2011/6/3

1週間前から急に現れた貧血症状はそのまま続いていて思い通りに動けず、家事に時間がかかります。
2階のベランダに洗濯物のカゴを持って昇って一休み。 
タオルを干して一休み。 
シーツなど大きい物を干すときに、上を向くと目が回って一休み。 
そのうち嘔気で オエッ となります。 
ベランダは寝室の掃出しの窓から出入りするのですが、干し終わるまでに何度ベッドに倒れ込むか・・・
呼吸も 「はぁはぁ・・・」 と、過呼吸気味になってしまいます。

でも昨日は次の治療の副作用が始まる前にと、頑張ってガスレンジ、換気扇のフードカバー、排水口の掃除などをしました!
明後日あたりからまた動けなくなりますが、キレイになったので気分が違います。 
床の埃くらいは目を瞑れます。


---------------------------------------------------------------------


今日は4回目の抗がん剤投与日でした
9時半の予約だった婦人科は珍しく時間通りに順番がきました。

本日の検査結果  ( )は基準値
   白血球 7.2(4.0~8.0)  
   赤血球 3.51(3.8~4.8)
   ヘモグロビン 9.9(11.5~15.5)  
   血小板 16.2(14.0~40.0)
   好中球 4750(4000~7000)  
   CRP 0.46(0.3以下)

先週の数値とほとんど変わりはありませんでしたが、10.56だったCRPは抗生剤のシプロキサンが効いたようで、基準値近くまで下がっていました。  
そういえばここ1週間は発熱もなく、おしっこの濁りもありませんでした。

今回も薬のオーダーで1時間待ったけど、4時には点滴が終わり化学療法室ラストのプレッシャーは味あわずにすみました

これで4回が終わり、残るはあと2回です。 
副作用は噂通り蓄積され、だんだん強くなってます。 
貧血の症状が出てからは、特に体力との戦いになりました。 

化学療法室の看護師さんから 「ご家族の協力はありますか?」
と聞かれたことがありますが、特に通院治療の場合は家族の協力なしでは乗り越えられないと思います。 
食材の買い物、洗い物、ゴミ出しをしてくれる夫と息子。 
野菜、牛乳、納豆、チーズ、和菓子などをリュックいっぱいに詰めて、自分の足腰の為よ!と4キロも歩いて来てくれる母。
フルタイムで働きながらも煮物やサラダなどを届けてくれる妹。
電話やメールで励ましてくれる友達。 

自分が恵まれた環境にあることに感謝、感謝です

           
2011.06.03 Fri (00:00) l 5. 化学療法(TC6回) l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011/6/17

4回目投与後の副作用の表れ方は3回目とほとんど同じですが、筋肉痛は今までで一番ひどく、ロキソニンを飲んでも夫にさすってもらってる最中でも、痛くて痛くて涙がポロポロ出たほどでした。
「痛い痛い」 と泣いたのは子どもの頃の記憶にも数回しかありません。  

同じ薬を使っている方で “だるい” というのはよく聞きますが、私と同じようにこんなに痛くなる人っているんでしょうか?
30秒と同じ体勢でいられずに、ゴロゴロのた打ち回っていました。
個人差では片付けられないほどの痛みです。

手の指先と足に軽い痺れがあったのですが、今回はそれも強くなりました。 
手も足も何故か右が強いです。
足は足裏の土踏まず~指先にかけてジンジンしています。
ここに流れて来た抗がん剤が、遠すぎて戻れずに滞留しているかのように浮腫んでます。 

「この痺れが一番辛い副作用だった・・・ って言う人がいたよ」
と、治療前にM先生がおっしゃっていました。 
確かに不快ですが、筋肉痛に比べたら屁の河童
やっぱり人それぞれなんでしょうね~

それよりも、貧血がますます酷くなったのがわかります。
5分と立っていられないので、導尿のときは壁に背中を預けます。
筋肉痛、貧血、毎日の原因不明 (好中球減少性発熱?) の熱が辛く、長い時間トイレにいたくなかったので、自尿を出す試みはしばらくお休みして、導尿だけすることにしました。
そう決めたらとっても気持ちが軽くなって良かったです

「抗がん剤による貧血には造血剤は意味がないから」
と、E先生はを出してくれなかったのですが、一か八か飲んでみた市販の鉄分補給のドリンク剤は、私には効果があり、大分ラクになりました。
もちろん、薬剤師さんに相談して購入しました。


----------------------------------------------------------------------


今日は4回目投与後の血液検査でへ。

本日の検査結果 ( )は基準値
   白血球 6.4(4.0~8.0)  
   赤血球 2.62(3.8~4.8)
   ヘモグロビン 7.6(11.5~15.5)  
   血小板 7.0(14.0~40.0)
   好中球 4700(4000~7000)  
   CRP 9.22(0.3以下)
   腫瘍マーカー CEA 1.6(5以下)  CA125 9.4(35以下)
   CA19-9 11.9(30以下)

今までずっと高い数値だったCA125は今回初めて基準値内!
M先生がおっしゃってたように、手術後の炎症反応がや~っと落ち着いたようです。
そして、またまたCRPの数値が高かったので抗生剤の点滴をし、1週間分のクラビット(抗生剤)が処方されました。

来週は5回目の予定ですが、数値によっては薬の量を半分に減らす場合もあると言われました。 
量が半分になると副作用も軽くなるのかな?
でも効き目が弱くならないのかなあ?
ここまできたら普通にちゃんと治療を終わらせたいよなぁ・・・

複雑な思いで病院を後にし、母が焼肉を奢ってくれる約束だったので迎えに行き、美味しくいただきました。
痛みでのた打ち回ってる数日間は、母にそんな姿を見せたくないので家に来ることを遠慮してもらってました。
なので、せめて私にお肉を食べさせたいと言う母に甘え、病院の後は焼肉ランチがお約束に。

家にいると思いっきり病人ですが、例え行き先が病院でも、化粧をして外に出るとシャキっとできるから不思議です。  
でも・・・
4か月前に子宮がんの手術をして、化学療法中で、髪の毛が無くて、おしっこが出ない人だなんて、誰も思わないんだろうなぁ・・・
ちょっと前は私もわからない側だったのになぁ・・・

治療が終わるまではしょうがないと思う反面、今の自分に劣等感を持ち、今度はそんなネガティブな自分に嫌気がさす・・・
心もカラダも世間から仲間はずれにされたようで、一時ですがウツ状態のようになった時期がありました。

こんなことは今までになかったので、抗がん剤の仕業でしょうか。


2011.06.17 Fri (00:00) l 5. 化学療法(TC6回) l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011/6/24

先週の外来で抗生剤の点滴をし、この1週間クラビットも飲んでいましたが夕方になると発熱があり、ロキソニンの出番が多かったです。
化学療法が始まってから、抗生剤・ロキソニン・体温計は肌身離せないものになりました。

尿は毎回のように濁っていて、時々白い大きなゴミ?が容器の中に出ることもあってビックリです  
カテーテルの端っこの、あの小さな穴に、いったいどうやって入り込むのか? 
とても不思議です。
単純な構造なだけに、これを作った人すごい!

しばらく自尿を出すことを止めていたおしっこですが、昨日の夜うんちが出た後、自然に100mlほど出て驚きました
喜ばせておいて、それっきりまた出ませんが・・・

初回の抗がん剤でほとんど抜けた髪は、その後も地味に抜け続け、もうこれで抜け切ったのかな?と思っていたら・・・
18日頃、思い出したかのように大分抜けました。 
往生際が悪くしぶとく風になびいていた軍団もついに力尽き、ツルツルに近い状態になりました。  
そして、よくおじさんの頭がテカテカしているように私の頭もテカテカ。 
更に油で?ベタベタ。  洗っても洗ってもベタベタ!  どうしたの   
クッションに直に頭を乗せたくなくて、暑くても帽子を被ります。

自分が治療をするようになるまでは、抗がん剤の脱毛は髪の毛だけかと思っていたので、眉毛もまつ毛も鼻毛もおまたの毛も、更には産毛まできれいに無くなったのは予想外で驚きでした!
ラーメンを食べるとき、今まで以上に鼻水が出るので、鼻の穴にティッシュを詰めたかったほど!
眉毛は塗り絵のように描かなくてはいけないので時間がかかります。
でも一番悩んだのはまつ毛でした。
全部抜けて初めてわかったのですが、まつ毛がないと人相が悪く、鏡を見たくないほどの怖い顔です。

そういえば昔、映画 「リング」 の貞子のまつ毛も全くなくて話題になったけど、貞子の顔がアップになる怖~いシーンを演じていたのは男性の映画助監督だったそうです。 
理由は、監督が 「このシーンを撮るにあたって女優にはまつげを全て抜いてもらう」 と言ったところ、女優は拒否して降板。
そこで、監督がたまたま目があった男性の助監督を指名して 「まつげを抜いて撮ろう!」 ということになり・・・ 
助監督は眼科へ行って麻酔無しで3時間かけてまつげを全て脱毛して撮影したそうです。 凄いですね~!!

私も今ならお化けの役ができるのに


---------------------------------------------------------------------


今日は5回目の投与の日でした

本日の血液検査の結果 ( )は基準値
   白血球 5.7(4.0~8.0)  
   赤血球 2.7(3.8~4.8)
   ヘモグロビン 7.8(11.5~15.5)  
   血小板 9.8(14.0~40.0)
   好中球 3920(4000~7000)  
   CRP 1.01(0.3以下)

特に問題はなく、治療が行われました。
ただ、今回の治療中ず~っと右足がダルく、叩いたり揉んだりいていないといられなかったので、今までのように眠ることができず、5時間がとっても長かったです。
リクライニングシートの上にじっと座っていることができず、点滴棒を持って歩いたりしてました。

看護師さんから特に注意はありませんでしたが、私の行動から目を離せない様子でした 笑


2011.06.24 Fri (00:22) l 5. 化学療法(TC6回) l コメント (0) トラックバック (0) l top