ZOO KEEPER で時間潰し。


本日の血液検査結果 ( )は基準値
    白血球 7.9(4.0~8.0)  
    赤血球 3.97(3.8~4.8)
    ヘモグロビン 11.4(11.5~15.5)  
    血小板 33.3(14.0~40.0)
    好中球 5885(4000~7000)
    クレアチニン 0.99(0.5~0.8)  
    CRP 0.77(0.3以下)
    腫瘍マーカー CA125 5.0(<35)   CA19-9 12.4(<30)


CT検査報告書
前回2011/11/9のものと比較しました。

子宮体癌術後。
頸部~胸部にかけて有意なリンパ節の腫脹は認めません。
傍大動脈周囲のリンパ節の腫脹を認め、前回よりやや増大している印象を受けます。
骨盤内には有意なリンパ節腫脹を認めません。
明らかな骨盤内臓器への転移は指摘できません。
左側にDJカテーテルが挿入されています。
右腎盂の拡張は認められません。
左腎盂は拡張が認められますが、前回と比較し改善しています。
膀胱壁が肥厚しS状結腸の粘膜下浮腫も認められ、一元的に考えると放射線治療後の変化と思われます。
左腎は萎縮してきています。 (著変ありません)
両肺野に転移を示唆する所見は指摘できません。
胸水の貯留は認めません。


あ~サザンさん、おしっこは?    → もうこれ挨拶代わり 笑

自尿が増えてきましたけど、まだまだ残尿の方が多いです。

多いときでどのくらい?

200とか300とかあります。

カテーテルは1日何回?

毎回導尿してます。 1日5~6回です。

じゃあ今日から1日3回にしてみて。

えーーーっ!  まだすっごく不安なんですけど・・・

まぁ、不安ならあなたのペースでいいけど、僕は大丈夫だと思うよ。



ということで、この日から朝、昼、寝る前の3回の導尿にしてみました。
導尿をしない “自尿だけの時” は、たぶんかなり残尿があると思うのですが、寝る前のおしっこがきれいなのでOKと判断しました。

導尿をしないでトイレから出れるなんて遠い未来のことと思っていたので、半分に減っただけでも嬉しかったです。
しかも、寝る前の残尿が50mlという日もあり 「半日導尿してなかったのに」 と、ビックリすることも。
私のM先生を崇拝する気持ちが益々強くなりました 笑


今日の報告書では、傍大動脈周囲のリンパ節が前回より大きくなっているようなことが書かれていましたが、転移を疑いますという言葉は消えていて一安心。

家に帰ってちゃんと読み返したら、S状結腸の粘膜下浮腫 と、やってもいない
放射線治療後 という言葉に???
次回の宿題ができました。

その次回の予約は、やっと1年が経っただけなのに、何と半年後

ちょこちょこCT撮って病院を金儲けさせなくていいよ!

なーんて冗談までおっしゃって・・・    カッコイイ




全く関係ありませんが、今日のフジテレビ、21時からのとんねるずのみなさんの~は、待ちに待った 男気じゃんけん なんです
清原が可愛くて笑えます!  伊藤英明も最高です!  
その時間までにこれを読んでいただけた方がいたらぜし観てほしいです!
今日あった嫌なこと、ぜ~んぶ忘れられるかもっ 笑



2012.03.07 Wed (00:00) l 6. 子宮体がん l コメント (0) トラックバック (0) l top
2012/3/28

脱毛後、初めて美容院に行ったのは、最後の抗がん剤を投与した2011年7月25日からちょうど8か月経った3月28日です。

脱ウィッグをしたのは、そのちょっと前の2月9日。
襟足だけが他の部分よりも異常な速さで伸びていたので、そこだけを自分でカットして、ビゲンで白髪染めをしました。
脱毛してみてわかったのですが、約6割が白髪でした。 

脱ウィッグといっても外出するときは帽子をかぶり、帽子が失礼にあたる場所へはまだウィッグを着けていました。

この頃は、ビゲンの色選びに失敗して自他ともに認める悟空

なので初めて美容院に行くときは、ものすご~く中途半端なショートカットで、ものすご~くみっともないまだらな金髪。 
今までずっとやってもらっていた美容師さんが、ちょうど手術の頃に故郷に帰ってしまったので、これを機に新しい美容院へ。
変な頭だったので、以前の私を知ってる人がいないのは気がラクでした。

まだ前髪が短かかったけれど、美容院に行ってからは完全に脱ズラをし、ウィッグも帽子も被らなくなりました。
ほんとうに、ほんっとーーーーーに嬉しかったです

抗がん剤の影響か?ウェーブというよりは “おまたの毛みたいなクセ具合” の髪の毛が所々にあるのが悩みでしたが、その後5回のカットとカラーでほとんどなくなりました。

以前、襟足部分が浮いてしまう生え方だったのでショートにできず、いつも変わり映えのしないセミロングだったけれど、脱毛後に生えた髪は何故か襟足に添うようにピッタリとくっついてます。
ここだけは抗がん剤に感謝!  憧れのショートばんざーい!

心身ともにお世話になった2つのウィッグは、丁寧にシャンプーして、よ~く乾かして仕舞いました。
願掛けで捨てる方もいるようですが、私は捨てられなかったです。 
この先二度と使うことはないと信じていますが、一緒に戦った自分の分身のようで捨てられなかったです。

夜中に帰ってきた次男がウィッグに驚かされることもなくなりました 笑




追記

この記事を書いた2012年10月7日。
奇跡は起きず、残念な報告を知りました。
痛みの無い世界に逝けた、なんて言いたくないです。
神さま、痛みと戦いながらでも生きさせてあげてほしかったです。
あのブログが更新されないのは哀しいです。

今までほんとうにありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。



2012.03.28 Wed (00:00) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top