2011/2/26

先日の噴水以来、リンパ液の漏れは完全になくなりました。

なので、今日は退院してから初めて掃除機に挑戦。
ドレーンを入れていた穴が塞がったといっても、まだ手術から2週間しか経っていないので、腹圧をかけないようにと時間がかかりましたが、1階→2階へ無事に終了
疲れたけれど心地良い疲れです。

以前なら、家事が終わった後に淹れたコーヒーを飲むのが至福のひと時でしたが、何故かコーヒーを遠ざけてしまいます。
もしかしたら、尿のカテーテルが入っていることと関係があるのかも。 
尿が尿バッグに溜まるとトイレで流すのですが、コーヒーを飲んだ後はてきめんに色が濃くなります。 
メンタルは強い方ですが、やっぱり見たくない色です。

コーヒーを飲みたい!と自然に思えるときが体の回復のときのような気もして、その日を楽しみに待つことにしました。

昨日まで家族に甘えて適当だった夕飯も、カレーだけど2週間ぶりに料理らしい料理をして自己満足!
家事ができると回復に向かっていると感じられて嬉しいです。
早く今までの普通~の生活がしたいです。



夜は、式場を探しに行って帰ってきた長男と I ちゃんと、赤ちゃんの名前を考えながら一緒にカレーを食べました。

お腹の赤ちゃんは昨日3か月に入ったところで、まだ性別もわかりません。

この子と私は特別な繋がりがあると、後である人から聞かされました。
本当なら私はもう少し病期が進んでからわかるところを、この子が宿ったことによって手遅れになる前に発覚できた・・・
そんなような不思議なことを言われました。

私はそういう類のことはあまり信じる方ではないのですが、何故かこのことは本当にそんな風に思えてならないのです。
早く会って見えない力を確かめたい。 
そしてお礼を言いたいです



からだの方は、浮腫みがとれて太ももは元の太さに戻りました。
でも、膣の奥とおしりの穴の奥の方が痛く、排便のときとおならが出るときは息を呑むほどです。
靴下を2枚重ねて履いていますが、それでもつま先が冷たいので冷えでしょうか~


2011.02.26 Sat (00:00) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top
2011/3/24

19日(土)はお彼岸のお墓参りに行きました。
ランチをしたり、ドラッグストアやスーパーで大量の買い物をしたりと1日動いてましたが、疲れも浮腫みもありませんでした。
だいぶ体力が回復してきたのを感じられます。

うんちの方は、退院後しばらくは病棟で処方されたマグラックスを服用していましたが、いまいちすっきり出なかったので、15年間お世話になっているセンナ抹という漢方の便秘薬に変えました。
錠剤と違って粉末なので、量の調節次第で便の硬さが変わってしまいますが、くせにもならないし胃も荒れないので、毎日飲んで毎日たくさん出してました。 
宿便なんてないんじゃないか?というくらい気持ちよくスッキリでます。
これがなかったら生きていけないくらい大事なものです!

うんちがスムーズに出るようになったらお腹の痛みもなくなり、胃の辺りもスッキリしてきて、体重も手術の前に戻りました。
化学療法が始まる前に排便の問題がクリアになってよかったです


24日(木)はネットでウイッグの注文をしました。
頭頂部がネットになっていて、後ろの髪や前髪をクリップで留めるタイプの、一応医療用のものですが1万円弱と安価でした。
髪の抜ける段階、生えてくる段階に応じて、締め付け調節可能というところが決め手になり購入しました。

ただ、思っていたよりも茶髪でビックリ!   ・・・というか金髪
でも帽子を被るし、辛い治療中このくらい遊んでもいいかな?と、冒険することにしました。
息子たちからは大ブーイングでしたが・・・
聞こえない! 聞こえない!

ウイッグの準備が整ったらやっと落ち着きました。 
これでいつ禿げても大丈夫!
ウイッグひとつで抗がん剤に臨む覚悟ができたことが自分でも予想外で、ちょっと驚きでした。


2011.03.24 Thu (00:00) l 17.日常のいろいろ l コメント (2) トラックバック (0) l top
2011/9/27

バッタバタのステント留置から1週間後の9月17日。

午前3時。 強い尿意で目が覚めました!
  何  何    嬉しくて急いでトイレに
でも、以前と違って我慢することができずに、ちょっとお漏らし! 
自尿100ml  残尿270mlでした。
強い尿意のわりには、たった100mlしか出ませんでしたが、総量370mlしか溜まってなかったにしては優秀です!
いったい、何が引き金になったのか?
前の日の食べ物、飲み物を思い出しても心当たりはなく・・・


この奇跡の尿意はこれっきりで、2回目は1週間後の9月25日。
母と妹の女3人で温泉に行く朝でした。
同じように漏れそうな強い尿意で目が覚めました。
この時は自尿60ml、残尿400ml


この後は10日後の10月5日。
この日は起き掛けではなく、2回目の午前11時でした。
自尿110ml、残尿110ml  
たった220mlで尿意!  しかも半分が自尿です!
そしてこの日は夜の10時にも我慢できないくらいの尿意がありました!
ちょっと我慢したらタイミングを逃し、たった10ml、残尿280ml
神経がちゃんと働いていないくせに、デリケートな尿意です


こんな気まぐれな尿意ですが、ステント抜去も叶わなかったし、もう戻ることがないのでは?と、半分諦めていたので本当に嬉しかったです。
復活したウブレチドの効果もありそうです。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



さて、9月25日、26日と箱根の温泉に行ってきました。
この時の髪の毛は、長い所で2cm、短い所で1cm。
生え始めは何故か圧倒的に白髪が多く、7対3くらいでした。
ベリーショートというには、まだまだほど遠い “疲れた雀”
もちろん外出はカツラ。  金髪に近いボブ。  そして帽子。
どこでも導尿がしやすように、ワンピースを着てブーツという出で立ち。

これが若く見えたのかもしれませんが、旅館のエレべーターを酔っぱらったおじさんたちのグループと一緒に待つことになったとき、
母、妹、私の順に並んでいたのですが・・・

「いいね~! おばあちゃん、娘さん、お孫さんの3代で温泉なんてね~!」

と指を差しながら声をかけられたのです。
私は妹の娘になっていました 笑
酔っぱらったおじさん相手に妹はちょっと不機嫌そう 笑
カツラのせいとはいえ、私はちょっとプチ自慢。   へへっ
そして、部屋に着いて荷物を置いてカツラを脱ぎ捨てたら一気にお婆さん 笑

「さっきの人たちに見せてくれば~」  と、笑う母


ところで、みんなが悩む大浴場ですが、私は気にしないでハゲのまま堂々と入ろうと決めていました。 
どうせ2度と会うこともない人たちだし、と。
浴場は湯気で霞んでるし、体を洗っている時はあまり他人を見ないもので、気づかれることもなく。

ところが・・・
脱衣場で着替えをしているとき、みんなの視線が痛いくらいに!
隣にいたおばあちゃんは私の頭を凝視 した後、脱衣籠ごと移動して行きました。

え~っ!  そっ、そんなぁ~~~! 



家に帰ってから、この話を夫や息子たちや I ちゃんに面白可笑しく話していたときの次男の厳しい一言。

「ってかさ~、おかんも配慮が足りなかったんじゃないの? 何か移る病気かと思わせちゃったのかもよ?」

確かに私は自分中心に考えていたのかも。
公共の場なんだから、自分が気にしなきゃいい、っていうもんじゃないのかも。
私の髪はそれくらいの中途半端さでした。


今度は部屋に露天風呂が付いてる宿にしよう
それっきり温泉には行ってませんが。


2011.09.27 Tue (00:00) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top

2011年10月11日(火)大安

母と妹との女3人旅から半月後。

長男と I ちゃんの間に女の子が産まれました
夫と私にとっての初孫です。


夜中の0時33分に産まれたのですが、出先で長男から報告を受けた次男はそのまますぐに病院へ
ですが 「入れてもらえなかった 」 とガッカリ   → 当たり前!

夕方、母を連れて夫と3人で病院へ。
私は早く赤ちゃんの顔が見たくて、車の中でも走りたい衝動に駆られるほど気が急いていました。
U太を自分の息子とカン違いしてるMと、その家族も到着。
Mの長女と I ちゃんが同級生というのもあって、余計に身内感覚です。
仕事帰りの次男も友達を連れて病院に到着。
新生児室のガラスの前に私たちだけで何人いたか 笑
もちろん他のご家族の方の迷惑にならないように譲り合いましたよ!

赤ちゃんは、この時は長男と瓜二つ!
しかも、時間をかけて眉を整えた後の長男!
それが可笑しくてみんなで大笑い。

赤ちゃんの顔をちょこっと見に行ったつもりが結局長居してしまい、大仕事を終えたばかりの I ちゃんは疲れたはずなのに、そんな素振りもみせずお産の様子をいっぱい話してくれました。

赤ちゃんと私の繋がりは以前の記事にも書きましたが、本当のところは正直まだよくわかりません。
とにかく可愛くて可愛くて仕方がないです


私が初めてこの子を抱いたとき、それを見た夫は涙を流し、長男は泣くのを堪えていたそうです。
後で I ちゃんから聞いてビックリしました。


「二人とも私が死ぬと思ってたのかね~?」

「私が言ったこと内緒ですよ。 お母さん、愛されてますね!」


私は夫たちのことより、素直にそう言ってくれた I ちゃんに感動。


赤ちゃんなのでイニシャルもどうかと思い、このブログ内では “pocoちゃん”
と呼ぶことに決めました。
ホントの名前とね、ちょっと響きが似てるので。 
う~ん、我ながらナイスなネーミング


自分が子どもを産んだときは、若さゆえのテレと恥ずかしさがあり、人前ではおもむろにあやせなかったのですが、今は・・・

pocoちゃん、ここにいたんでちゅか~!  
どうちてちょんなに可愛いんでちゅか~!
いい子でちゅね~!
  

・・・と、赤ちゃん言葉全開でメロメロでちゅ



2011.10.11 Tue (00:00) l 17.日常のいろいろ l コメント (0) トラックバック (0) l top
2012/2/25

「けんれつはんえん」という、目の病気です。

はっきり覚えてないのですが、10年くらい前から白目の部分に黄色っぽいシミのようなものができました。
目が濁った印象があって気にはなっていたものの、広がる気配もなかったので放置してました。
ところが、私はこれも抗がん剤の影響のような気がしているのですが、少しその部分の面積が大きくなったような気がします。

ドライアイの不快さも以前より強くなったので、重い腰を上げて、2月25日にやっと眼科に行きました。
瞼裂斑炎は一応病名ではありますが、特に治療を必要とするものではなく、というより、治療法がないので治ることもないのだそうです。
一生このままだそうです。  あ~!また一生 笑
でも、若い女の子などは人と目を合わせることができなくなり、ノイローゼになって自殺したケースもあるくらい深刻な病気のようです。

時計の文字盤で例えると、結膜の3時と9時にあたる部分におこりやすく、風にあたったり紫外線があたったりして慢性的にストレスにさらされてしまう、この場所 にできることが多いそうです。  

具体的な原因として・・・
  ・紫外線
  ・潮風
  ・コンタクトレンズ
  ・加齢(ストレスのかかるトータルの時間が長くなるから)
  ・体質(結膜が強いか弱いかはとても大きな要素)

コンタクトレンズでできる場合が圧倒的に多いそうです。
因みに私はコンタクトをしたことがなく、息子たちがやっていたサッカーの応援が原因では?と思ってます。 
何年もの間、無防備で太陽にさらされていました

2種類の目薬が処方され、ドライアイの方はかなりラクになりました。



手術をしてからは、この眼科と歯医者さんにかかりましたが、
問診票の「今までに大きな病気をしましたか?」の欄に、子宮ガンのことを書いている自分が他人事のようです。
でも自分のことと気づいて、ちょっと切なくもなったり・・・
しかも、この眼科の検査技師は、中学・高校と一緒だった同級生でした。
もちろん守秘義務もあるし、無口な男子そのままだったので誰にも言わないでしょうけど。


2012.02.25 Sat (00:00) l 17.日常のいろいろ l コメント (2) トラックバック (0) l top