2013/1/10

私、年末から年始にかけて、リンパ浮腫とは違う普通のむくみ?が発生しておりました。
特に手ですが、握るとパンパン!
普段よりも水分を多く摂ったというわけでもないので、疑わしいのは・・・

おせちの煮しめに醤油・砂糖を入れすぎたかも。
お雑煮、色は薄いけど塩入れすぎたかも。 
この二つ。

で、むくんだ手がイヤで、いつもよりも水分を控えてしまいました。
なのに引かないむくみ・・・
そこでネットで原因を調べてみたら思わぬ盲点が・・・

むくみの原因って、心臓病や腎臓病、塩分の摂りすぎくらいかと思っていたら、
なんと! 身体に水分が足りない状態(脱水状態)が長くなることもむくみの原因になるそうです!

むくんでしまうことを避けようとして水分を摂らずにいると、やがて身体は脱水傾向になり、「体温をコントロールするために必要な汗を作るための水分」 も不足がちになってしまう。
すると身体は生命を維持するために 「体温のコントロール」 を優先しようとする。
本来尿として排出する水分を、汗を作るために極力減らそうとする。
その時に大量に分泌されるホルモンが 「抗利尿ホルモン」。
このホルモンは、水分が尿として出てしまうのを抑える働きがある。
この抗利尿ホルモンが大量に分泌された状態で、いきなり水分を大量に摂ってしまうと、その水分は尿にはなれないために、それがそのまま身体に溜まり、むくみの原因となってしまう。

・・・だそうです。
一度に大量に、を避けて、少しずつ摂るようにするのがポイントだそうです。
量も適度に飲まなきゃダメってことみたいです。


その他に、ホルモンバランスの乱れでむくむ場合もあるそうです。
更年期障害や、生理や排卵期の急激なホルモンバランスの変化もむくみの原因になるそうです。

そういえば、まだ生理があった頃、排卵期前後の2週間 (私は長かった!)ひどいむくみに悩まされてました。
どこか悪いところがあるんじゃないかと思って、2回ほど検査を受けたことがありますが、2回とも異常なしでした。
生理痛が全くなかっただけに、むくんだ状態が月の半分を占める排卵期が毎月とっても憂鬱でした。  
今ではもう懐かしい思い出ですが

そして今は卵巣が無くなったために急に訪れた、更年期障害のホルモンバランスの乱れによるむくみ・・・
これはまだ自覚がないけれど、今回のがそうだったのかなぁ?

ホルモンバランスの乱れを原因とするむくみには、ビタミンB6が効果的だそうです。
ビタミンB6を多く含む食品とは・・・
にんにく ・ とうがらし ・ まぐろ ・ レバー (牛・鶏・豚の順で含有率が高い)かつお ・ いわしなど。

よしっ!
今度むくんだらペペロンチーノにしてみよう



2013.01.10 Thu (22:22) l 11.リンパ浮腫 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2013/2/8

5日のノロですが、半日で回復しました。
翌日のお昼には無性に即席ラーメンが食べたくなるまでに。
でも、ラーメンをあんなによく噛んで食べたのは初めてです

もう仕事にも出れそうな体調でしたが、発症から一週間は出勤禁止らしく、思わぬ長期休暇となりました。
かといって外にも出れず、昨日はシーツや布団カバーを取り替えたり、クローゼットの片付けをしたりしてました。
今日は友達と午前、午後と2時間ずつ長電話。
明日はお正月に録った「JIN-仁」がやっと観れそうです!
仕事に復帰する前のグ~タラ生活を満喫しております


本当はノロの前に書きたかったことがありました。
先日の映画を観に行った翌朝のことです。
仕事が早番だったので、7時50分のバスに乗るためバス停へ。
その時間はたいてい遅れがちのバスですが、あまりにも遅いので時刻表を確認したら、平日ダイヤと休日ダイヤをカン違い!
バス停は家から近いのですが、田舎なので1時間に1本
そうなると、別の路線が通る県道のバス停まで行かなくてはなりません。
歩くと10分。 走ると6~7分の距離です。

もちろん無駄な待ち時間があったので時間の余裕はなく、全力疾走

退院するときの注意事項だったか、ブロガーさんの記事でだったか、ネットの情報だったかはっきりしませんが、たしか術後は走ってはいけないと・・・
でも何で走っちゃいけなかったんだっけ?
リンパ浮腫? ステント?
たしかにこの振動は、ステントが腎臓や膀胱を突ついてるだろうなぁ・・・とか、
絶対に良くないことだよなぁ・・・とかは感じました。

でも、仕事に遅れるわけにはいかないので走るしかありません!

風が喉を突き刺すような冷たさでしたが、久しぶりに走るのは、とーーーっても気持ちがよかったです
かかとがペタンコのブーツだったので走れる!走れる!
予想以上に軽く走れて疲れもありませんでした。
なぁんだ・・・全然問題ないじゃん

そしてバスにも電車にも間に合い、余裕の出勤。

ところが、弾性ストッキングを穿いているにもかかわらずお昼頃からジワジワと浮腫みだした両足の内腿。
夕方には膝までパンパンになってしまいました。
お風呂の時間には、足首まで浮腫んだ今までで一番ひどい足

リンパ廓清をされた方なら一度はご覧になってるかと思いますが、ゾウさんのように腫れた症例写真がチラついて、ほんとうに恐怖でした。

今までにも何回かヒヤっとするリンパ浮腫はありましたが、マッサージや足を高く上げたりすることで3日くらいで治っていたものが、今回は何をしても全く回復せず・・・
内腿や膝は擦れるだけで痛く、しこりのように固くなりつつありました。

そんな状態の5日目にノロ。
ノロは辛かったですが、半日で2キロも痩せたくらいの水分が出たせいか、なんと、足の浮腫みも引いたのです!
関係なさそうで、あるんだと思いました。
悲惨な結果にならなくてほんとうに良かったです。
走っちゃいけない理由を、身を以て知ることができました。


何年か前に次男がホノルルマラソンに参加し、完走しました。
そのときの感動話を聞き、いつかは私も!
という淡い目標があったのですが、これは叶わぬ夢になってしまいました。

でも、このたった6分ですが、思いっきり走れたことで満足です!
今回ほんとうに怖い思いをしたので、もう二度と走りません。
他のことに比べたら、走れないことくらい・・・ です。
できることをできる時にやっておくって、大切なことだなあと思いました



2013.02.08 Fri (21:45) l 11.リンパ浮腫 l コメント (2) トラックバック (0) l top
2013/3/18

勤め先のカルチャーセンターでは年に4回、新聞に講座案内のチラシが折り込まれます。
と同時に、そのタイミングでポスティングも行われます。
今回は昨日がその日で、4人で3000部を配り歩きました。
3つの駅の範囲内にある、主にマンションや団地などの集合住宅を車で回り、後はひたすら歩いてポスティング
車の移動の時間も含めてですが、丸々5時間。
どのくらい歩いたんだろう・・・  かなり歩いてると思います。
昨日は日差しも弱く、風もなく、歩くのが気持ちよかったです

以前の記事にも書きましたが、1月31日に走ったせいで、大事になりそうだったところをノロに助けられたリンパ浮腫ですが、それでも元に戻るまでには時間がかかり、不安な日々を過ごしておりました。
リンパマッサージは 「軽く」 が鉄則のようですが、なかなか治らなかったので、荒療法で、強く擦ってみたら、なんと!効果がありました!
偶然かもしれないし、あくまでも私の場合ですが・・・

なので、昨日もリンパ浮腫が心配でしたが全く問題ナシでした
走るのはNGだけど、歩くのは大丈夫みたい。
一晩たった今朝も、筋肉痛も疲れもなかったです。
私、ガンだけど丈夫~


ところで、いつの間にか日課になったこと。
朝起きた時と夜寝る前に、体に異変がないか確かめます。
音のない部屋で仰向けになって静かにしていると、どこかに異常があればわかるような気がして。
CTだけに頼らなくても、自分の身体なんだし、意識すれば少しは自覚できるのでは? と思ったり。

33歳の頃、左の顎の下に小豆くらいのしこりができて大きな病院に駆け込んだことがあります。
触ると固いし痛いしで、絶対ガン! もうダメだ! と。
病院には勇気を出して行きましたが、その頃周りにガンの人はいなかったし知識もなく、心の準備も全くできてなく・・・
待合室で胃が潰れて吐きそうなほど怯えていました。
簡単なエコー検査の結果、「風邪が原因でリンパ節が腫れてるだけ」 でした。
ガンじゃないのか」と何度も聞き返しましたが、先生は笑ってるだけでした。
風邪が治ったら、ほんとうにしこりは無くなりました。

そんなことがあったので、リンパ節の腫れは痛みを伴うものだとばかり・・・
何度か書いてきましたが、私は傍大動脈のリンパ節が腫れてます。
でも痛みを感じないので、M先生が言うようにあまり深刻に考えていませんでした。


がっ・・・ 最近わかったこと。

● 腫れた場合にわかりやすい、頚部、脇の下、太ももの付け根などのリンパ節を表在リンパ節といい、腫れると固く、痛みがある。
 悪性の可能性は低く、感染症の場合が多い。

● 表面ではわからず、CTなどの検査で初めてわかるリンパ節を深在リンパ節といい、ガンの転移の場合、固いが痛みはない。

だそうです。
息を止めて五感を働かせても無駄でした~


2013.03.18 Mon (17:00) l 11.リンパ浮腫 l コメント (4) トラックバック (0) l top
2013/7/21

先日、女子会が開催されました

な~んて!いつものCとMの3人ですが、なんと3人揃ったのは5月の温泉以来だったので、それぞれ話したいことがいーーーーーっぱい!!!
こーゆー時は外には行かず、パンだのだのを買い込んで、どこかの家で落ち着きます。
今回は我が家のリビングで5時間コース!

いろんな話題になったから、結局何だかあまり覚えてないや・・・
スッキリしたからいっか!
たくさん笑ったから、また免疫力チャージできたょ~



で、その時に2人に頼んで写真を撮ってもらいました (↓最下部にあります)
(夫には危険すぎて頼めない・・・

見苦しいものなので、気持ち悪くなりそうな方はご遠慮ください。

ここ2か月くらいの間に、ちょっと深刻になってきた腿の浮腫みです。
なんだか卑猥な感じになってしまいましたが、付け根の雰囲気もわかってほしくて、ギリギリまで出しました。
(因みに、ちゃんとパンツははいてますっ)

これから進行したときの為に比較できるように残しておきたい」 という私に、2人とも私が恥かしくならないように真剣に撮影してくれました。
心なしか笑いを堪えていたようにも見えたが・・・

そして 「温泉のときよりひどくなったね」 と言われました。 
やっぱりそう思うか・・・
温泉のときも撮ってもらえばよかったな。



自分の記憶としか比較できないのですが、これってどのくらいのレベルなのでしょうか?
最初に浮腫みだしたとき(たぶん術後半年の頃)は左脚だけでした。
右脚が浮腫み始めたきっかけは、2月の“全力疾走”です。
そして制服が夏服になり、強力な黒い弾性ストッキングを穿けなくなった5月頃からジワジワと進み、今に至ります。

次回の検診のときに主治医に相談してみようかなぁ・・・



おなかの傷は13cmで、真ん中の6cmを除く上下の部分は色が抜けて、傷痕がわからないくらいになりました。
写真だとわかりにくいですが、お臍の下も2cmくらい色がないです。
接着剤だけで閉じたので傷だけはキレイです

よく、もうビキニが着れないと目にしますが、完全に全部色が抜けたら傷痕全くわからなくなりそうです
これから手術の若い方、絶対にこの方法をお勧めします








onakanokizu.jpg



最後に、これ見て後悔した方、ほんっとにごめんなさい!



2013.07.21 Sun (16:53) l 11.リンパ浮腫 l コメント (14) トラックバック (0) l top
2013/8/14

昨日はお盆のお墓参りに行ってきました。

この時期、母が毎年真顔で言う言葉。

夏はお父さんが好きだった枝豆やトウモロコシがこ~んなにあるんだから
ちょっとくらい 出てくればいいと思わない?


・・・


そしてお墓参りの後、みんなが妹の家でくつろぐ中、私はM先生に紹介されて予約を入れておいた、リンパ浮腫の治療院へ。
初診なので問診はもちろんですが リンパって何? から始まり、リンパドレナージの意義や治療内容などの説明だけで2時間

私が通う大学病院の元看護師さんなのですが、細かいことまでわかりやすく話してくださいました。
主治医の短い診察時間の中では遠慮がちになって聞けなかった小さなことも、自分が納得するまで丁寧に教えていただけました。
リンパ浮腫のことだけではなく腎機能や排尿障害のこと、更年期障害のこと、ホルモンバランスのことなど、今更だけど目が点になるようなお話も。

排尿障害のことでは自尿を上手く出すコツまで。
お腹全体を押えて圧迫するのではなく、両手の指で膀胱(恥骨の上辺り)を “クッ” と押すと膀胱に刺激が与えられ、残っていたおしっこがチョロチョロ出ると。
さっそく実行していますが、確かに出ます
尿意は毎回あったのですが、その尿意も今までよりも強く感じるようになった気がします。 
そして、導尿は残尿が100くらいならやめてもよいと。
M先生もいつもそんなアバウトな雰囲気だったので納得してしまいました。
神経質に50以下を意識しなくてもいいようです。
私、導尿から解放される日が近いかも


そしていよいよ噂のリンパドレナージに。
もお・・・・・  鳥肌が立つほどすっごく気持ち良かったです
ただ 「自分で正しくできるように」 という目的もあるので、ただウットリと寝てるわけにいかないのが残念。
私はまだ軽い方だと言われました。  
効果がすぐに出る体質?だそうで、毎日続けていればそのうち弾性ストッキングを穿かなくてもよくなるそうです。

施術後は早くも全体的に細くスッキリしたのがわかりました。
腿の膨らみは少し小さくなったくらいですが、おまたの浮腫がウソのようになくなっていて、久しぶりに原型に  
一日経ちましたが・・・ チラ  OK!OK!

リンパドレナージは保険が適用されないのでお高く、予約を入れた後も贅沢なことをしてしまった感があったのですが、やっぱり行って良かったです。
大収穫でした


ところで、気づいたら5時間が経っており、治療院を出たら・・・
あまりにも遅いので心配になって様子を見に来た夫・母・妹のダンナの顔

あたし53だよーーー  やめてよーーー  あっはっはっは!!!

と、大笑いしたら、

途中で1回くらい電話できなかったのか!!!

って3人に真剣に怒らりた・・・

私が悪いの~



2013.08.14 Wed (21:01) l 11.リンパ浮腫 l コメント (2) トラックバック (0) l top