2011/5/6

2回目の副作用はやはり2日後から筋肉痛が出ました。 
しかも前回よりもパワーアップした激しいもので、とっても辛く、夫の時間の許す限り背中や足をさすってもらってました。 

ロキソニンは、飲めば軽くなるという程度で、前回のように痛みが消えることはありませんでした。 
これがあと4回残ってるのかと思うと頭が変になりそう・・・

今回気づいたのですが、5年前に右足首を捻挫したところが特に痛みました。 
ひどい捻挫だったのですが、治ってからは疼くこともなかったので、すっかり忘れてました。
抗がん剤はそんな過去の傷みまで呼び覚ましてしまうみたいです!! 
捻挫のときはモーラステープがかなり効力を発揮してくれましたが、抗がん剤の副作用には効き目が弱かったです。

そして、吐き気というほどではないですが、ムカムカした感じも2日後から出ました。  
1週間経った頃には落ち着き、ケンタッキーが食べられるまでに回復しましたが。

1回目は軽かった味覚異常も、同じく2日後から出ました。
これもパワーアップして、なんと! コーラや醤油といった、味のしっかりした物の味覚まで変わってしまいました。
好きだった炭酸系の氷のアイスは何故か泡となってリバース
2回続いたので、偶然ではないと判断して諦めました。
唯一美味しく食べられたのは、昔ながらの酸ーーーっぱい梅干しを入れた永谷園のお茶漬けです。
マルちゃんの冷凍の焼きそばと冷凍パスタ(種類によって)も大丈夫でした。 
あとは惣菜系のパン。 
これの繰り返しでした。 チンするだけの冷食は大助かりです。

大好きだった甘いもの(特に洋菓子)は全く食べれなくなりました。
次男が仕事の帰りに何回かコンビニでスイーツを買ってきてくれましたが、頑張っても無理でした。
なので 「もったいないから買ってこなくていいよ!」 と言っても、学習能力のない次男は、買ってきては何日も冷蔵庫に残っているのを見て機嫌が悪くなる・・・  バカですねーーー

脱毛が始まってから頭皮に痒みを伴った赤い湿疹ができていたのですがほとんど抜けきった頃(2回目直前?)に治ってました。



今日は投与後2週間目の血液検査の日でした。

本日の検査結果 ( )は基準値
   白血球 2.4(4.0~8.0)  
   赤血球 4.0(3.8~4.8)
   ヘモグロビン 11.0(11.5~15.5)  
   血小板 13.3(14.0~40.0)
   好中球 1176(4000~7000)  
   CRP 0.47(0.3以下)
   腫瘍マーカー CEA 1.5(5以下)  CA125 61.9(35以下)
   CA19-9 12.3(30以下)

今回もCA125が高い数値でしたが、前回のM先生と同じで、まだ術後の炎症反応が出ているせいと、E先生も気にする様子はありませんでした。
なので来週の3回目も予定通りできそうです。



今日は病院が終わってから母を迎えに行き 焼肉ランチの後、ジャスコに行きました。 
車の運転と、朝から夕方までほとんど立ちっぱなし、歩きっぱなしで疲れたのと、一昨日の妹との買い物が、やはり1日歩きっぱなしだったのとで、この日の夜、足が大変なことになってしまいました

両足のももとおまたの浮腫みがひどく、歩くと擦れて痛いくらいに!
ここまで浮腫むと思ってなかったので、全くマッサージをしていなかったことを反省しました。
リンパ節を取ったことを改めて実感しました。 

この先、髪の毛は生えてきても、以前の疲れ知らずだった体には戻れないんだなぁ~ と、悲しい気持ちになりました。


2011.05.06 Fri (00:00) l 5. 化学療法(TC6回) l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011/5/13

今日は3回目の抗がん剤投与の日  
いつものように採血・採尿を済ませ婦人科へ。 

本日の検査結果 ( )は基準値
   白血球 4.5(4.0~8.0)  
   赤血球 4.07(3.8~4.8)
   ヘモグロビン 11.1(11.5~15.5)  
   血小板 30.9(14.0~40.0)
   好中球 2965(4000~7000)

検査結果に問題はなく、3回目の実施になりました。

術後からず~っと残便感のようなお腹が重たい感じがありましたが、ここ数日はうんちやおならが出終わる時に腰を浮かすほどの痛みがあったのでE先生に伝えると、診察の最後に内診がありました。

私が心配したようにE先生も内診の様子から、ちょっと腸閉塞を疑ったようで、レントゲンを撮ることになりました。 
この後、化学療法の治療があるからか?すぐに呼ばれました。 

そしてまた婦人科へUターン。
結局、便とガスが溜まっていましたが腸閉塞ではなく・・・  ホッ!
とりあえずしっかり便を出すこと!と、ツムラ大建中湯、マグラックス、プルゼニドの3種類の便秘のを出されました。
長年お世話になっていたセンナは化学療法中は効き目が弱まるのか、以前のようにスッキリ出なくなったので、この薬たちに期待

そして婦人科を出て外来化学療法室へ。 
今日は予定外のレントゲンが入ったので始まりが遅くなり、点滴が終わったのは5時。  私がラストでした。 

今日は東野圭吾の小説を持って行ったのですが、結局また本もテレビも観れずに5時間ほとんどウトウト・・・ 
でも何故か今回もお酒に酔った感じはありませんでした


2011.05.13 Fri (00:00) l 5. 化学療法(TC6回) l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011/5/27

13日に3回目の投与をしてからの副作用です。

14日 
午後から熱が出始め、夕方には38.1° ロキソニン服用

15日 
食欲がなくなる。  昼頃37.1°でロキソニン服用。
夜、筋肉痛が始まり、23時にロキソニン。

16日 
朝から足の筋肉痛に加え関節痛も。 辛い。 11時と23時にロキソニン。
薬が効いてる間にと掃除機をかけたが、背中の筋肉を使うので痛さに喘ぎながらだった。  終わってから横になったけど、横になっても痛い!
体の上に箪笥を乗せてほしいみたいな気分。

17日 
腎臓の辺りが痛い。 おしっこの濁りがひどい。 
昨日までは頑張って水分をたくさん摂っていたが、今日はムカムカもあり、飲むのもやっとなので余計に濁る。  
筋肉痛も辛い。  悶え苦しむというか、まるで生き地獄。

18日 
がんばって水分を摂ったら濁りが少し無くなった。
今日も筋肉痛辛い!

19日 
友人Cが迎えに来てくれてMの家へ遊びに。 
朝はまだ辛かったので行くのをやめようと思っていたが、ロキソニンが効いてからは調子が良くなったので出かけることに。
久しぶりに3人で会ってランチして気分転換になった
夕方からお腹が張ってきて(冷え?)微熱も。 23時ロキソニン服用。

20日 
朝起きたらスッキリ。 辛いのは昨日までだった。
でも夕方になると熱が出たのでロキソニン服用。

21日 
歩くとお腹に鉄板が入っているかのような張った感じ。  おならがたくさん出た。
夫と食品の買い出しに出たついでに、スシローデビュー!
(生もの ・・・  この時は知らなかった!)

22日 
昨日水分量が少なかったせいか、てきめんにおしっこの濁りとして表れる。 
臭いも抗がん剤の独特な臭い。 口臭もある。
次男の風邪が移ったのか、午後38.1°の熱。

26日 
毎日午後になると(薬が切れると?)38°くらいの発熱。
“ 好中球減少性発熱” という副作用かもしれない・・・
と思っていたら夜には39.1°  やっぱり風邪の菌?
今日は急に全身がだるくなり力が入らなくなってビックリ!


以上が投与から2週間の記録です。 
味覚障害は相変わらず、ずっと続いています。 
食品全てに化学調味料をかけたような味です。

副作用のピークは5日間ですが、私の場合筋肉痛は本当に厳しく、この先もし転移・再発があっても2度と抗がん剤治療はやらない
と、心に決めました。


----------------------------------------------------------------------


今日は投与後2週間目の血液検査の日

本日の検査結果 ( )は基準値
   白血球 8.7(4.0~8.0)  
   赤血球 3.59(3.8~4.8)
   ヘモグロビン 9.9(11.5~15.5)  
   血小板 16.7(14.0~40.0)
   好中球 5830(4000~7000)  
   CRP 10.56(0.3以下)

前回ガクンと下がった白血球と好中球数は、今回は何故か基準値圏内。 
そして昨日から続くだるさはヘモグロビンの数値から貧血と判明! 
大して下がったわけじゃないのに体には如実に現れるんだなぁ・・・  
CRPの高さはここ何日間か発熱が続いていたせいと思われ、診察後に抗生剤の点滴をして帰ってきました。

内服薬のシプロキサンも処方され、これでも熱が下がらなかった場合は週明けの月曜日に入院と言われました。
熱は日曜日の朝から平熱に戻り、入院は免れました。
でも貧血のだるさは続き、特に階段を昇るのがとってもきついです!


前回処方された大建中湯ですが、“食間” の服用。
お粥を3口食べて大建中湯を飲み、独特のニッキのような味で嘔吐。
そして残りのお粥をなんとかがんばって食べる・・・
ムカムカするときにご飯とニッキは最悪!  何でこの味ーーー ?  
吐いちゃうから薬の役目も果たさないし・・・
抗がん剤で吐かないのに便秘の薬で吐くってありえないでしょ!

3日ほどして “食間” の正しい服用法を知り、目からうろこ。
51で初めて知りました(恥っ)  私だけ



追記
この時から月日が経って、気持ちが変わりました。
この記事を読んで不安に思われないよう、合わせて読んでみてください。
約1年半後の、2012/11/1に書いた記事です。



2011.05.27 Fri (00:00) l 5. 化学療法(TC6回) l コメント (0) トラックバック (0) l top